FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
6

ポールの武道館公演・NEWのミスで発言したMCは、どれが正解?

ポールの武道館公演・NEWのミスで発言したMCは、どれが正解?

ネタバレ速報!ポール・マッカートニー・スカパー4K試写会(未確認情報)

スカパー放送・ポール・マッカートニー武道館公演の見どころは?オジサン?

混迷するポール・マッカートニー・武道館スカパーとBootleg。なでしこ!準優勝記念!

Category [ ポール・マッカートニーと私と武道館公演 ]

別に「The Beatles Club」の広報をしているわけではないのですが、1月号を読んでいると面白いです。今月号は、良くも悪くも読み応えがあります。
昨日は「OUT THERE ツアーレポ」の事について触れましたが、今日の気になるページは、ココです。「apple house」


このコーナーは、ファンの方からのお便り、メールをご紹介するコーナーですが、お一人は「孫が書いたポールの絵」「Remix・Tug Of War」と楽しく拝見したのですが、3人目の「日本武道館NEWのMC」については興味津々でした。
例のポールがNEWの歌詞の最後を間違っていた事について、詳細にポールの言葉・MCが明記されており、英語が聞き取れない私にとって貴重な内容でした。


実は11月号の投稿で、「NEWの演奏ミスはブライアン・レイだった!?」なんて言う内容の投稿があったので、「まさか?」「そんなアホな!」と思ったのは私だけでないはずです。

(11月号の投稿英文)
Thank you
I tell you what.(こうしよう)
We‘re gonna do the last verse again because we messed it up.
Are you ready? We‘re gonna do‘ Don‘’t look at me‘.(駄目だよ、僕の方を見ちゃ。間違えたのは僕じゃないからね)


そうすると、1月号では、訂正投稿のように「やはりミスはポールだった!」との投稿がありました。そのBCCの投稿MCとは…

(1月号の投稿英文)
We‘re gonna do the last verse again.
‘couses I messed it up. (自分が間違えた)
Are you ready? We‘re gonna do‘ DON’T LOOK AT ME‘.(DON’T LOOK AT MEから演るよ)


当ブログにもコメントで、下記のような投稿を頂いていましたので、再度ご紹介致します。

(当ブログ投稿英文)
I tell you want.
We gonna do the last verse again.
‘Cos I missed it off.
多分、上のように言っているので、これを訳すと
「お願いがあるんだ。」
「最後のバースをもう一回やるよ。」
「間違えちゃったんだ。」


別のコメントで…
ポールは最初に、(I)Tell you what?(ちょっといいかな?とか、あのね、とか人の注意をひくときに使う表現です)と言っているように聞こえます。最後も . . . missed it out(歌詞を抜かしちゃったから)と言っているように聞こえます。
との内容でした。そこで、当ブログ独断のまとめを…


Thank you
I tell you what.
We gonna do the last verse again.
‘Cos I missed it off.
Are you ready? We‘re gonna do‘ DON‘T LOOK AT ME‘.
1・2・3・4


…って感じかな。
もし、当ブログが間違っているようでしたら、「私達が乱雑にした」のではなく、「管理人がミスをした」…と言う事にして下さい。(笑)
とにかく、当ブログへの投稿のお陰でスッキリしました。それにしても、BCC11月号のあの投稿掲載、間違っていたとは言えユニークで楽しかったです。それを掲載されたBCCに洒落っ気があったのかな?それとも、we messed it up.かな?


今聞いても、微笑ましいポールの貴重なMCです。

P.S 星加ルミ子 スペシャルトークイベント、東京に居たら、行きたかったです。
ご参加された方、如何でしたか?

0

haru様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~Part3 「サイコー‼ 武道館は、生涯ベストライブ!

haru様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~Part3 「サイコー‼ 武道館は、生涯ベストライブ!

これまで、多くの方に投稿を頂き、そして、アクセスとコメント、更には「拍手」をClickして頂き、誠にありがとうございます。
ついに、「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」の投稿掲載が、ラストとなりました。
皆さん、ポールの来日、ドーム公演、そして、武道館公演を思い出しながら、ご覧になって下さい!




