FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

Penny Laneに罪はありません。ファンの願い。看板の清掃に感謝致します。

We Say Yes!Penny Lane

Oh!No!

Penny Laneの危機



Thank you , Clean Penny Lane

Thank you , Clean Penny Lane2

Thank you , Clean Penny Lane 4

Thank you,Emmett O’Neill

Thank you , Clean Penny Lane 3

Thank you,Emmett O’Neill Penny Lane

Thank you
金曜日の正午までに、スプレー塗料は居住者のエメット・オニール Emmett O’Neill と、ルーシー・コマーフォード Lucy Comerford によって清掃されました。ありがとうございます。

Thank you , Clean Penny Lane 1

Penny Lane 看板を清掃5


We like Song Penny Lane
We want to sing Penny Lane
We want Macca to sing Penny Lane

Thank you , Clean Penny Lane


In Penny Lane, there is a barber showing photographs
Of every head he's had the pleasure to know
And all the people that come and go
Stop and say, "Hello"

On the corner is a banker with a motorcar
And little children laugh at him behind his back
And the banker never wears a mac
In the pouring rain, very strange

Penny Lane is in my ears and in my eyes
There beneath the blue suburban skies
I sit, and meanwhile back
In Penny Lane there is a fireman with an hourglass
And in his pocket is a portrait of the Queen
He likes to keep his fire engine clean
It's a clean machine

Penny Lane is in my ears and in my eyes
A four of fish and finger pies
In summer, meanwhile back
Behind the shelter in the middle of the roundabout
The pretty nurse is selling poppies from a tray
And though she feels as if she's in a play
She is anyway

In Penny Lane, the barber shaves another customer
We see the banker sitting waiting for a trim
And then the fireman rushes in
From the pouring rain, very strange

Penny Lane is in my ears and in my eyes
There beneath the blue suburban skies
I sit, and meanwhile back
Penny Lane is in my ears and in my eyes
There beneath the blue suburban skies
Penny Lane!




Bill Carrington holds Penny Lane Street Sign in Liverpool made famous by The Beatles March 1967

Bill Carrington holds Penny Lane Street Sign in Liverpool made famous by The Beatles March 1967 www.liverpoolecho.co.uk New Penny Lane zone to bring thousands of Beatles tourists to Liverpool

Was Penny Lane really named after the slave merchant James Penny?  ペニーレインは奴隷商人のジェームズ・ペニーに関連して名付けられたのですか?

汚されたペニーレーンの道路標識の1つを掃除する地元住民のルーシーコマーフォードLucy Comerfordは、ソーシャルメディアの一部の人々から、ビートルズによって歌われた道路が、実際には著名な奴隷船の所有者であるジェームズ・ペニーにちなんで名付けられたことが示唆された後、落書きが行われました。

しかし、これは広く論争されており、地元の政治家や歴史家は、これが通りの名前の由来となっている証拠はないと述べています。

多くの読者はストーリーのFacebookコメントセクションを使用して「破壊行為」を強く批判し、奴隷貿易は都市の歴史の中で忘れてはならない悲しいけれど重要な部分であると主張しました。

Darpudu Dave Rao氏は、次のように述べています。「歴史を変えることはできません。良いことも悪いことも、このような無知な行動で。悪いことを繰り返したり、良いことを受け入れたりせずに、次に進むことを学ぶ必要があります。」

「何年にもわたってすべての原因で失われたすべての命を尊重してください。これらの愚か者は、きちんとした人間であることは難しいと感じています。」

マイケル・ジョセフ・ジョージ Michael Joseph George は、次のように述べています。「奴隷貿易は私たちの街の遺産の大きな部分です。そうです、それを振り返るのは悪いことでしたが、同時に私たち全員の一部であり、私たちの歴史のすべてです。」

「それが悪いか良いかを問わず、すべての歴史は、私たちのこの素晴らしい都市がどこにあったかを記憶するものとして祝われるべきです。」

「すべての歴史は私たちの遺産の一部です。それは私たちが学んだことであり、私たち自身からより良いものです。それは、私たちの良い過去と悪い過去を思い出させるものです。」

「私たちの歴史を差別的に無視することはばかげて無意味です。もしあなたがすべての証拠を破壊したら、私たちの若者はどのように過去から学ぶことができます!」

市の地方議会議員であり、自由民主党の指導者であるリチャードケンプ卿 Cllr Richard Kemp は、この動きは「不名誉」であり、直ちに議会にそれを調査するように求めた。

