ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

クリーニング繁忙期に重油やガスの値上がり。原発稼働停止と火力発電所の稼働次第でどうなる?

クリーニング繁忙期に重油やガスの値上がり。原発稼働停止と火力発電所の稼働次第でどうなる?

クリーニング繁忙期に重油やガスの値上がり。原発稼働停止と火力発電所の稼働次第でどうなる?

ようやくホームクリーニングの繁忙期に突入した地域が見られ、ホッとする暇もなく、話題は原材料価格の高騰の話になっている。やっと、忙しくなって来た途端に、重油やガスやらと値上げになっているので、困った状況です。
特に、重油の値上がりは深刻です。当初は、中東の不安要素が原因と言われていましたが、もう1つ重大な要因があります。
それは、原発停止に関連しています。


火力発電に使う重油の輸入量の増加が続いています。
石油連盟によると、 2012年1月1日~4月7日の低硫黄C重油(硫黄分0.5%以下)の輸入量は188万1896キロリットルです。
比較可能な2年前の同じ時期に比べ4.6倍になった。原子力発電所の相次ぐ稼働停止で電力会社の石油火力への依存度が高まっている事が要因です。


現在国内で稼働している原発は54基中、北海道電力泊原発3号機のみ。
電気事業連合会が2012年4月16日に発表した電力10社の3月の重油消費量は前年同月比で2.7倍に急増した。


また、日本の需要拡大を受け重油の輸入価格は強含んでいる。
シンガポール市場の指標油種に上乗せする日本向け割増金(プレミアム)は 、1トン160ドル程度と震災前に比べ2.3倍に拡大した。
発電用重油は環境規制に対応するため不純物の硫黄分0.3%以下を求められる場合が多く、 基準を満たす輸入品には限りがあると言われています。


何だか、重油や天然ガスやら、これまで以上に輸入を強化しているので、基準以上の買い物をしているような気もします。これらの安定化が生産の安定化に繋がるので、どこかで価格の歯止めをして貰いたいものです…

2012年4月13日 追加
電力・ガス14社が6月の料金をそろって引き上げることが19日、分かった。
イラン情勢の緊迫化で、火力発電の燃料などとなる原油や液化天然ガス(LNG)、石炭の価格が高騰したためだ。
標準家庭の電気料金は東京電力で前月より60円強上昇し、6973円前後となる見込み。
電力各社の値上げ幅は、関西、四国、九州が30円前後、北海道、北陸が35円前後、東北、中部、中国が40円前後。沖縄は60円を超えるもようだ。
また、東京、東邦、大阪、西部の都市ガス主要4社も値上げする。標準家庭のガス料金は、東京ガスで41円高の5434円程度となる見通し。 

0

米国のガソリン価格高騰で、オバマ大統領の再選が危ぶまれる。石油の高騰は景気後退の前兆か?

米国のガソリン価格高騰で、オバマ大統領の再選が危ぶまれる。石油の高騰は景気後退の前兆か?

米国のガソリン価格高騰で、オバマ大統領の再選が危ぶまれる。石油の高騰は景気後退の前兆か?

今日、ガソリンを入れたが、155円であった。
セルフであったが、クレジットカードで、会員でなかったので、こんな価格なのかと思った。他店を見ると、152円が多く目立ち、中には、会員価格で148円と言う店も見掛けた。
この内、税金が、53.8円なので、実質101.2円ってとこか…
それにしても、いつまで、この高値のままなのだろうか…この高値は日本だけ?と思っていると、アメリカも同じような高騰である事を知った。


米国のガソリン価格は、全米平均で1ガロン(約3.8リットル)=3.9ドル
1ドル=81.93円ですので、1リットル約84円。
安いじゃないか!!と思われますが、米国民にとっては、重大な高値です。
これまで、2008年に原油が高騰して、1バレル=145ドルの時には、ガソリン価格が、4.1ドルだったので、慌てるはずです。


ところが、慌てているのは、一般市民だけではありません。なんと、オバマ大統領も慌てています。11月の大統領再選を目指しているのに、ガソリン価格の高騰で支持を失う事もあり得るのだから…
そこで、エコなんて!環境なんて!となりふり構わず、石油の出そうなところは採掘許可を与えているそうです。
特に、シェールオイル・ガスと呼ばれる新型の石油・ガスの開発事業が進められているようです。


