夢参加NAブログwithポール・マッカートニー2017 Budokan&Tokyo Dome

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
5

Ethel & Ernest(エセルとアーネスト)(Original Motion Picture Soundtrack)

Ethel & Ernest(エセルとアーネスト)(Original Motion Picture Soundtrack)

映画のサウンドトラックのCDを持っています。
邦画だと大林宣彦監督作品「さびしんぼう」、「はるか。ノスタルジー」、「ふたり」の他、奈良が舞台となった玉木宏主演のTVドラマ「鹿男あをによし」。
洋画だと、マーク・ノップラー演奏「ローカル・ヒーロー」、「ブルックリン最終出口」他、ウディ・アレン監督作品「マンハッタン」、「カイロの紫のバラ」、「世界中がアイ・ラブ・ユー」、「ハンナとその姉妹」、「ミッドナイト・イン・パリ」、「Café Society」他多数


そのサウンドトラックは映画を引き立てるだけでなく、音楽としても独立した楽しさがあります。「楽曲」が映画の雰囲気を醸し出している場合もあり、もっとサウンドトラックが評価されても良いと思っています。AmazonUSのCDランキングでは、サウンドトラック盤が上位に入る事は頻繁にあります。日本では本当のサウンドトラックがランキング上位に入る事は滅多にありませんが…

そんなサウンドトラックCDに、また1枚、新たに仲間入りを果たしたCDがあります。それは…
「Ethel & Ernest (Original Motion Picture Soundtrack)」

Ethel & Ernest1

絵本作家レイモンド・ブリッグズの絵本『エセルとアーネスト』(1998年)をアニメーション映画化のサウンドトラック盤です。
Featuring an original score by Carl Davis(カール・デイヴィス)


物語は1928年からはじまります。エセルはその頃メードをしていました。
アーネストは牛乳配達が職業でした。

photo_ethel_and_ernest_still

Ethel & Ernest

2人は結婚して、ローンを組んで家を買い、ささやかな生活がはじまりました。

photo_ethel_and_ernest.

すこしづつ家具をそろえていきます。やがてレイモンドが生まれました。

photo_ethel_and_ernest.2

エセルは高年齢だったので、子どもはレイモンドひとりでした。

photo_ethel_and_ernest_still_05

そして、戦争、疎開、イギリスも戦火にみまわれます。

photo_ethel_and_ernest_still2

レイモンドは奨学生試験にうかりますが、教育熱心なエセルやアーネストの期待を裏切って進学校をやめて美術学校へ、徴兵と、時代はどんどん変わっていきます…


ethel-and-ernest-2016-005-relaxing-in-the-garden


楽曲としては、家庭的なほのぼのとした曲、1920年代を感じさせる曲、ユーモアがあり、温かみ溢れる曲がありながら、戦時中らしい重苦しい曲など…古き良き時代を彷彿とさせるサウンドトラックです。私、この時代の作品は、ウディ・アレンお得意の年代ですので聞き慣れており、好きなサウンドの1つです。
そして、ラストは…そうです。Paul McCartney 新曲「In the Blink of an Eye」


IN THE BLINK OF AN EYE ~ Paul McCartney 新曲

このサウンドトラック全曲を通じて聞くと、ラストのポールの歌が心に染みます…これが良いのですね…

価格はAmazon JPで1,886円。当初よりは価格が下がりましたね。この価格だったら安いと思います。価格よりも、このようなマイナー作品って、なかなかAmazon JPでも取り扱われませんが、絵本の人気、そしてポール効果で販売されていたのかな?
あっ!このCD、今度の「西日本Meet Up会」でも聞いて頂きます…と言うことで、今日も宣伝!


1st 西日本Meet Up会・開催のお知らせ!


開催まで、あと15日!

6

じゃ~ん、「EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」Blu-ray、DVDアンケート結果発表!

じゃ~ん、「EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」Blu-ray、DVDアンケート結果発表!