「私はこれについて本当にイライラしています。これは、ペニーレーンがジェームズ・ペニーにちなんで名付けられたという噂に基づいていますが、これは正しくありません。」

「もしそうなら、それは議論され議論されることになるでしょうが、そうではありません–したがって、この無頓着な落書きはただの不名誉です。」

有名なリバプールのランドマークの「無意味な破壊行為」に対する怒り~newswirral


NAドリの皆さん、ご連絡ありがとうございます。
あいうぃるさん、これでも穏やかに掲載しました(笑)。

0

1964年のビートルズのプールでの撮影には、Life誌のカメラマンはもう一人いた!Bob Gomel氏

1964年のビートルズのプールでの撮影には、Life誌のカメラマンはもう一人いた!Bob Gomel氏

1964年のビートルズのプールでの撮影には、Life誌のカメラマンはもう一人いた!Bob Gome

前回、プールで泳ぐビートルズを撮影したLifeの写真家・John Loengard ジョン・ローエンガードさんの写真について追悼としてブログに掲載しました。

プールで泳ぐビートルズを撮影したLifeの写真家・John Loengard ジョン・ローエンガード、85歳で亡くなる。

この撮影について、エド・サリヴァン・ショーの初回が終了後、マイアミビーチMiami Beachのグランド・ドーヴィル・ホテルthe grand Deauville Hotelに滞在し、そこでライフ誌との写真撮影に同意したとあるので、このプールの撮影はてっきり、ホテルのプールと思っていたのですが、実は違うのですね。

当初はドーヴィルDeauvilleで写真撮影をする予定だったが、ビートルズのファンがマイアミでの休暇の事を察知して問題があるとの事で変更し、ホテルのオーナーであったポール・ポラックPaul Pollakとビックバンドのレコーディング・アーティストであった妻のジェリ・ポラックJerri Pollakが所有していたご自宅で撮影される事になったようです。

その撮影には、Life誌からジョン・ローエンガードだけが派遣された…と思いきや、もうお一人、写真家がおられたのです。その方がLife誌のカメラマン・Bob Gomelです。

プライベート・プールでリラックスしたジョン、ポール、ジョージ、リンゴの写真セッションです。彼らはプールで戯れ、椅子でリラックスするので、彼らの顔の喜びは明白でした。
ところが、写真は雑誌には掲載されておらず、編集者は別のもの(ローエンガードの写真)を選んでいました。それがローエンガードさんの写真です。
その撮影現場をゴメルさんが撮影しています。


1964年のビートルズのプールでの撮影には、Life誌のカメラマンはもう一人いた!Bob Gome氏1

1964年のビートルズのプールでの撮影には、Life誌のカメラマンはもう一人いた!Bob Gome氏2

1964年のビートルズのプールでの撮影には、Life誌のカメラマンはもう一人いた!Bob Gome氏3

Bob Gome撮影 John Loengard ジョン・ローエンガード beatles

1964年のビートルズのプールでの撮影には、Life誌のカメラマンはもう一人いた!Bob Gome氏4

撮影しているジョン・ローエンガードが写っているのは、Bob Gomelが撮影していると思うのですが、ビートルズだけの写真は…分かり難いですね。
このプールの撮影、他にも沢山あるのですが、同時に撮影されているのもあります。


こちらが、Bob Gomel撮影
Bob Gome 1964 the beatles

すると…こちらは、ジョン・ローエンガードなの?
John Loengard the beatles 1964


「彼らは、私が今までシャツを脱いだ時に見た中で最も白い白人の少年だった。」とボブはファブ・フォーについて語った。
「素敵でフレンドリー。彼らのスターダムは、彼らに影響を与えていなかったね。」
「お揃いの水着に着替えた後、淡い痩せた4人の男がプールに入ったんだ。私は彼らにただ楽しむように頼んだよ。あの瞬間が私のお気に入りの写真だね。」


