ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

この衣類は、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編②

この衣類は、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編②

このブログに「ポール・マッカートニー 韓国」で検索される方が多くなってきています。韓国公演、本当かもしれません…その話題については新しい情報が入りましたら、急遽お届け致しますが、ポールの事がメインなのか?洗濯・クリーニングがメインなのか?分からなくなって来ました。その内、タイトルを公私混合ブログ「Paul&Cleaning NEWSブログ」になるのかな?
さて、今日は、昨日の続き、ワイシャツを洗濯・クリーニングについてです。


昨日、前処理には「ユニクリン油落C」をご紹介させて頂きましたが、一般家庭では、ワイシャツを洗濯する時は、下着や普段着の服と一緒に、ワイシャツを洗う場合が多いと思いますが、これでは、汚れが部分的に酷いワイシャツの汚れを充分に落す洗濯方法は出来ないですね。それは、洗濯温度であり、洗濯機の回転(機械チカラ)、時間など、強い条件が必要なのに、他の衣類があると、そのような強い条件で洗濯する事が出来ません。

クリーニング店さんでは、衣類の量が多いので、ワイシャツだけを集めて、20kg機や50kg機などで洗います。20kg機の洗濯機(ワッシャー機)で、1回当たり、ワイシャツだけ60~80枚を洗います。このワイシャツだけで洗うって事で、ワイシャツの酷い襟や袖汚れに適した洗い方が出来るのです!

では、洗いに…いや、ちょっと待って!ワイシャツを洗濯機(ワッシャー機)に入れる前に、大事なお仕事が、それは仕分けです。白系統のワイシャツと、色柄系統のワイシャツを分けながら、しかも、ポケットに入れっぱなしがないかどうか確認します。
たまにあるのですよ…小銭・コイン、紙切れ、一番困るのが、ボールペン。洗濯中にインクが出ると、他のワイシャツにインクが移って大問題になります。皆さん、クリーニング店さんが点検されているからと言って、ポケットに物を入れっぱなしにしないで下さいネ。


ところで、白と色の仕分けをするのは、お分かりですね。そうです、繊維に染色されている染料が落ちて、白に移る、いわゆる移染を防ぐ為です。この仕分けの基準がクリーニング店によって異なります。完全に白だけにされているお店、ストライプの色線程度なら、白と一緒、生地一面に色があるワイシャツだけは別洗いなど、様々です。
その仕分けの基準によって、洗い方や、使う洗剤や漂白剤の有無などが変わってきます。


そして、洗い…ちょっと待った!ワッシャー機にワイシャツを入れる時に、あるクリーニング店では、ゴムやベルトで10枚一括りにする所もあります。
それは、洗い終わった時に、ワイシャツを取り出しやすくする為です。ワイシャツが絡まっていると、ワッシャー機から取り出す時に、無理矢理引っ張って、「ビリッ!」と言う事がありますので…でも、結構、手間なんですよ、一括りにするのは…でも、お客様のワイシャツの為に、手間を掛けているのです。


実は、この一括り、良いことばかりではありません。一括りにしているが為に、襟や袖の酷い汚れが落ち難くくなる場合があります。一括りにしている為に、「機械力」が弱まってしまうので、汚れが落ち難くなる場合があります。ン…何でも一長一短あるのです。

そんな事も考えて、洗う方や洗剤の選定って、大事なんです。で、ようやく、ワッシャー機で、ワイシャツを洗いましょう!と言う頃になって、ページは終了です…明日は、いよいよワイシャツを洗います!(やっとかいな!笑)

この衣類は、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編①

この衣類は、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編②

どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編③洗剤


追伸:9日の昼から、
ポール・マッカートニー、韓国公演決定か?5月28日ソウルオリンピックスタジアム(蚕室総合運動場)にて
のブログへのアクセスが増えているので、「どうしてかな…」と思っていると、なんと、あの有名なwingsfanさんのブログつれづれなるままにWINGSFANに掲載して頂いたのですね…ありがとうございます。毎日拝見しているブログに掲載されると嬉しいですね。お互いに韓国公演、日本再公演を期待しましょう!

