FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

ポール・マッカートニー 福岡公演 11月15日 速報

ポール・マッカートニー 福岡公演 11月15日 速報

ポール・マッカートニー 福岡公演 11月15日 速報1

ポール・マッカートニー 福岡公演 11月15日 速報2

ポール・マッカートニー 福岡公演 11月15日 速報3

ポール・マッカートニー 福岡公演 11月15日 速報4

どすこい!ポールが、しこをふんだ福岡公演でした!(写真、どこかにアップされていないかな?)

ポール・マッカートニー 日本公演 11月11日 京セラドーム 速報

ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 速報

ポール・マッカートニー 福岡公演 11月15日 速報

こちらもご覧になって下さい。

8

ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 速報

ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 速報

SCにて
ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 SC


ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 本公演
ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 1

ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 2

ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 3

クラウドサージの引き換え、VIPも、公式チケットも大丈夫でした。
でも、SCの待ち時間が長い…ドームに入ってから、待たされました…
気長に待ちましょう。

それと、VIPのお土産に、パンフがあります。
私、知らなかったので、パンフ2部になってしまいました…
Tシャツも重複。3枚購入しましたが、VIPと、公式チケットで、2枚追加で、5枚に…あ~あ
VIPや、公式チケットのお詫びのTシャツですが、サイズがバラバラですので、貰われた時に、確認された方が良いですよ。
尚、VIPのTシャツは、裏プリントがありませんので、これはこれで、貴重かな?

ポール・マッカートニー 日本公演 11月11日 京セラドーム 速報

ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 速報

ポール・マッカートニー 福岡公演 11月15日 速報


追伸:2日連続で、FC2ブログ・ビジネスその他ランキング 連続1位でした。
2日連続の1位は、初めてです。
皆様のアクセス、コメントにも感謝致します。
でも、この内容では、「ビジネスその他」の項目ではないですね…

0

ポール・マッカートニー 日本公演 11月11日 京セラドーム 速報

ポール・マッカートニー 日本公演 11月11日 京セラドーム 速報

ポール!元気です。声がよく出ていました。
本当に楽しめました!Thank You!Paul!

ポール・マッカートニー 日本公演 11月11日 京セラドーム 速報1

ポール・マッカートニー 日本公演 11月11日 京セラドーム 速報2

ポール・マッカートニー 日本公演 11月11日 京セラドーム 速報3

ポール・マッカートニー 日本公演 11月11日 京セラドーム 速報4

今日も多くのアクセス、ありがとうございます!
皆さん、12日にお会いしましょう!

ポール・マッカートニー 日本公演 11月11日 京セラドーム 速報

ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 速報

ポール・マッカートニー 福岡公演 11月15日 速報

こちらもご覧になって下さい。

3

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5

ポール・マッカートニー・来日公演・ウェブサイトでチケット購入!Japan Tour - Website Pre-Sale

ポール・マッカートニーVIP席発売!サウンドチェックへの参加!日本側販売と公式販売は少し異なる?

ポール・マッカートニーの日本公演・サウンドチェック&VIP席チケットが届かない!・その2

Paul McCartneyとCrowdSurge。NO!Ticket To Ride 「涙の入場券が届かない!」その3

No Where Man、No Where Ticket!CrowdSurgeから返事がキター!Paul McCartney・来日公演チケット騒動・その4

Paul McCartneyが関空にやって来た!YA!YA!YA!関空で出待ち。でも、Ticketは、届かない…

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5

9日(土曜日)に、予想通り、ポール・マッカートニーの日本公演・12日分の公式チケットが届きませんでした。以前のCrowdSurge からのe-mailでは、10日の夕方まで届かなければ、連絡をくれとの内容であったが、そんな流暢な事は出来ません。昨日の9日の深夜0時前にCrowdSurgeにメールを入れました。すると、すぐに返信が来ました。
11月10日 0時39分です。


A customer support staff member has replied to your support request, #※※※ with the following response:

Hello ○○

Thank you for your email.
We have arranged will call only for your ticket on November 12th.
Please ensure you provide the following information in order to collect your ticket(s)

• Your booking confirmation email (please note that the name on the ID must match that shown on the original order confirmation email)
•Photographic identification (driving license or passport)

The ticket will be available for collection from the door opening time, which can be found on your booking confirmation.

We hope this helps, however, please do not hesitate to contact us should you require any additional assistance.

We hope this response has sufficiently answered your questions. If not, please do not send another email. Instead, reply to this email or login to your account for a complete archive of all your support requests and responses.

Kind regards,
CrowdSurge Customer Support


要するに、will callを用意するので、ID、メールのやり取り、運転免許証を持ってきくれとの事。で、京セラドームのどこに行けば良いのか?チケットを貰えるのか?そのまま入場?よく分からない点もありますが、これも修行と経験と前向きに考えています。

このメールのやり取りで大切な事は、Support Request Numberを習得する事です。では、そのSupport Request Numberの習得は、どうすれば良いのかと言えば、


crowdsurge.com

から、New Support Requestにて質問すれば、CrowdSurgeから、Support Request Number付きのアドレスが返答の内容と一緒に送られて来ます。
質問は、普通に、Ticketが届いていない事と、IDと一緒に書き込むだけです。当然、英語です。
そうすれば、返答に、Support Request Numberが付いて、返答が来ます。
このシステム、なかなかのもので、所定のe-mail・Numberをクリックすると、過去の内容がMessage Threadに明記されています。これは便利!
このNumberで、彼らは管理しているので、回答が早くなります。


これで、一安心!?なのかな…なかなか、こういう事はありませんので、トラブル(CrowdSurgeにとっては普通)も楽しめれば、ポールのコンサートも、また一段と思い出深くなりますよ!