12月21日発売されます映画「EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」の日本盤Blu-ray、DVDですが、どの店舗から購入されるのかアンケートを取らせて頂いた所、下記のような結果が出ましたので、発表させて頂きます。
下記をClickして頂くと、詳細が見れます。



じゃ~ん、「EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」Blu-ray、DVDアンケート結果発表!


1位:TOWER RECORD、中間発表の段階から投票数が多かったのですが、そのまま先行逃げ切りとなりました。おめでとうございます!

タワレコ特典「ポスター」そして先着特典「特製フォトシート」付で12/21発売

やっぱり、あのポスター効果があったのかな?
日本独自のデザイン、B2と言うサイズの大きさは魅力ですね。


B2サイズって、縦728ミリ×横515ミリなんですが、ポールのout thereの告知ポスターと同じ大きさですので、ビックサイズです。私、この告知ポスターを額に入れて飾っています。目立ってイイのですが、B2サイズ・out there2013(大阪ver)、out there2014に加えて、out there koreaがあり、横並びは無理な為、スライド重ね(?)しています。重ねたら、意味がない!?
しかも、ポスター代よりも額代の方が高く付いています。皆さん、ポスターどうされるのですか?そんな話よりは、次に…


2位はAmazon。このポスターデザインはGOODなんですが、全世界共通なのがちょっとレベルダウンの要因?それともお値段?今回、値段的に魅力がないのですね…Amazonさん。
ポスター特典って、この2社だけなんですね…費用掛かるのかな…


3位以下は、上新電機、HMV、楽天、セブンとなりますが、1票差とは言え、上新電機から購入されるのはポイントを持っているから?それとも…?

ところが、本当の3位は、「購入するか、しないか、思案中。」なんですね…
「購入しません。」もあります。勿論、このブログ、ポール・マッカートニー・オンリーではありませんので、興味のない方も投票されているかもしれませんが、この票数は実は気になる所なんですね…


映画の方は、好評で観に行かれた方は楽しまれたようですし、それに加えて、シェアの上映もあったので、更に満足度が高かったようですが、目玉のシェアがDISCに収録されていない事は購買意欲を低下させます…それに加えて、楽曲の差し替えは…詳しい方、こだわりの方にとっては魅力半減かもしれませんね。でも、画像見たら、やっぱり欲しくなのがファン心理でしょう!

もし、この公演のDISCが発売されたら購入されますか?
今日の「Paul McCartney Back in 1on1」は!


ポール・マッカートニー 5月28日 ドイツ ノルトライン=ヴェストファーレン州 デュッセルドルフ…エスプリ・アリーナ 60,000人 Esprit Arena, Dusseldorf

5月28日 ドイツ ノルトライン=ヴェストファーレン州 デュッセルドルフ…エスプリ・アリーナ 60,000人 Esprit Arena, Dusseldorf

この日から、EU・Tourだったのですが、あの子供の突入!超話題でしたね。
でも、真似をしないように…

6

じゃ~ん!アンケート結果発表!

じゃ~ん!アンケート結果発表!

昨日、このようなブログを更新しました。

映画 EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Yearsの日本盤Blu-ray、DVDは、どこから購入しますか?

その中で、アンケートの回答をお願い致しました。
1日しか経過しておりませんが、快く回答頂いた方々の回答数を発表させて頂きます。結果はこちらの方です。


画像をClickして頂くと、見えやすくなります。

回答20161121-1


2016年11月21日22時・時点での栄えあるトップはTOWER RECORDとなりました!
おめでとうございます!
AMAZONと肉薄しているのですが、この2つが断トツの得票数です…と言っても、この回答数で断トツと表現して良いかどうか…と思うのですが、TVの視聴率で有名なビデオリサーチでさえ、日本全国1億2,000人に対して、たったの6600世帯位で調査していると言われていますので、その割合0.0055%となります。
つまり、当ブログの回答数も立派な統計数として発表しても世間に認められるビートルズ・リサーチと言えるのではないかと…無理矢理な屁理屈を正統な主張として大袈裟に発表させて頂きました。