Bob Gome The Beatles1

Bob Gome The Beatles3

Bob Gome The Beatles4

Bob Gome The Beatles5

Bob Gome The Beatles Paul McCartney

Bob Gome The Beatles ポール・マッカートニー


ゴメルさんの写真は、数多くあります。
彼の作品は米国・サンタフェのモンロー・ギャラリーMonroe Gallery に展示されています。


米国・サンタフェのモンロー・ギャラリーMonroe Gallery



Life誌のカメラマンBob Gome

ビートルズの写真には著名なカメラマンあり!ですね。

0

プールで泳ぐビートルズを撮影したLifeの写真家・John Loengard ジョン・ローエンガード、85歳で亡くなる。

プールで泳ぐビートルズを撮影したLifeの写真家・John Loengard ジョン・ローエンガード、85歳で亡くなる。

ジョン・ローエンガード、ライフフォトグラファー、クロニクラー、85歳で死去
彼はビートルズ、ジョージア・オキーフ、その他多くの魅力的な肖像画を撮影しました。彼はまた、数冊の本で写真とライフ誌を祝った

ジョン・ローエンガードは長年のライフ誌の写真家で写真編集者をしていました。
2005年、American Photo誌はLoengard氏を写真で最も重要な100人の中で80位にランクしました。そして、2018年に国際写真殿堂入りを果たした。

プールで泳ぐビートルズの写真を見た事がありますよね。その写真が1964年Life誌の表紙を飾りました。

プールで泳ぐビートルズを撮影したLifeの写真家・John Loengard ジョン・ローエンガード、85歳で亡くなる。

その写真のもとはこちらです。

プールで泳ぐビートルズを撮影したLifeの写真家・John Loengard 、85歳で亡くなる。

この写真は、ローエンガードの写真集の表紙も飾りました。

John Loengard ジョン・ローエンガード 写真集


この写真は、ビートルズが初めてアメリアの地を踏んだ1964年に撮影されたのですが、その1964年はシングル「I Want to Hold Your Hand」が2月1日に米国のチャートNo.1となり、2月7日にビートルズがアメリカに到着、アメリカのプライムタイムのEd Sullivan Showで、2月9日から3週連続出演(1、3週目は録画放送、2週目のみ生放送)した歴史的な年です。

ビートルズは、マイアミビーチMiami Beachのグランド・ドーヴィル・ホテルthe grand Deauville Hotelに滞在し、そこでライフ誌との写真撮影に同意しました。
その時、ライフ誌が送り込んだ写真家がジョン・ローエンガードなのですが、その時、風変わりなアイデアを思いつきました。プールでファブ・フォーを撮影しよう!

ところが、季節は2月…しかも非常に肌寒い日にも関わらず、非温水プール…つまり通常の水のプールしか見つける事が出来なかったのです。
ビートルズはひと泳ぎすることに消極的でしたが、彼らのマネージャーであるブライアン・エプスタインは、ライフ誌の重要性を理由に彼らにプールで泳ぐ事を勧めました。

「非常に寒く、青くなっていたので、1〜2分後に外に出ました」とLoengard氏は2005年にThe Guardianに語った。
のちに彼は、「4人の“ボーイズ”を冷たいプールに入れたのは、心穏やかではなかったですけどね」とも言っています。
2月ですよ…リンゴの表情を見れば分かりますよね(笑)。

ジョン・ローエンガード氏は、5月24日にマンハッタンの自宅で亡くなりました。85歳でした。
彼の娘のアンナ・ローエンガードは、原因は心不全であると公表しています。

Lifeの写真家・John Loengard

暗殺された公民権活動家、メドガー・エバーズの遺族、1963年
暗殺された公民権活動家、メドガー・エバーズの遺族、1963年

ドイツ訪問するジョン・F・ケネディ元大統領、1963年
ドイツ訪問するジョン・F・ケネディ元大統領、1963年

床屋のルイ・アームストロング、1965年クイーンズにて
床屋のルイ・アームストロング、1965年クイーンズにて

カリフォルニア・ロングビーチにて、1969年
カリフォルニア・ロングビーチにて、1969年

1964年 プールで泳ぐビートルズを撮影したLifeの写真家・John Loengard ジョンローエンガード

1964年プールで泳ぐビートルズを撮影したLifeの写真家 ジョン・ローエンガード

ご冥福をお祈りします。

0

Classic Rock・The Beatles / let it be 50th Anniversary

Classic Rock・The Beatles / let it be 50th Anniversary

今年2020年はザ・ビートルズのレット・イット・ビー発売50周年と言う事で、世界各国で、Let it beやGet Back Sessionについての本が発行されています。これは本だけでなく、雑誌でも同様に特集が組まれています。
そして、英国の雑誌「Classic Rock」で特集が組まれています。