0

この衣類は、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編①

この衣類は、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編①

この衣類は、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?ワイシャツ編

まだ冷たい風が吹いていますが、もう春が近づいている事が感じられる季節になって来ました。そうすると、冬物衣類を洗濯して、仕舞い込む事になるのですが、衣類によって、これは家庭洗濯?クリーニング店に持って行く?エッ!?洗わない?まあ…それぞれですが、洗わないで仕舞い込むと、汚れが変色して、黄ばみの原因となったり、カビが生えたりと、大切が衣類が着る事が出来なりますので、必ず洗濯するようにしましょう。

でも、この衣類は、どうすれば良いのかと迷われる方が居られると思います。
そうです、ダウンジャケットです。
以前、このブログで怒涛の如く、ダウンジャケットとは何ぞやから、ブランドでの洗濯表示の違いや、UNIQLO品の家庭洗濯の仕方まで、更新を行い、かなり多くの方にご覧になって頂きましたが、今年も更新します!
「この衣類は、どう洗濯すれば、イイの?クリーニング店では!?」について、今回は家庭洗濯でなく、クリーニング店で、どのように洗濯処理されているのか?を含めて検証して行きたいと思います。(ちょっと大袈裟かな…)


クリーニング店では、次のような衣類は、どのように洗っているのか…本題に入る前に、ちょっと別の衣類の事について。第一弾は、ワイシャツです。
クリーニング店では、ワイシャツは温水(45~60℃)で洗っています。家庭洗濯では、なかなか温水で洗うって事、出来ませんよネ。エッ!?ウチは温めのお湯だよ…それは、お風呂の残り湯の事かな…実は、お風呂の残り湯って、雑菌がいっぱいなんです。
洗う時には、お風呂の残り湯、濯ぎは水道水だから、雑菌は落ちているだろうと思っていると、大間違い!濯ぎだけでは、なかなか雑菌って、落ちないのです。


しかも、一般家庭の洗濯では、汚れ落ちは限度があり、特に夏場のあの黒くなって縦筋が入った襟汚れの酷いのなんのって…実は私のワイシャツも酷いんです…
私のワイシャツ、1日で余りの酷い汚れの為に、家で洗濯する時は、いつも前処理をしています。使用しているのは、業務用の特殊液体洗剤「ユニクリン油落C」(共栄社化学㈱品)です。


普通の液体洗剤って、簡単に言えば、主に界面活性剤が水で薄まっているタイプが多いのですが、この界面活性剤が水溶性汚れや油性汚れを馴染ませて、繊維から汚れを落す役目があるのですが、私、オジサンなもので、襟汚れに脂分が多いのです…ですので、普通の液体洗剤を付けて擦っても、落ちません…

この「ユニクリン油落C」って言うのは、プラス「特殊な溶剤」が配合されており、特に油分が多い汚れでも、溶解するチカラが強いのです。我が家では、唯一、認められた液体洗剤です。
ン!?溶剤って言ってしまうと、ドライクリーニングで使う溶剤?とか、体や環境に有害な溶剤?って思われがちですが違います…この製品独自のクリーンな溶剤なんです。でも、溶剤ですので、これを液体洗剤の中に配合する事が難しいのです。だって、水と、水に混じらない溶剤を一緒にして製品にしないといけないのですから…そんな相反する成分が分離しないように安定化させて製品にしているのが、この製品の技術かな…


さて、お次はワイシャツの洗いについて…なんて思っていると、行数が多くなって行きますので、今日はここまで…前処理の話だけになってしまいました…明日へ

この衣類は、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編①

この衣類は、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編②

どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編③洗剤

続きます。

0

がっちりマンデー!!無店舗クリーニングは時代の最先端。シミ抜きの最先端は、「不入流」(いらず)!

がっちりマンデー!!無店舗クリーニングは時代の最先端。シミ抜きの最先端は、「不入流」(いらず)!

がっちりマンデー!!無店舗クリーニングは時代の最先端。シミ抜きの最先端は、「不入流」(いらず)!

休日、欠かせない番組があります。その番組とは、「がっちりマンデー!!」
毎週日曜日・朝の7時30分からの番組なので、いつも録画して、後程見てるのですが、今日は、その番組の中で、「クリーニング会社」が紹介されていました。でも、普通のクリーニング会社…と言っても良いのか…それは、店舗を持たない「LENET」というクリーニング・サービスを行なっている会社なんです。


会社は、㈱ホワイトプラスと言う会社で、番組には、取締役兼CTO 森谷さんが応対されていました。
クリーニング店では異なり、インターネットで予約ができて配送業者が集荷にお伺いしてお届けするというサービスをしています。最大の特徴はお店がない事で、ネットで申し込み、洗濯物を宅配便で出して、2日~5日後にクリーニング済で届けられるとの事。
ナルホド、便利なサービスです。会員数は4万人を突破したそうです。
お店は、無くても、きっちりとしたクリーニング工場はあります。
下の写真は、稲本製作所のLAVNETと言うランドリー用ワッシャー機、つまり、水やお湯を使う大きな洗濯機です。


がっちりマンデー!!無店舗クリーニングは時代の最先端。


ネットという便利さだけでなく、基本的にシミがあれば、全て無料の範囲で、必ず、シミ抜きの対応をしているようです。尚、特殊シミは有料。
でも、どんな染み抜きの技術か気になるところですね…ところが、心配ご無用!
こちらの染み抜きは、本格派なんです。何と言っても、業界では一目置かれている一流染み抜きの流派「不入流」(いらず)で学ばれた染み抜きの職人の方が居られますから!
その方は、不入流 師聖(しせい)古塩将人さんです。