では、1位と2位の共通点は何なのか?3位との差は何だろうか…と考えると、答えは簡単、「ポスター」ですね。
1位のTOWER RECORD、2位のAMAZON


映画 ビートルズ 特典ポスター


いつもなら、便利で値段が安いAmazonなのに、今回は違う!その特典の目玉であるポスターは、Amazonでは、「3枚組・コレクターズ・エディション」のみです。
ところがドッコイ、TOWER RECORDは、その3枚組だけでなく、2枚組のスペシャル・エディションでも、1枚DISCのスタンダード・エディションでも付いてくることが優位になっているのかな。


TOWER RECORD 特典 ビートルズ


と…まるでTOWER RECORDの宣伝マンのような事を記載しましたが、別に当ブログではアフィリエイトはしておりませんので、最後は購入される方のお任せコースです。
ポスターは気にしてない方、ポストカードの良いって方、トートバッグだよ!いや、やっぱり価格でセブンだ!…色々となりますので、迷われている方がおられるのも頷きます…


おっと!アンケートに気を取られていて、このコーナーの更新が出来ませんでした。忘れていませんか?
「Paul McCartney Back in 1on1」です。今日は、いよいよ、South America Tourです!


ポールマッカートニー 5月15日  アルゼンチン コルドバ州 コルドバ…エスタ・ディオ・マリオ・アルベルト・ケンペ

5月15日  アルゼンチン コルドバ州 コルドバ…エスタ・ディオ・マリオ・アルベルト・ケンペ 57,000人 Alberto Kempes Stadium, Cordoba 


アンケート結果は、また後日結果をお知らせ致しますので、まだ回答されていない方は、お早めに!



あっ!そう言えば、私がまだ予約していなかった…

4

想い出のエピソードは!?

想い出のエピソードは!?

先程までラジオを聞いていました。珍しく。
ラジオと言っても、パソコンからですが。今はradikoがあるので便利です。
聞いていたのは、FM COCOLO 「PIRATES ROCK」
1960年代から2000年代にかけて日本の洋楽シーンを作り上げた伝説のディレクターたちが自ら選曲構成する2時間プログラム番組です。今日は、音楽評論家 喜久野俊和さんがCBSソニー担当A&R時代のBossの思い出を語りました。


アーティストは、Bruce Springsteen
彼のアルバムを日本で携わった方からの直接の話は感慨深いものがありました。
ブルースの時代を反映した曲が共感を呼び、語られ、歌われ、心に残っていく様が分かりました。
ユニークなエピソードとして、日本でのデビューアルバム『青春の叫び』 The Wild, The Innocent & The E Street Shuffle」(本来はブルースにとっては2枚目のアルバム)のタイトルが、元々「春青の叫び」とタイトルが付けられていたようですが、これはスプリングスティーンなので、「春青」(しゅんせい)なのか!と思っていたのが…実は間違いで、その為、一ヶ月発売が遅れた…と言う話が…


青春の叫び


シングルに相応しい曲が多く収録された「Born in the U.S.A.」のお陰で多くの方に出会えた事への感謝は本人でないと分からない事でしょうね。そして、番組の最後に流れるライヴ曲の連続は興奮して聞きました(この音源は?)。

私、曲を聴きながら、「あっ!このアルバム・The River、レンタル・レコードで借りたよ…高校生の時に…」と…もう30数年前の話を今更ながら、嫁さんに語ろうとは…我が家の娘の年齢の頃の話ですからね…昔の話です。

Bruce Springsteen the river

でも、ちょっと語れる事が出来る事は嬉しい事です。そんな事を思っていると、下記のようなエピソードが目に止まりました。


『私がまだ10歳の少年だった頃、新しいイギリスのグループをTVで初めて見て、わくわくしたことを今でもはっきりと記憶している。翌月に控えていた誕生日のプレゼントに、ビートルズのかつらが欲しいとねだったほどだ! 両親が私にビートルズのかつらをくれた時、誰が予想しただろうか。この私がはるか50年後に、ビートルズの物語を綴ることになろうとは!』

この言葉は、映画「The Beatles:Eight Days A Week - The Touring Years」の映画・ロン・ハワード監督のコメントです。
当時の想い出話を今語る事になろうとは思わなかったでしょうね…私もそんな話を持っていたいです。
さあ、このツアーの想い出をお持ちの方が大勢おられるでしょうね!
今日の「Paul McCartney Back in 1on1」は!!