Classic Rock・The Beatles / let it be 50th Anniversary


クラシック・ロックは、ロックン・ロール・サロンで、不朽のヒーローや画期的な新興パフォーマーなど、ロック・ミュージックに関する独占インタビューや舞台裏が満載です。

Classic Rock・The Beatles / let it be 50th Anniversary1

ピンク・フロイドPink Floyd、ピート・タウンゼンドPete Townshend、バジーBudgie、ウィッシュボーン・アッシュWishbone Ash、スティーブ・アールSteve Earle、デープリップスDeap Lips、シンリジーThin Lizzy、シェリー・カリーCherie Currie、ゴリラ・ライオットGorilla Riot、スージー・クアトロSuzi Quatro、キップ・ムーアKip Moore、そして、The Classic Rock Lockdown Activity Bookです。

信じられない事に、ビートルズがファイナル・アルバム「Let It Be」をリリースしてから今月が半世紀前です。
またピンク・フロイドの「ファイナル・カット」の背後にある対立と、ピート・タウンゼンドの素晴らしいソロ・アルバム「エンプティ・グラス」についても振り返ります。


現時点では全員が家にいる事を考えると、家族のジグソーパズルから一休みして、壮大なパズル/アクティビティ・ブックで頭を悩ませる事を考えました。
またBloodshot Recordsの友人からの素晴らしい12トラックのデジタル・アルバムをお届けします。


ビートルズ
バンドがバラバラになると、彼らは新しいアルバムに取り掛かります。創造性のるつぼよりも戦場であったセッションに耐え、彼らは「誰も満足していなかった」という記録に終わった。リリースから50年後の、レット・イット・ビーの解散的なストーリーです。


Classic Rock・The Beatles / let it be 50th Anniversary2

Classic Rock・The Beatles / let it be 50th Anniversary3

Classic Rock・The Beatles / let it be 50th Anniversary4



それ程、特集ページ数が多いわけでもなさそうです。
ちょっと気になりますが、この雑誌、日本で買えるのかな?デジタルが主力なのかな…

0

Astrid Kirchherr アストリッド・キルヒャーへの追悼コメント~Paul McCartney ポール・マッカートニーより

Astrid Kirchherr アストリッド・キルヒャーへの追悼コメント~Paul McCartney

今週は Astrid Kirchherr の悲しいニュースがありました。
アストリッドは、ハンブルグ時代のビートルズの親友でした。もう一人の友人、ドイツ在中の Klaus Voormann クラウス・フォアマンから「彼女が亡くなった」と私に連絡があり…そして、私達のハンブルクでのクラブの日々を追憶しました。

God bless you Astrid, see ya love Paul McCartney

アストリッドは uniqueユニークに見えたね。彼女は短いブロンドの髪をしていて、まるでファンキーな妖精(ピクシー)のようにスリムな黒い革の服を着ていました。

彼女はクラウスと、もう一人の友人、Jürgen Vollmer ユルゲン・フォルマーと一緒にクラブに来ていて、彼ら3人は、リバプールからの4人の若者である私たちに、かなりの印象を残したんだ。

彼らの機知と会話は本当に刺激的で、私たちは Astrid’s style アストリッドのスタイルに恋をして、そしてアストリッドは、私達を beautiful photographs 美しく写真を撮ってくれたんだ。彼女は白黒フィルムを使用し、私たち全員が彼女の写真に恋をして、素晴らしい気分にしてくれたよ。

彼女は素晴らしいユーモアのセンスがあり、後に私たちのベース奏者である Stuart スチュアートと結婚しました。クラブや彼女の家で一緒に過ごしたり、近くの海辺のリゾートである Lübeck.リューベックに行った時など沢山の思い出があるんだ。

God bless you Astrid, see ya love

So sad for all of us who were her friends to lose such a lovely lady from our lives.
彼女の友人である私たち全員が、私たちの生活から、この美しい女性を失う事は、とても悲しいことです。
I will miss her but will always remember her and her cheeky grin with great fondness.
私は彼女を恋しく思いますが、いつも彼女と彼女の笑顔をとても愛しています。
God bless you Astrid, see ya love - Paul McCartney



ポール・マッカートニーから、アストリッド・キルヒャーへの愛情が感じられる素晴らしい追悼です。

ビートルズの写真家のAstrid Kirchherr アストリッド・キルヒャーが81歳で死去

彼女の写真は永遠に残るでしょうね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。