ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

気になっていた共演は、Paul McCartney&Lady Gaga

気になっていた共演は、Paul McCartney&Lady Gaga

ポール・マッカートニーのニューアルバムが発表される話が以前からありましたが、そのポールのレコーディングにレディ・ガガが参加している事は既にご存知の事だと思います。
では、そのポールのニューアルバムはいつ発売なのか!?気になる所ですが、まさか!この映画と楽曲の事が発表されるとは予想しておりませんでした!
そうです。「High in the Clouds(邦題:あの雲のむこうに)」のアニメーション映画化の発表です。


High in the Clouds(邦題:あの雲のむこうに)


ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の絵本/児童書『High in the Clouds(邦題:あの雲のむこうに)』をアニメーション映画化する計画に進展があり。2009年頃より映画化企画が進められているという本作。

米サイトDeadlineによれば、新たな脚本家として『Desert Dancer』や『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使(The Woman in Black: Angel of Death )』などで知られるジョン・クローカーを起用したとのこと。脚本は当初、『シュレック フォーエバー』のジョシュ・クラウスナーが担当するはずでした。

2005年に出版された『High in the Clouds』は、ポール・マッカートニーが人気アニメーターのジェフ・ダンバー、児童文学作家のフィリップ・アーダーと共同で執筆。リスのウィラルとカエルのフロッゴが「アニマリア」と呼ばれる動物たちの聖域を探す冒険ファンタジー作品です。

映画化のプロジェクトは、フランスの大手映画制作会社ゴーモン(Gaumont)が主軸となって行われており、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作で製作総指揮を務めたマイケル・リンとロバート・シェイ、そしてポール・マッカートニーのMPL Communicationsがプロデュースを担当しています。

ポール・マッカートニーは、声優としても参加する予定で、また映画のためにオリジナル曲も数曲書いています。このプロジェクトにはこのほか、レディー・ガガ(Lady GaGa)やパール・ジャム(Pearl Jam)のマイク・マクレディ(Mike McCready)らも楽曲を提供しています。

ポール・マッカートニーの絵本『あの雲のむこうに』のアニメ映画化計画、新たな脚本家起用を発表

High in the Clouds


ん!?レディ・ガガが楽曲を提供!?エッ!?ニューアルバムの為の共演ではなかったの?と思うのですが、下記のような記事もあります。

Gaga hit the studio with Sir Paul to work on a "secret project" three years ago (!) and now we finally know exactly what it is they were working on.
ガガは3年前に「秘密のプロジェクト」に取り組むために、ポールとスタジオを打ち込み、そして今、彼らが何をしているのかを最終的に知る事になりました。

ポールの新曲がある事は分かりますが、楽曲がガガのソロ?ポールとガガの共演?ポールがガガの為に楽曲を提供?…まさか、そのようなプロジェクトがシークレットで進行していたとは!
ん…気になる楽曲…気になる共演!?ですね。そうすると…ポールのニューアルバムは完全にソロ?いや…それにも共演作があるかも…


スイマセン…パール・ジャムのマイク・マクレディの事についても触れておかないと…
このアルバムのジャケットは見た事がありますよね。
「Lightning Bolt」


Lightning Bolt

パール・ジャムのリードギタリストがマイク・マクレディです。
ニルヴァーナと比較される事があるほどの人気のあるアメリカのロックバンドです。
今、「Lightning Bolt」を聞いていますが、なかなかイイかも!


この映画の話とは別に、ポール・ソロ・アルバムもありますよね!その発表も期待しています!

0

海辺ではじけるポール・マッカートニー、家族恒例の休暇

海辺ではじけるポール・マッカートニー、家族恒例の休暇

海辺ではじけるポール・マッカートニー、家族恒例の休暇

ポール・マッカートニーがカリブ海のサン・バルテルミー島で年末年始を過ごした事について、昨年に引き続き、今年も掲載しました。

Come Together!Sir Paul McCartney, 75, and his pretty wife Nancy Shevell, 58 in St Barts

Here comes the sun!Sir Paul McCartney, 75, with wife Nancy Shevell, 58, during winter break in St. Barts

大晦日にサー・ポールとステラさんとランチをするお爺さんは誰!?