不入流 師聖しせい

一番得意なシミ抜きは、一番多いエリとかワキの黄ばみとの事。

一番得意なシミ抜きは、一番多いエリとかワキの黄ばみ

不入流の染み抜きでしたら、安心ですね!お店が無くても、工夫によりちゃんと対応して頂ける事は嬉しいですね。


ところで、お店がない最大のメリットと言えば、コストとして3割削減出来る事だそうです。クリーニング料金の3割はお店の場所代と人件費です。洗濯物の場所代もバカになりません。コストを削減した分、諸経費を含んでも料金が安い事も利点の1つです。
ワイシャツ(つるし)で、プレミアム会員なら、158円
セーター(カットソー)なら、同会員390円です。ン…納得です。
お店がないメリットをクリーニング料金に反映させている事は好感持てますね。


クリーニング料金の3割はお店の場所代と人件費


さて、クリーニング、料金は分かりましたが、配送はどうなるのかと言うと、配送は、クロネコヤマトが配送されますので、これまた安心。
では、クリーニング後の衣類は、どうかと言うと、プロが仕上げた洗濯物は特注の白いダンボールで発送しています。

プロが仕上げた洗濯物は特注の白いダンボールで発送

でも、箱に入れて、衣類にシワが付かない?とのご心配もあるでしょうが、緩衝材にはシワになりにくい丸めた紙を使用して対応しています。ナルホドね…


緩衝材にはシワになりにくい丸めた紙を使う


時代の最先端を行く新しいクリーニング・サービス

時代の最先端を行く新しいクリーニング・サービスとして、番組で紹介されていました。
その間、4分。たった4分ですが、番組の一発目の紹介、コンパクトで分り易い内容でした。でも、朝早い番組で見忘れた方、ご存じなかった方も居られるでしょうから、ここで紹介させて頂きました。


ネットの活用は、見逃せませんね。

0

PayPal(ペイパル)とeBayとiPad。その心は、イイPAY(イーペイ)良いお支払いになるでしょう…

PayPal(ペイパル)とeBayとiPad。その心は、イイPAY(イーペイ)良いお支払いになるでしょう…

PayPal(ペイパル)とeBayとiPad。その心は、イイPAY(イーペイ)良いお支払いになるでしょう…

さて、今日も引き続き、この話題です。

音楽にもクリーニングにもiPad。AppleのiPhone5S発表会でエルヴィス・コステロが登場!

クリーニング業でiPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済 Part2

クリーニング業でiPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済 Part1~マイナビニュース


支払いで、カード、つまりクレジットで決済する場合があります。Amazon、JR、じゃらんなどのお支払いに使っているのですが、今回、Paul McCartneyの公式ホームページから、チケットを購入した際に、「PayPal」と書いてあり、Paypalを初めて利用しました。特別、構える事はありません、普通のクレジット払いでした。

PayPal(ペイパル)は、電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスを提供するアメリカの企業です。PayPal口座間やクレジットカードでの送金や入金を行なっています。その親会社は、eBayです。
eBay(イーベイ)とは、インターネット通信販売やオークションを手がけるアメリカの会社です。インターネットオークションでは世界最多の利用者を誇り、有名なサイトです。日本ではオークションと言えば、「ヤフオク」(Yahoo!オークション)ですが、アメリカでは、eBayです。


それ程、信頼のあるシステムですが、日本での活用・導入はあまりなく、初めて見られた方は、戸惑われるでしょうね。しかし、そこはグローバル社会、ついにクリーニングでもeBayを活用してのクレジット決済が出来るシステムが登場しました。

クリーニングデリバリーで、クレジットカード決済が可能に
以下は、ニュースより抜粋

iPadレジと並行して導入したのが、PayPal Hereだ。PayPal Hereアプリを立ち上げて、専用カードリーダーをスマートフォンやタブレットにつなげるだけで、簡単にクレジットカード決済ができる。月額利用料は無料で、クレジットカードの決済手数料は、1取引あたりわずか3.24%だ。
同店では、iPadとiPhoneでPayPal Hereを活用している。どちらの機種でも、専用カードリーダー(青色の器具)をイヤフォンジャックに装着すれば、その場ですぐに利用が可能だ。利用方法は、専用カードリーダーにクレジットカードを差し込みアプリ画面に利用金額を入力する。iPadやiPhone画面上に直接手書きでサインすれば、クレジット決済が完了する。利用情報は、PayPalからのメールで顧客に通知される。