①ペンネーム haru
②住まいの都道府県 東京都
③テーマ サイコー‼ 武道館は『生涯ベストライブ』
④写真 なし


今まで武道館公演が始まるまでの「混乱」ばかり書いて不愉快なことをフラッシュバックされた方も多いと思います。申し訳ありません。しかし、公演が終ると、そんなこと忘れ、どうでもよくなり、自分が「伝説の一部」「歴史の目撃者」となれたことに感動しました。(武道館公演に限らず、ポール公演はすべて「伝説の目撃者」になれますが…)

武道館、そこは、お城の門を潜るとお城のような風格がある威圧感ある建造物です。
しかし、中はすり鉢状でステージまでが意外と近く、親しみを覚える会場です。
「大きな玉ねぎの下で」はカラオケの愛唱歌です。


私は実は武道館のコンサートに足しげく通ったわけではありません。コンサートでアリーナ席に行ったことがありません。(とはいえ生まれて初めてのコンサートは武道館のELO。そしてクイーン、チープトリック…と足を運びました)
むしろ私にとっては「プロレス会場」90年代の全日本プロレス、三沢三晴はじめ四天王のファイトに通っていました。ですからある程度、どこがどんな席かが分かる、ホーム感がある会場です。


ジョン・レノン・スーパーライブを見て「ここにポールが出てきたらいいのに」と夢を見ました。
そして、それが実現となりました。高いチケットに一瞬躊躇しましたが、「ホームだから行く」と決心できました。


武道館は、とにかく観客の反応がダイレクトに伝わるところです。この日はイベント開始前からすごい盛り上がり。
プレショーミュージックに手拍子がわき、ウエーブも全客席で様々な方向から起こります。始まる前からできあがって、いつもは「The End」で歓声が沸くのが、武道館では「Coming down(Silly Love Song)」で耳をつんざくようになりました。


そして1曲目、誰もが予想外の

Can’t Buy Me Love

に、武道館全体が一気にダンスホール化しました。
「愛は金で買えない」高額チケット騒動を吹き飛ばす勢いで始まりました。


1曲目を終えたばかりで、「ブドーカンヘヨウコソ」のMC。
その後、何度も発せられる

「ブドーカン」

ポールが武道館に思い入れがあることが本当なのだとわかるMCです。
まるで自分とポールが会話しているように思えました。コンサートが進むにつれ、ポールとのやりとりが1万1千人すべての人の間で成立して、私達の反応がポールたちにダイレクトに反映されて行きました。


一方で後ろから見ても、とにかくすぐそこで、小さいステージで、等身大のバンドがやっているコンサートに見えました。
これは凄いことです。武道館は普通に大会場です。あれだけステージが近く感じた事はありません。


ポールがピアノに移り弾き語り。これが武道館にはぴったりで、私の天井桟敷からでもダイレクトにポールのエモーションが感じられました。

Maybe I’m Amazed

は、今回の日本公演一ではないかと思える快心の熱唱で、震えました。

アコースティック・セットも武道館では映えます。特に今回は音響が素晴らしく、アコースティック・セットで、その良さが分かります。(音響技術はポールスタッフが特に素晴らしいのだと思います。Perfumeでは低音が反響しすぎてよくなかった)
「Blackbird」はセリなんかなくても、ポールの姿が浮かび上がります。


「そうはいっても、やっぱりいつものOut Thereなのか?」と思っていると、そこにマンドリンが登場し「ヤッター!」「Dance Tonight」
そして、「セカイハツコウカイ」の「Another Girl」…
私も会場全体も超興奮!!