Touchdown!Paul McCartney with Sensational Nancy, multi-coloured floral printing in St Barths

カリブ海・St. Barts(サン・バルテルミー島)は、Stella McCartney Fashion Show

Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell


ポールの休暇については、海外のニュースでは取り上げられているケースがありましたが、日本では…それ程、ニュースになりませんでした。ところが下記のような事を日本語で掲載されているニュースがありました。適切な内容でしたので、当ブログにも掲載しておきます。

カリブ海に浮かぶ楽園、セント・バーツ島で、ポール・マッカートニーが家族と共にホリディを楽しむ姿が報じられた。ポールと妻のナンシー、長女のメアリー、世界的デザイナーとなった次女のステラと孫たちは、真っ白な砂浜とターコイズブルーに輝く海を存分に満喫していたようだ。

フランス領セント・バーツ島は、セレブリティの多くが休暇に利用することで知られているリゾート地だ。ところが昨年9月、この地域をハリケーンが直撃。多くの家屋の倒壊と多数の死傷者を出し、復興もまだ進んでいない状態と言われている。それでもポールと一家は計画を変えず、年末の恒例行事である同地での家族休暇を敢行した。

海辺でのポールは、黒のウェットスーツとショートパンツ姿、妻のナンシーと娘たちはワンピースの水着を着用し、家族全員で海遊びをする様子が写真に撮られている。一家はそろってスリムで若々しい体型を維持しており、75歳のポールもとても健康的。姿勢もよく、娘たちと海辺を走ったり童心に返って海中で波と戯れる姿は、とてもエネルギッシュに見える。

ポールの愛妻・ナンシーはスタイル抜群で、娘の1人かと見間違えるほどだ。ポールにとって3人目の妻である彼女は、アメリカの大富豪令嬢で、ポールの最初の妻・リンダとも友人の間柄だったという。ポールとリンダの間に生まれた2人の娘たちとも、非常に良い関係を築いていると伝えられている。

ネットユーザー達からは「名声、成功、莫大な財産、それに悪どい連中…普通だったら足元をすくわれてるよ。功績を残しつつ、ちゃんと生き残ったポールは偉大だ」「75歳で、愛妻に子供に孫たちがいて、健康で幸せ、そして素晴らしいキャリア。これぞ人生の成功者だね」と、多くの称賛の声が寄せられている。

newswalker ~ 海辺ではじけるポール・マッカートニー、家族恒例の休暇


日本のニュースでは書かれていない事…ナンシー夫人の事、ハリケーンの事やポールの事について適切に書かれているので好感が持てる内容です。まとめとしては分かり易いですね。
どちらかと言えば、当ブログの方がパパラッチぽい内容かもしれませんね(笑)。


おっと…「ポールの興行結果の発表で分かること」Part2については…先伸ばしです…悪しからず…

0

ポール・マッカートニー公演、興行結果の発表で思うこと…前半

ポール・マッカートニー公演、興行結果の発表で思うこと…前半

Paul McCartney in Japan2017

Photo By ツカサ様より

昨年末に、ポール・マッカートニーの1on1Tour2017の興行収入について記載しましたが、今日はその続きです。

Paul McCartneyのライヴ数、伝わります…その気持…(中盤)


気になったのは、日本公演での興行収入です。

会場・ 興行収入・ チケット売上枚数・平均金額$
25 April 2017 Tokyo Japan Nippon Budokan 5,488,025ドル・11,296枚・485.84ドル
27 April 2017 Tokyo Dome 22,802,345ドル・143,826枚・158.54 ドル
29-Apr-17
30-Apr-17


東京ドーム平均として、1公演当たりの興行収入は760,078ドル、チケット売上枚数は47,942枚となります。ポール・マッカートニー1公演では世界トップの興行結果です!

興行的には大成功と言える結果だったと思います。他の国々での興行数字を比較しても、高い興行収入です。しかし2013年、2015年と来日しているにも掛かわらず、2017年に東京ドーム3公演、武道館1公演を発表した時には驚きもありました。
プロモーター・協賛企業は、チケット完売満員に出来る自身があったのでしょうね。


新しいツアー・One On Oneである事。アメリカで好評であった事、採算と、これまでの日本公演の成績から、このような公演数を組み、しかも、土日曜日の公演が組まれるなど成功に向けて綿密に計画が練られたと思います。かなり早めに会場を抑えたのかな…

しかし、どうして大阪公演がなかったのか…
京セラドームよりは、2015年に大変盛り上がった武道館公演をポール側が希望したと考えるのが普通ですが、興行的に考えれば、2015年の京セラドームの興行収入は5,616,936ドル、武道館公演は6,878,517ドルと、武道館が京セラを上回った事も1つの要因かな。


噂では主催社のキョードー東京が東京地域での公演のみと判断したとの噂もあります。
武道館公演を行えば、大阪公演の実現は厳しい事になりますので、大阪公演がなかったのは武道館ありきが要因でしょうね。さて…真相は?