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動

それでは、皆さん、先ずは、明日の初日、お会いしましょう!!See You Tomorrow!


今回の騒動、ブログに連続掲載しましたが、お陰様で、FC2ブログ・ビジネスランキング16位、ビジネス・その他 ランキング2位になりました。皆様、感謝致します。
尚、チケット騒動について、役に立ったよ!多少は不安が解消した!と思われた方
下の「拍手」を、お願い致します!!

0

Paul McCartneyが関空にやって来た!YA!YA!YA!ポール・マッカートニーの2013年来日サイン!

Paul McCartneyが関空にやって来た!YA!YA!YA!ポール・マッカートニーの2013年来日サイン!

Paul McCartneyが関空にやって来た!YA!YA!YA!関空で出待ち録。でも、Ticketは、届かない…

 元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が9日夕、11年ぶりの来日公演のため、関西空港に到着した。
 午後6時すぎに飛行機が到着し、同6時40分ごろ、ポールが南ゲートに姿を見せると、ファン約1000人に出迎えられた。
 「きゃー」「ひー」。奇声にも近いような悲鳴が飛び交う中、集まっていたファンに手を振り、ハイタッチ、握手にも応じた。ナンシー夫人(52)と並んで、ファンの待つ通路を通り、終始にこやかな表情を見せた。女性ファンや子どもが差し出したペンを握り、CDやウクレレにサインをする場面もあった。


ポール来日1000人出迎え悲鳴飛び交う~日刊スポーツ






関西国際空港の到着・南到着口からポール夫妻は登場しましたが、実は、ファンの方は初め北到着口に並んでいました。何故かって…?分かりません。人が多かったから…南ゲートには、13時頃はファンらしき方は誰も居ませんでした。
ところが途中から係の方から、南到着口に移動して下さい!とのアナウンスで順序良く移動…この時、一悶着ありましたが、安全第一で皆さん、大人の行動でしたね。
で、どうして、南到着口だったのか?憶測は最後に…



Paul McCartneyが関空にやって来た!YA!YA!YA!ポール・マッカートニーの2013年来日サイン!

ファンの方は1,000人かな?どうやって人数を把握したのかな?昨日の予想では、3,000人と言われていましたが、それ程ではなかったですね。年齢層はやはり高めのオジサン、オバサンや、20代の男女と年齢層の豊富なファン層である事が伺えました。
ファンボート、ポスター、色紙、うちわ、提灯、ウクレレなど皆さん、お持ちの物は様々ですが、あまりファンボードを持っている人は少なかったですね。


ポールの登場は、当初、15時?18時?18時30分?と言われていました。丁度、18時30分頃に、係の方が「只今、税関です。」と言われていたのですが、以前の事を思い出し、「大丈夫か!?」と思ったのは私だけではないと思います。
そして、18時40分過ぎに南ゲートから登場しました!



Paul McCartneyが関空にやって来た!YA!YA!YA!ポール・マッカートニーの2013年来日サイン

動画!静止画!タブレット、スマートフォン、デジカメ、ビデオ、今しか出来ない撮影を皆さんされていました。でも、出待ちの場所・位置取りによって、大変だったと思います。私も動画撮影しましたが、私が法被姿のポールを見てから、目の前を通り過ぎ、人影で見えなくなるまで、40秒…ン…あっという間でした。
至福?満足?疲労?不満?、いや、どちらかと言えば、「放心状態」の40秒でした。今は、「虚脱感」って感じです。不思議と疲れはありません。そらそうですね、じっ~としているだけでしたから。


ところが、幸運にもポールからサインを頂いた方が居られます!おめでとうございます!
そのサインを撮影させて頂きました。この写真でご勘弁下さい。


ポール ウクレレにサイン

ポールマッカートニー 浮世絵にサイン

ポール・マッカートニー NEWにサイン


貰われた方は、皆さん、女性の方です。貰われた若い女性の方、涙・涙でしたね。良かったですね!
ところで、ポールの着ていた法被の柄、何だか分かりましたか?恐らく、NEWの縦線・横線かな?どこで作ったのか、ご存じの方が居られれば、教えてください。


さて、ポールは、どうして、南到着口から現れたのか?それは、エレベーターの距離が関係していると思われます。
ポールは関空から、宿泊のリッツカールトン(かな?)に向かう必要があるのですが、勿論、車で。つまり、車のある場所まで移動する必要があります。その車は、1Fでなく、4Fの駐車場で待っていたのです。
4Fまでは、1F到着口からエレベーターを使う必要があるのですが、実は、北到着口は、エレベーターまでの距離が短いのです。それに比べて、南到着口は、距離があります。つまり、ファンの方が、多ければ、多いほど並べやすい南到着口からの方が警備上、安全なのです。
よって、ポール夫妻は、南到着口から出て来たと思われます。(私の勝手な想像です)


ポール・マッカートニーは、無事(!?)来られましたが、公式チケットの方は、まだ来ません…やっぱり、will callと思っている方が良さそうですね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。