Got To Get You Into My Life

80年ウイングスの「怨念」が35年後に消された瞬間でした。

「Mr Kite~」のレーザー光線、「Let It Be」のサイリウム、そして、「Live Let Die」の大爆発…「鉄板セット」に戻っても、武道館という箱でしか感じられない美しさ、迫力がありました。
この感じは、スカパーでも再現不可能。あの時あの場でしか感じられない瞬間でした。
私の南西上段の席からは「日の丸」「ユニオンジャック」はわかりませんでしたが、会場全体が見渡せました。その光景は目に焼き付いています。


The End

が終わり、客電がつき、さざ波のような拍手が起こり、その拍手はウエーブのようにだんだん大きくなりました。
「伝説の夜」に感謝するように、素直に手が動きました。この夜はポールとも、他のお客さん・皆さんとも、一つになれた感動がありました。


ポールのコンサートはすべて素晴らしかったですが、やっぱり…

4月28日 武道館は「生涯ベスト」のライブ

になったように思います。

このあと、時計台の下に集まってくださった皆さんとともに、余韻に酔いしれました。
この続きは、このときご参加いただけなかった方もご一緒に、次の関東支部OFF会で、55インチ大スクリーンとサラウンドスピーカーで、皆さんと一緒に、また味わいましょう!

haru様の投稿 The END


そこで!皆さんに大事なお知らせがあります。
「関東支部 第四回・オフ会の開催」のお知らせです。
詳細、お申し込みは、こちらの方まで…⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

関東支部 第四回・オフ会の開催のお知らせ

皆様のお申し込みをお待ちしております。



haru様、ポール・マッカートニーの武道館公演の投稿を締めくくって頂き、ありがとうございます。総括的な内容となり、武道館公演を共有された方も、スカパーを観られた方も、楽しんで読まれたと思います。

この武道館公演は、来年・2016年も開催されるように、そして、色々な意味で改善もして頂き、そして、ファンの皆さんが喜んで参加出来る公演となる事を願っています。

お陰様で、初投稿企画「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」の投稿は終了とさせて頂きますが、この「武道館公演の投稿企画」は、第二次募集も致しますので、その発表があるまで、皆さん、投稿の準備をしておいて下さい!
そんな状況の中、またしても、次の「別の投稿企画」も考えておりますので、またご参加出来る方が居られましたら、ご投稿をお願い致します。

今回、投稿された方々に、あたたかい「拍手」を、お願い致します!! 
「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」 皆様の投稿欄

この企画は、当ブログに投稿、アクセス、コメントして頂いた方々で、成り立っています。
投稿されたみなさんに、「ハクシュ ヲ」Clickして下さい!


今後共、ライトニュースのブログ、そして、投稿・コメント、更には、関東支部会(オフ会)も、楽しんで頂けますように、宜しくお願い致します。
 管理人より

4

haru様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~Part2 「武道館いつ入れるの?いつ始まるの?」

haru様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~Part2 「武道館いつ入れるの?いつ始まるの?」

昨日の緊急投稿に引き続き、今日の掲載も、haru様の投稿・Part2です。
前置きはさておき、入場開始です!



①ペンネーム haru
②住まいの都道府県 東京都
③テーマ「武道館いつ入れるの?いつ始まるの?」
④写真 なし


Part2
武道館公演は、ポールをして「伝説の夜」「日本で一番のパフォーマンス」というだけあって、素晴らしかったです。
しかし、素晴らしかったのはポールとそのスタッフであって、主催者が素晴らしかったわけではありません。むしろ主催者の不手際ばかりが目立った。その面でも「普通でない」経験を皆さん経験されたと思います。
今回は「武道館に入るまでの混乱」を投稿します。


私個人はこの日、普通に出勤して、退勤時間と同時に職場を出て(いつもは不可能ですが)武道館に6時ごろに到着。
九段下の駅を上がると、テレビ局が田安門前で取材していて、世間的「事件」であることを知らされました。


しかし、そんなのに声をかけられたら大変(高額チケット代が家でばれたら、「家庭崩壊」。仕事をしないで来た方は職場で大変!!)と、そそくさと田安門を潜り抜けました。
いつも多数いるダフ屋は、少ないような。(Perfumeではダフ屋が全くいなかったのに驚きましたが、ポールの時はいなかったわけではないと思います)