そして、あの衝撃的な紅白歌合戦での発表は、過去のポール来日公演発表の中ではピカイチのプロモーションだったと思います。
記事では、当時、宇多田ヒカルさんの紅白出場の交渉の為にロンドンに行っていたNHK側が、サプライズとしてポール・マッカートニー側に交渉を持ち掛けたと言われています。一体、どれ位前から、この計画が練られていたのかが知りたいですね。


公演の日程については、4月29日の土曜日公演は大正解!初期の予約も順調で、空席が△~☓の表示になっていました。(本当はまだまだチケットがあったようですが…)
30日もそこそこ予約があったと思うのですが、反対に27日は不振…というよりは仕方がありませんよね…5年間に3度の来日で15公演ですから…


結果的には、東京ドームに関しては、当日券を買われたファンの方が大勢居られたので、東京ドーム3公演とも大成功となったと言えます。

2017年の武道館公演についてはポールは満足されたかと思います。記念チケット配布されたキョードー東京さんのアイデアと努力は認めますが、ポール公式でチケットが販売された後でもチケットが余っている状況があった為に招待席が数多くあったと噂され、高額なチケットを購入したファンにとっては何かと不満が残った武道館公演です…と言う事は、この日程には無理があったと言わざる得ません。

その結果、武道館公演・興行収入は、2015年は6,878,517ドル。2017年は5,488,025ドル。
チケット売上枚数は2015年は11,833枚、2017年は11,296枚といずれもダウンです。
それでも、世界的に見れば、興行は大成功!
招待券が配られようが、2015年と同じ座席が、例えばS席がA席になったとしても、興行的には成功したことになるのでしょうね…ちょっと腑に落ちないが…


この内容を踏まえて、明日は…この続きを。

尚、当ブログの内容については、個人的な考察・想像での内容も記載しておりますので、事実と異なる点が御座いましたら、ご指摘下さい。
また、当方では把握出来ていない事柄もありますので、ファンの方、関係各社の方々でご存知の事(噂話・ここだけの話でもOK)がありましたら、コメントをご記入して頂くと嬉しいです。
宜しくお願い致します。

0

Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell

Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell

ポール・マッカートニー夫妻の優雅で華麗な年末年始の休暇が終わりました。
12月26日からカリブ海・St Barts(=サン・バルテルミー島、Saint Barthélemy)のEden Rock Hotel & Villasで過ごしていましたが、ついに、1月5日、お別れの時が来ました。
フライト前のポール夫妻



PJ-WEB - BN-2B-20 Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney1

PJ-WEB - BN-2B-20 Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney2

PJ-WEB - BN-2B-20 Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney3

PJ-WEB - BN-2B-20 Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney4

PJ-WEB - BN-2B-20 Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney5

PJ-WEB - BN-2B-20 Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney6


気になる事がありますよね…エッ!?また服装?水着?いえいえ、ポールの後ろに写っている飛行機です。
この飛行機は…PJ-WEB - BN-2B-20 Islander
イギリスの航空機製造メーカー Britten-Norman(ブリテン・ノーマン)社でしょう。
離島間航空に適したタイプで、デザインが数種類あるようですが、今回の飛行機は、これかな…


PJ-WEB - BN-2B-20 Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney7


離陸直前は、このようなイメージかな…

PJ-WEB - BN-2B-20 Goodbye St. Barts , Sir Paul McCartney8

如何ですか、これであなたもポール気分!って…ん!?…今日のブログ、これで終わりだったら、納得出来ないって…そう言われても…では、当ブログでは掲載出来なかった画像をSt Bartsの思い出として掲載させて頂きます。


Twist & Soaked! Sir Paul McCartney, 75, and his stunning swimsuit-clad wife Nancy, 58, cosy up on the beach during Caribbean break