そんなに掘って、どうするの!?と思いきや、米国の産油量は、1970年の日量960万バレルがピークで、今は、570万バレルだそうです。しかし、これらの開発で、ロシアと並ぶ産油量になる?と噂する記事もあります。
しかし、まさかね…そんなに産油量が出るのかな…?
世界の既存油田の産油量は、4.5~6.7%年々減少しているそうです。しかし、値段は上がっています。
これまでは、石油価格の上昇とともに、産油量が増えてきて、2005年以降は、15%も上昇していました。でも、今は、減量にも関わらず、価格が上昇している事は、良くない傾向です。


なんでも、戦後、米国の景気後退11回のうち、10回まで、石油が値上がりしていると言われています。日本だけでなく、世界景気が上昇してもらわないと困ります。
早く石油・ガソリン・重油価格が元の価格に戻ってほしいものです。

0

インドの綿花輸出禁止措置開始と解除決定。2012年・綿花相場の一時期、高騰!

インドの綿花輸出禁止措置開始と解除決定。2012年・綿花相場の一時期、高騰!

インドの綿花輸出禁止措置で開始から、一週間で解除決定。綿花相場にも影響。一時期、高騰!

2011年、世界的に綿花相場が高騰した。秋以降は、元の相場に戻っていたが、2012年3月5日、再び相場が高騰していた。
当ブログでも、3月5日頃、「綿花相場」検索キーワードでアクセスが増えていたので、気が付きました。


その原因は、2012年3月5日、世界2位の綿花輸出国インドが、国内繊維業界向けの供給確保を目的として、綿花の輸出禁止措置を発表した為である。
しかも、何とも気が早い即日実施。
国貿易局は声明で「追って通達するまで綿花の輸出を禁止する」とし、「既に発行されている登録証明書に関する輸出は認められない」とした。


その背景として、綿花の輸出は850万俵と政府が1月に出した推計値を既に上回っており、インド産綿花の80%超は世界最大の綿花消費国である中国に輸出されているので、国内の織物産業は綿花の大量輸出により国内市場で需給がひっ迫することを懸念した為です。
尚、中国の綿花備蓄は現穀物年度の世界の綿花消費量の15%を占めています。


また、中国ですか…と思いきや、この決定には、国内で批判が出ていたようです。
シャラド・パワル農業相は、禁輸措置が実施された翌日、首相宛に書簡を書き、綿花の輸出を認めるよう求めた。
農業相は、今年の生産量の増加を受け、農家は既に予想していたよりも安い価格に苦しめられており、国内での損失を取り戻すために輸出する必要があると述べていた。
しかも、禁輸措置を実施したインド商務省は、国内の繊維企業は、インドの綿花価格が上昇しているせいで、バングラデシュやパキスタンの競合企業と競争するのが難しくなっていると不満を述べていると語ったとの事。


そして、綿花の禁輸措置について、実施からわずか1週間後、生産者と業界、貿易の利益を総合的に勘案した結果、禁輸措置を解除することを、決定した…

これまで、2年にわたって相場が乱高下してきた綿花市場では、インドの突然の政策変更が変動を増幅させていました。
綿花は昨年、インドによる禁輸措置などで生じた供給不足で1ポンド=2ドルを超す史上最高値をつけたが、その後、複数の紡績工場が契約不履行を起こすと、1ポンド=1ドルを割り込む水準まで急落した。
その結果、カーギルやノーブル・グループ、グレンコアを含む綿花を扱う商社は多額の損失に見舞われた。
そして、今回、インドが2年間で2度目となる禁輸措置に踏み切った後、綿花相場は上昇し、国内農家に打撃を与えるとの抗議を受けて、一週間後に撤回されるとは、一体、何を見て、禁輸措置を行ったのか、変わり身が早いのが、良いことなのか、悪いことなのか?


今、日本では円高で輸出が苦戦している。しかも、安い海外品が輸入され、国内産業に影響を与えています。でも、政府は…?
円安になって来ると、イラン情勢の緊迫を含めて、ガソリン価格が上昇している。でも、政府は…?
何も決めないよりも、イイと思って、何か決めて、失敗すれば、すぐに撤回する。翻弄されるが、これも、アリかなと、思う今日この頃でした。

0

The day before 2011年と2012年で異なる震災前日3月10日。重油代節約洗剤で収益確保

The day before 2011年と2012年で異なる震災前日3月10日。重油代節約洗剤で収益確保

あの3月11日の前日、2011年3月10日前、何だか不安な日々を送っていた気がする。
原油価格が高騰によるガソリン価格の上昇、相変わらずの業界の不景気、東北地方で観測される地震(大震災の前)などがあり、春を待つ陽気な気分ではなかった。
一年前のブログを振り返ると


2011年3月9日
ガソリン価格が高騰!簡単に節約するには、この洗剤が一番!