門を抜けると人、人、人!!すごい人の中、ブログとオフ会で知り合った「わか様」に奇跡的に出会い、ほっとしたのもつかの間、長蛇の列に並ぶことに。
列に並びながら、わか様からは「グッズ売り場の大混乱(限定Tシャツが一部の転売ヤーに買い占められて、押し問答があったこと)」を聞きました。


途中でS席の「わか様」とは入り口が違うので、分かれて武道館と逆方向へと続く列に。列の折り返し地点が見えません。並んでいるうちにあたりは真っ暗に。キョードーの係員に状況を聞いても誰もわからずじまい。一緒に並ぶ人の中からは「間に合うのか?」「なぜ武道館でこんなに並ぶ」という不安が漏れ聞こえました。
結局、列は科学技術館まで続き、やっと折り返しました(科学技術館の最寄り駅は、隣の駅だぞ)。


武道館 周辺地図


結局1時間近く行列し?やっと武道館の入り口の灯が見えた時には疲労が…チケットは「自分でもぎって係員に渡す」謎の対応でした。

武道館に着席したのが7時20分くらい。まだ半分弱の席に人はおらず、ここからいつもの「プレショーミュージック」が、スクリーンがないのにもかかわらず流れ出しました。(この後30分いつものように流れました) 
コンサート開始は7時50分。もし時間通りに始まっていれば、終盤にかかっている時間です。


後から「サウンド・チェックが遅れ、入場開始が6時20分後になった」ことを聞き、なんとなく納得できましたが、それなら「開始時間7時」にするとか、「列の係員からの状況説明」するとかの対応があってもよかったと思います。そうすれば「入場時の混乱が、コンサートを短くした」という憶測を生まなくて済んだのにと思います。

武道館は、チケットを手に入れて、中に入るまで、尋常でない経験をしました。
しかし、プレショーミュージックの途中で、何度もウエーブが起き、始まる前から会場が出来上がって最高でした。
隣の席の若者は、武道館1回のみの参加にかけて来場していました(若いと余計高いチケット代が負担になります)。彼はウイングスやソロのことは知らなかったので、そんな話をしながら、始まるまでも半端でないワクワク感がありました。


そして本編ですが、盛り上がったことは覚えているのですが、いざ書くとなると書けない…



困惑とワクワク感が混同していますね。アーティスト側と日本側のスタッフの連携がよくなかった証拠です。会場に入るまでは、かなりのストレスがあったでしょう。それも会場に入れば、解消するのは、会場の皆さんが、同じように、ワクワク感があったのでしょうね。
さあ、そのワクワク感について…その投稿掲載は、本日の晩に更新します。
その掲載が、この企画のThe Endです。お楽しみに!

投稿された方に、あたたかい「拍手」を、お願い致します!! 管理人より
「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」 皆様の投稿欄

この企画は、当ブログに投稿、アクセス、コメントして頂いた方々で、成り立っています。
投稿されたみなさんに、「ハクシュ ヲ」Clickして下さい!

2

haru様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~Part1 武道館チケット騒動はもう御免!

haru様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~Part1 武道館チケット騒動はもう御免!

いよいよ、「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」の投稿発表がラストの方となりました。
最後の方は、当ブログの重鎮であるharu様からの投稿です。
haru様の武道館公演に対する思いは、以前から熱烈なコメントを頂いておりました。その為、想いが沢山あったようですので、今回の武道館公演の投稿については、なんと!長編「三部作」となっております。
今日と明日に渡って、その投稿・三部作を掲載させて頂きます。ゆっくりとお読み下さい。



①ペンネーム haru
②住まいの都道府県 東京都
③テーマ「武道館チケット騒動はもう御免!」


Part1
皆様、武道館の感動的なレポートありがとうございます。
皆さんの投稿を読んでしまうと、武道館の始まる前にいろいろあったこと忘れそうですが(忘れたほうがいいのですが)、やっぱり忘れてはいけない事があります。次回来日の時また繰り返されても、感動できないので、「入場までの騒動」について記載したいと思います。
書いていると入場前の事について、2テーマ出てしまいました。今回は、「チケット騒動」です。武道館チケット騒動は、こちらのバックナンバーを振り返ると多数書いてありますので、もういいのかもしれませんが、ご覧になって下さい。