5月5日 アメリカ合衆国 ミネソタ州 ミネアポリス…ターゲット・センター

5月5日 アメリカ合衆国 ミネソタ州 ミネアポリス ターゲット・センター

5月5日 アメリカ合衆国 ミネソタ州 ミネアポリス…ターゲット・センター 19,500人 Target Center, Minneapolis 2nd


話は戻りまして、この番組、21時から23時まで行われていたのですが、22時から聞いていました。始めの一時間はどうだったの?気になる…そんな時にradiko便利です!なんと、過去一週間分の番組を聞くことが出来るのですね!これは素晴らしい!と…言うことで、聞き直しをします…Dancing In The Darkになりそうだ…


Encore
ん!? Abeが西田敏行と!?(笑)

My dad & I hanging with @Camino!!!

10

エッ!?と思う公演がありましたか?

エッ!?と思う公演がありましたか?

ゆうけい様からのスゴイ話題のコメントに対してお礼の返事を記載したのですが、ちょっと訂正させて頂きます。

「国技館での相撲」 とかけてまして
「ジミーペイジの演奏拒否」 と解く
その心は 「物言いがつきました。」


ん…ちょっとはマシになったかな…ブログの更新が中一日空きましたが、このまま休場せずに、この事を先ず書かねばと思っていましたので、ホッとしました…で今日は終わり!?…というわけには行きません。
この「スゴイ話」については下記のサイトをご覧になって下さい。


ジミー・ペイジ、国技館で演奏せず チケット最高30万円「返金できない」理由


しかしよく暴動にならなかったですね。ジミーペイジとジェフ・ベックの共演を楽しみにしていたファンの方はガッカリしたと思います。例えて言えば、フェスでポール・マッカートニーとリンゴ・スターが日本で共演するよ!呼び掛けておいて、スピーチだけで終わったら、納得出来ないですよね。エッ!?二人揃っただけで満足って…でも、もし30万円払っていたら怒りますよ!でも30万円もしたら買えないですね…

THE CLASSIC ROCK AWARDS 2016 + LIVE PERFORMANCE のチケット情報


コンサートに行って、これまで「エッ!」と思ったことがあります。
その昔、アフリカ・バンド「キング・サニー・アデ」が初来日した際に、エキサイトで長時間演奏する事で有名だったので、演奏が9時ジャストで終わった時にはブーイングが発生しましたね。


ダイアー・ストレイツが最初で最後の来日公演にも行ったのですが、セットリストでヒット曲「レディーライター」の演奏が無かったので、その曲名を叫んでいたファンの人がいたな…私ではありませんよ。私は非常に満足しましたので。

プリテンダーズの公演では1時間少しで、しかもアンコールなし…といった事もありました。「エ~ッ!」と言う叫び声がありました。当初はチケットの売れ行きが良くなく、気分を害したのかと思っていたのですが、どうやら、クリッシー・ハインドが妊娠していたのが理由とか…それなら中止にすれば良いのに…

先日のリンゴ・スター公演でもアンコールがなかったので、「エッ!エ~」と思われたファンの方が居られたでしょうね…でもアンコールは必ずあるものではありませんし、公演の構成はアーティストが決める事ですから。
まあ、楽しい公演でしたし、チョウド・イイ・ホンダ!じゃなくて、公演でしたので良かったです。反対にあれ以上、長かったら、疲れたかも…


この方の公演は、いつも大満足です。そうです。ポール・マッカートニーです。
今日、ご紹介する「Paul McCartney Back in 1on1」は…


160502_Denny Sanford Premier Center, Sioux Falls.

5月2日 アメリカ合衆国 サウスダコタ州 スーフォールズ…デニー・サンフォード・プレミア・センター 13,000人 Denny Sanford Premier Center, Sioux Falls

でも、このツアーは日本で見る事が出来なかったのが…エッ!!ですね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。