2011年3月10日
原油、ガス、電気、食用油、そして、重油、石油系溶剤、パークも値上げ

の内容になっているが、今も同じような内容のブログを書いている事を考えると、偶然とは言え、嫌な感覚である。
しかし、1年前の内容より、今の状況の方が悪い状況である事は、読み比べると分かります。

2012年3月5日
原油の価格上昇が懸念。燃料、ガソリン、重油、ポリ袋、石化製品など2012年も値上げか!?


2012年3月6日
原油価格上昇で、2008年と比較する世論が怖い…


2012年3月7日
ガソリン価格が急騰!150円目前!イラン情勢・欧州緊張・円安が影響


今は、原油価格の高騰だけでなく、電子関連など様々な業種の不振、日本だけでなく、欧州を含めた世界的な景気低迷、円高、政治不信、そして、今も続く余震、大震災からの復興と、原発事故処理と悩ましい事柄が多すぎる。
特に、昨年と異なるのは、ガソリン高騰についての協議ではないかと思う。一年前は、高騰した場合、政府としての対応をする事を明言していた(税制特例措置は、ガソリン価格が3カ月続けて1リットル=160円を超えると、ガソリン税の本来の税率に上乗せしている旧暫定税率分の約25円を減税する措置、結局、震災の復興財源の関係で廃止)が、今年は、対応するようなコメントもないのは、どういう事か!?


ガソリン以上に困るのが、A重油を使用している企業である。
今では、70円代後半~80円代前半の価格になっているので、昨年の3月10日頃の価格より、高騰している。
当業界のクリーニングでも、重油の高騰は原価アップに明確に繋がるので、経営を圧迫する1つの要因になっているので、頭を抱えている経営者の方がおられると思います。


なんとか、私共も、クリーニングに業界に貢献したい!その一心で、ご紹介致します。

リネンサプライ用・粉末洗剤『 ライトクリアキャン 』

The day before 2011年と2012年で異なる3月10日。重油代節約洗剤で収益確保。洗剤ライトクリアキャンで重油節約

共栄社化学㈱ ホームページ

低温でありながら、洗浄性アップ!

洗剤代がアップしても、明らかに重油代節約の方が、利益が確保出来ます!

洗剤代の見掛け価格に拘っていると、本当の(全体)コストを見逃してしまいますよ。


ご不満が沢山ある世の中ですが、乗り切る方策を早く、早く、講じた方が、良いですので、お勧め致します!

0

ガソリン価格が急騰!150円目前!イラン情勢・欧州緊張・円安が影響

ガソリン価格が急騰!150円目前!イラン情勢・欧州緊張・円安が影響

ガソリン価格が急騰!150円目前!イラン情勢・欧州緊張・円安が影響

今日、ガソリンスタンドのガソリン価格を見て、仰天した。
あの店も149円!この店は148円!エッ!あのガソリンスタンドは、150円!
いつの間に!?ついこの前まで、137円前後だったのに!
原油価格が上がっているので、その内と思っていたが、今週中に、どのスタンドも150円になるかもしれない。


石油情報センターが7日発表したレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は1リットル当たり149・2円となり、前週に比べ一気に3・7円上昇した。
昨年8月15日の150・2円以来、7カ月ぶりの高値水準。JX日鉱日石エネルギーなどの石油元売り大手は、イラン情勢の緊迫による原油価格の高止まりを受けて卸価格を引き上げており、店頭価格への転嫁が進んだ。同センターでは今後も値上がり基調が続くとみている。


ガソリン価格の上昇は3週連続。横ばいだった高知県を除く46都道府県で値上がりした。値上がり幅は3円を超えるのは震災直後の3月14日以来、ほぼ1年ぶり。前週も2円上昇しており、2週間で5・7円の大幅な値上がりとなった。

灯油(18リットル)の店頭価格も1705円となり、前週から51円上昇した。灯油価格の上昇は9週連続。

ガソリンや灯油の価格が急騰しているのは、イラン情勢の緊迫を受けて原油価格の高止まりが続いているためだ。同国の核開発計画をめぐり、欧米諸国との緊張が続き、原油の安定供給に対する不安が広がっている。

確かに不安になります…これから、円安になる気配もあるが、逆効果になって行きそうです。
こんなご時世なので、明るくしたいですね…
そう言えば、先日、春用のネクタイを船場で購入したのですが、やはり、明るい色調はイイです。しかも、安かった事は、更に良かったですね。
今度、明るい広告デザインを発表しますので、もう暫くお待ち下さい!

このカテゴリーに該当する記事はありません。