武道館公演の「特別な販売機会」は何回あったでしょう?「先行」で2回抽選販売があり(最初はキョードー窓口販売とクラウドサージがあり)2回とも外れました。
「一般販売」は抽選しかなく、これも落選。


その直後に「先行先着」は、木曜日深夜で12時開始。
3回も抽選に外れると「やっぱり…」と、深夜の開始時間に合わせて申し込みました。この時はSS席とB席は販売されず、「先行」だというのに、3日後の「ステージプラン決定につき追加券販売」が売れ残りました。


おかげでぴあの「先行手数料」を無駄に支払いました。最後に出た「追加券」は「当日券」へと変わりました。
非常識に高いチケットを売り切る戦略だったのでしょうが、「枯渇商法」(命名・みっち様)に「まんまとひっかけられた」のでした。


抽選は、サザンやパヒュームなどで見られる転売対策上の「当日座席引き換え」ではなく、本当にガチの封筒選びでした。
この段階で、購入先でチケットの違いは?あったようですが、永遠の謎です。
私は「南東P列」と、A席では条件が良い席でラッキーと思いましたが、抽選には皆様複雑な思いがあるかと思います。


おそらくコンサート前には座席区分も決めておらず、売れ行きを見ながらチケット枚数を調整したのでしょう。
尚、2014年の武道館の予想動員数は、8,000人でした。今回の動員は11,000人。売れ行きに合わせて北東、北西を解放したと予想します。


開催時間が変わったから、それなりにチケットが出たのでしょうが、(平日3時では、普通は買わない)高額なチケットを客に買わせるのに、主催者の自己都合ばかりが見える対応と言わざるを得ません。

コンサート当日は「自分でチケットをもぎる」と意味不明の対応をした主催者。チケット引き換え時の身分証提示もあったのか?なかったのか?結局転売OKという感じでした。

14年に日本公演が中止になり、海外公演の相場を知ってしまった人が多いのに、「1回のコンサートで同じ収益を上げたい」主催者の都合で、異常に高いチケット代となりました。

しかし、ステージ設営など、公演にかかる経費は明らかにドームよりはかからないので、おそらくチケット代を半額にしても採算は取れたように考えられます。
武道館公演は見やすく、音がよく、次もぜひやってほしいですが、

騒動を起こすチケット販売法とチケット代は、もう御免です。



haru様、チケット騒動…ドームでも大変でした…疲れましたね…
今回の武道館公演で、一番の課題、いや問題となったチケット代、座席を巡る事柄です。
私も記憶に留めておく必要な事で、次回への改善点・要求点として主催者側にて改善して欲しい内容かとも思います。
座席エリアの明確化は絶対必要です!

さて、明日も同じくharu様からの投稿Part2です!こちらの方もお楽しみに!!


投稿された方に、あたたかい「拍手」を、お願い致します!! 管理人より
「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」 皆様の投稿欄

この企画は、当ブログに投稿、アクセス、コメントして頂いた方々で、成り立っています。
投稿されたみなさんに、「ハクシュ ヲ」Clickして下さい!

0

みかんこ様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~出待ちと私の座席

みかんこ様の「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」~出待ちと私の座席

今日は連チャン更新です。
10月3日から更新しています「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」ですが、スタート当初は、「企画倒れか…」と思うような投稿数で自転車操業でしたので、ポールのツアーが再開されるまでに、更新が途絶えるのでは?と思っていました。


ところが、有り難い事に、皆さんから定期的に投稿して頂き、本日・追加席が完売し満席となりました。
これまで投稿して頂いた方に感謝申し上げます。本日、明日(13日)がラストです。
では、本日、本日緊急投稿して頂いた方の投稿をお楽しみ下さい。