クリーニング店を利用する際、面倒なのは洗濯物を抱えて店頭と自宅を往復することだろう。衣替えの時期にもなると、かさばって重量のある衣服や布団を手持ちで店頭へ持ち込み、再び自宅へ持ち帰るのは手間が掛かる。そこでデリバリーサービスは重宝される。利用顧客は、自身でクリーニング品の持ち運びが不要な分、まとめた量のクリーニングを利用するケースが多い。そのため、デリバリー利用顧客は、店舗利用顧客に比べ客単価が2倍弱程度も高い。まとまった金額のクリーニング料金を支払うことの多いデリバリーサービス時は、玄関先でもクレジット決済が行えるPayPal Hereが好都合だ。

「デリバリー先でクレジットカードも使えますとお伝えすると、お客さまから驚かれますし喜ばれます。iPhoneやiPadを使ったユニークなクレジット決済方法は、まだ馴染のないお客さまも多く、特に画面に手書きでのサインは盛り上がります。デリバリー顧客はリピート率もよく、一度カード決済された顧客は次もカード決済を利用する傾向があります。カードが使えることで、顧客のリピート率向上にもつながっています」(石倉氏)

現金よりも、クレジットの方が払いやすいと思われている方も多いでしょうから、このシステムは便利だと思います。益々、ショッピングも欧米化して行くのですね。

便利だと分かれば、導入されるスピードも増えていくでしょうね。
eBay(イーベイ)だけに、イイPAY(イーペイ・良いお支払い)になるのですかね…スイマセン

0

クリーニング業でiPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済 Part2

クリーニング業でiPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済 Part2

iPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済 例題
上記写真はイメージです。

昨日に引き続いて、クリーニング業でのiPadの活用についてです。

音楽にもクリーニングにもiPad。AppleのiPhone5S発表会でエルヴィス・コステロが登場!

2013年のクリーニング総合展示会「クリーンライフビジョン21」が大阪で開催されますが、2年前の東京開催の時に、弊社ブースの裏側に、ちょっと気になるブースがありました。
何やら、iPadを使って説明している…我が社も商品説明はiPadを使って説明していましたが、展示方法が、一般のクリーニング業者のブースのように「テーブル・椅子だけ」と異なり、お客様の前にスタンド置き、そこにiPadを固定化させて見易くして説明されていました。
なかなかスタイリッシュな方法です。印象の残る展示ブースでしたので、実は私、写真を撮っていたのですが、その会社をネットの記事で見掛ける事になろうとは…
昨日からの続編です。


クリーニング業でiPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済 Part1~マイナビニュース

同店が導入したiPadレジは、ネクストベリー社の「StarPOS for cleaning」。クリーニング業に特化したiPad専用POSレジだ。この「StarPOS for cleaning」(以下StarPOS)を、店舗レジにはB5サイズのiPad、デリバリーレジには持ち運びに便利な小型A6サイズのiPad miniと使い分けて活用している。

StarPOSの利点は、何より操作が簡単なところだ。iPadの画面を見ながら、顧客情報や預かり品、個数を選択すれば、金額が自動集計される。仕上がり日は、カレンダー機能から簡単に登録、検索も可能だ。入力後は、iPad専用レシート端末から顧客と店舗用の預かり票が発行される。登録した顧客情報の履歴は、商品・日付・名前など多様な条件ですぐに検索可能なので、注文履歴や応対履歴もiPadから簡単に検索できる。

とりわけ便利なのは、店舗用iPadから登録した売上も、デリバリー用iPad miniから登録した売上も、すべてサーバー上で集約され即時集計が可能な点だ。デリバリー先の売上を店舗に戻っていちいち登録し直す必要がない。また、登録内容は、後から月別や商品別などで分析することも可能だ。

「従来のクリーニング店のレジシステムは、大型店舗では大型レジを利用していますが、小型店舗は手書きで預かり表を作成し、レジに手打ちする方法もよく見られます。閉店後に自分で集計し直したり、預かり表の管理を手作業で行うのは、非効率ですよね。iPadレジは、集計も顧客管理もこれ1つで行えるので重宝しています」(石倉氏)

レジについて、よく分からないので、何とも言えませんが、iPadと言うハードがあれば、ソフトはバージョンアップすれば、いつでも最新のソフトが使用出来る事が便利でしょうね。昔のレジは、Windowsのバージョンアップに伴う機種変更で多大な費用が必要でしたからね…
今日は、ここまでですが、次回(明日は休憩です。)も引き続き、この話題です。


ここまで書いていて、なんですが…私、タブレットは、iPad派でなく、Android派ですので、アンドロイドで出来れば、素晴らしいのですけれども、複数台での一元化・共通化と言うのは、iPadでしょうね…でも、私の周りには、iPadが1台、しかも、無線不可…どうすれば、イイの?

このカテゴリーに該当する記事はありません。