St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell 1

St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell 2

St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell 3

St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell 4



1St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell

2St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell

3St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell

4St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell

5St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell

6St. Barts , Sir Paul McCartney and wife Nancy Shevell

なんとも仲の良いご夫婦だと事…奥様思いの旦那様ですね。
エッ!?もっと見たいって…では、最後にSwim Fashion Showをご覧下さい。


PICTURE EXCLUSIVE: Smitten Paul McCartney, 70, showers wife Nancy Shevell, 58, with kisses as she flaunts her youthful frame in floral swimsuit during sun-soaked New Year break in St Barths

Nancy and Paul were spotted taking a stroll along the beach together

Nancy and Paul were spotted taking a stroll along the beach together2

このナンシー夫人のホワイトの水着、魅力的ですね。今回はブラックの水着が多かったので、白は新鮮に映りますね。
勿論、こちらも、ステラ・マッカートニーさんデザインの水着です。


ステラ・マッカートニーのホワイト水着


これで、明日からは水着ショウでないポール・ブログに戻るかな?昨年末の続きの話題もありますので、お楽しみに!

0

Touchdown!Paul McCartney with Sensational Nancy, multi-coloured floral printing in St Barths

Touchdown!Paul McCartney with Sensational Nancy, multi-coloured floral printing in St Barths

今日、初詣に清荒神に行って来ました。例年よりは気候が良く、気持ちよく参拝出来ました。おみくじを引いた息子は「大吉」でしたので、今年一年は良いことがあるかと期待しています。
それでも、もっと気候の良い所で年始を迎える事が出来た良いのに…と思うのですが、なかなかそういうわけにも行きません。
でも、暖かな気候の所で年末年始を迎えられている方も居られます。
そうです。Paul McCartneyです。(この始まり方、もう飽きられているかな?)


カリブ海の St Barths での様子について、12月27日のブログから、4回更新しておりますが、この更新の内容は、人気があるようですね。

Twist and Splash! Sir Paul McCartney, wife Nancy Shevell, Stella, Mary in St. Barts

ブログでは18拍手、12月29日のブログにも関わらず、Twitterでは、毎日「いいね」を頂いています。タイトルが良かったのか?内容が良かったのか?いや…水着の話が良かったのか…どんな理由としても、有り難いことです。Thankyou!

その時に、2つ疑問に思っていたのですが、その疑問に応えるべく事が記事になっていましたので、その内容をお伝えします。

疑問その1.ナンシー夫人は、誰とビーチでフットボールで遊んでいたのか?
それは、この方々とです。


Paul McCartney Football in St Barths

Paul McCartney Football in St Barths

Nancy Shevell Football in St Barths

Nancy Shevell Football in St Barths

ポールと、お孫さんのBeckett君です。
75歳のポール、元気ですね。ビーチでボール遊びですか…通常、ビーチでは空気を入れたビーチボールを使うと思ったのですが、小さいながら、しっかりしたフットボールで遊ぶのですね。ふ~ん…と思うだけですが、次の疑問についての関心度は、如何ですか?


疑問その2. ナンシー夫人は他の水着は持って来ているのか?と…また、どうでも良さそうな疑問ですが…
この日(12月30日?)は、この水着でした。


Sensational Nancy in St Barths 1

Sensational Nancy in St Barths 2

Sensational Nancy in St Barths 3

Sensational Nancy in St Barths 4

Sensational Nancy in St Barths 5

Sensational Nancy in St Barths 6

前回よりは落ち着いた花柄のプリントの水着ですが、こりゃまた、シルエットは大胆ですね。

これで疑問は晴れましたか?ナンシー・ファンの皆さん。
エッ!?ポールの事について、ほとんど書いていないじゃないか!ポールの写真よりも、ナンシー夫人の方が画像が多いって、どう言う事か!?とご不満の方…それは…ちょっと…仕方がないですよ…たまたまです。こんな時もあります。


おっ!?そんな時があっても良い!?もっとナンシーさんの事について書いて欲しい?そんな事を言われても…これ以上、ナンシーさんについて書くと、年始早々、ブログを趣旨をまたまた疑われますので、この辺りでご勘弁下さい。

早くアルバムとはライヴとかの話題になって欲しいです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。