①みかんこ
②埼玉県
③出待ちと私の座席
④座席 B 西スタンド 2階 Q列


はじめまして。初めて投稿いたします。みかんこと申します。まず、こちらを知ったきっかけから。
2013年のチケットをぴあの<先行>で購入しましたが、ことごとく二階席。皆さんどこで買ったのかと調べるうちに行き当たりました。
でも、PC、英語とも自信のない私はその後もぴあの<先行>で2014年、2015年と購入しました。
そして今回、ぴあ大当たりでした。25日の東京ドーム・アリーナB17・15列。かなり斜めでしたが肉眼で確認でき感動しました。


武道館は昨年もB狙いで当選。今回も無事 当選となりました。
当日は抽選に時間がかかると見込み2時に到着しましたがあっけなくくじ引きが終わり、座席を確認すると真横ではないですか!
しかもグランドピアノに座ると顔は西向き!今日はいいことあるぞ!とグッズ売り場を横目に周囲を散策。ツアートラックを撮影した後、


2015年 ポール ツアートラック 武道館

「そうだ!出待ちしよう」

と日比谷に向かいました。93年オークラ以来の出待ちでした。

こちらで読ませていただいていたので、ホテル入り口付近は避け、バス停・横の植え込みに陣取り、「信号が赤になるよう」祈りました。一時間ほど待ち、ポールの車が出てきました。

途中男性が車に駆け寄りポールは窓を閉めてしまい、もうダメ だと思ったその時、ゆっくり窓が開き、信号も黄色から赤に。目の前で徐行してくれました。

ポール・マッカートニー2015年4月28日 出待ち

あきらめかけ、カメラの電源を落としていたのでズームができませんでしたが満足です。
皆様の情報のおかげで一生の記念となる瞬間でした。ありがとうございます。


そして、西スタンドです。近い、近い。ドーム・アリーナBより近い!

はじめから終わりまで周りの皆さんのノリ、テンション。サイコーでした。

ポール・マッカートニー武道館2015年4月28日ステージ

興奮しすぎてどのタイミングの写真なのかわかりません。一番よく撮れたものです。

何日も前から、この貴重な経験はライトニュース様のお陰だとお礼の投稿をしたかったのですが、PCに弱くガラケーで拝読しており、こんなにも遅い投稿となりました。
追加席に間に合わなくても、管理人様にお礼が言いたくて投稿しました。


⑥FUJIFILM FINEPIX F600



追加席、間に合いました。不慣れなPCをお使い投稿して頂いた事に感謝致します。
「突然の出待ちひらめき」正解で良かったですね。ポールは優しい…わざわざ車の窓が閉まっているのに、ファンの為に開けてくれるなんて!嬉しいですね。
それにしても、ポールの乗車車両に駆け寄っていけない事がよく分かりました。皆さん、決して車に駆け寄らないようにしましょう。

武道館の座席も写真を見るとGoodです!ポールのお顔も見えます!会場の雰囲気も演奏も演出もGoodで良い想い出になったと思います。
この想いがポールに伝わり、2016年以降、また武道館公演開催に繋がる事を願っています。

その想いを、このイベントで語りませんか?
「関東支部 第四回・オフ会の開催」のお知らせです。
女性の方も参加のお約束を頂いておりますので、男女ともに大丈夫です。
詳細、お申し込みは、こちらの方まで…⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

関東支部 第四回・オフ会の開催のお知らせ

皆様のお申し込みをお待ちしております。

追伸
いよいよ、次の方が、ラストです。最後を飾るのは…お待たせしました!そうです!勿論、「あの方」です!
なんと、今晩、更新します。お楽しみに!

投稿された方に、あたたかい「拍手」を、お願い致します!! 管理人より
「ポール・マッカートニーと私と武道館公演」 皆様の投稿欄

この企画は、当ブログに投稿、アクセス、コメントして頂いた方々で、成り立っています。
投稿されたみなさんに、「ハクシュ ヲ」Clickして下さい!

このカテゴリーに該当する記事はありません。