FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Beatles「I Want To Hold Your Hand」の替え歌「I Gotta Wash My Hands!」で手を洗おう! #新型コロナウイルス! #Covid19

Beatles「I Want To Hold Your Hand」の替え歌「I Gotta Wash My Hands!」で手を洗おう!

手を洗おう!

新型コロナウイルス・Covid-19が甚大な影響を与えています。感染したくない…怖い…と思う方は、何かしらの予防をされているでしょう。

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の予防法として、先ず下記の事を呼び掛けています。

まずは、一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。
具体的には、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けてください。また、十分な睡眠をとっていただくことも重要です。
また、人込みの多い場所は避けてください。屋内でお互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすときはご注意下さい。



そうなんです。手洗いは予防の第一歩なのです。この事は全世界で呼び掛けられています。日本は有り難い事に水は豊富で綺麗です。その水で丁寧に手を洗う…と言っても、これまでの濡らすだけでなく、石鹸を使う。手を擦る。手首から指の間まで丁寧に洗う事が大事なのですが、なかなかそんな面倒な事を今までされていない方もおられるでしょうね。
そこで!この曲を口ずさみながら、丁寧な手洗いを心掛けませんか!



Beatles「I Want To Hold Your Hand」の替え歌「I Gotta Wash My Hands!」で手を洗おう!#Covid19

ビートルズ(The Beatles)初期の代表曲のひとつ「I Want To Hold Your Hand(邦題:抱きしめたい)」の替え歌「I Gotta Wash My Hands!(訳:手を洗わなきゃ!)」が話題に。YouTubeチャンネルFounders Singは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、手洗いの重要性を伝える目的で、このパロディ曲のミュージックビデオを公開しています



Oh yeah I touched that somethin’
I think you understand
Now I need a scrubbin’
I gotta wash my hands!
I gotta wash my hands!
I gotta wash my hands!

Don’t sneeze next to me
Watch where those droplets land
To freeze this disease
I gotta wash my hands!
I gotta wash my hands!
I gotta wash my hands!

'Cause if I catch it I’ll feel crappy inside
I even want my latex gloves
Sanitized
Sanitized
Sanitized

Yeah I learned this one thing
The 20-second plan
Now my water’s running
I gotta wash my hands!
I gotta wash my hands!
I gotta wash my hands!

'Cause if I catch it I’ll feel crappy inside
I even want my latex gloves
Sanitized
Sanitized
Sanitized

Yeah I touched that somethin’
I think you understand
Now I need a scrubbin’
I gotta wash my hands!
I gotta wash my hands!
I gotta wash my hands!

ビートルズ「I Want To Hold Your Hand」の替え歌「I Gotta Wash My Hands!(手を洗わなきゃ!)」が話題に~amass


私は、♪手洗い♪うがい♪ヤクルト♪で、「手洗い&うがい」を心掛けていましたが、これからは、♪I gotta wash my hands♪で手洗いします。

0

NHK うたコン 3月3日は、「7時半発!ビートルズ&春うたスペシャル」

NHK うたコン 3月3日は、「7時半発!ビートルズ&春うたスペシャル」 
午後7時30分~ 午後8時42分

NHK うたコン 3月3日は、「ビートルズ&春うたスペシャル」 19時30分より

橋幸夫・千昌夫・ゆず・aiko・スキマスイッチ…昭和・平成・令和の春うたスーパーヒット連発!
▽活動休止から50年・ビートルズの名曲を島津亜矢・ダイアモンドユカイ・JUJUが熱唱
▽まさかのイエロー・サブマリン音頭でお祭り騒ぎ?
▽城田優はピアノ清塚信也と超絶コラボ
▽堀内孝雄あのアリス名曲熱唱
▽大好評!市川由紀乃×柏木由紀のユキ・ユキコンビ
▽ユーミン春の名曲を注目若手コラボで
▽司会:谷原章介・片山千恵子

【出演】aiko,朝花美穂,足立佳奈,市川由紀乃,柏木由紀,金沢明子,Kitri,真田ナオキ,島津亜矢,JUJU,城田優,スキマスイッチ,千昌夫,ダイアモンド☆ユカイ,平浩二,竹島宏,つばきファクトリー,橋幸夫,堀内孝雄,祭nine.,ゆず,彩青,清塚信也,フラッシュ金子,MUSIC CONCERTO,【司会】谷原章介,片山千恵子

1

「ポール・マッカートニー作曲術 」(著者・野口 義修)が、2020年3月20日に発売されます。

「ポール・マッカートニー作曲術 」(著者・野口 義修)が、2020年3月20日に発売されます。

「ポール・マッカートニー作曲術 」(著者・野口 義修)が、2020年3月20日に発売されます。

最近、「本」買いましたか?
ん!ポール・マッカートニーが書いた絵本『Hey Grandude!』の日本語版『グランデュードのまほうのコンパス』は購入したって…エライ!


グランデュードのまほうのコンパス 絵本 ポール・マッカートニー

私は、ポールの朗読盤CDを購入したので絵本は買わなかったのですが、当ブログのお集まり会「Meet Up in NARA」で、参加者の方に絵本を朗読して頂いたので嬉しかったですね。

では、こちらの本は、黙って真剣に読みますか?歌を聞きながら読みますか?それとも歌いながら読みますか?
興味深い本が発売されます。


「ポール・マッカートニー作曲術 」

ヤマハミュージックメディア
メーカー希望価格: ¥1,980(税込)
発売日:2020年3月20日
A5判縦/272ページ


天才の“ひらめき”と“計算”を身につけろ!
天才的なソングライター、ポール・マッカートニーの曲作りのテクニックをまとめた初の本。ファン向けの楽曲解説本や、ビートルズの知識本、雑学本とは一線を画し、「ポールの曲の構成やメロディ手法、作詞術」に焦点をあてる。生きる伝説であるポールのソングライティングの技術を活用する手法が学べる、今までになかった作曲本。田舎の少年が伝説になった理由がここにある。


[目次]
■巻頭
「Yeterday」歌詞、「Let It Be」歌詞、「Uncle Albert/Admiral Halsey」歌詞


■序章 イエスタデイの美学とは―Things We Said Yesterday―
「Yesterday」の美学、「Yesterday」のメロディーの特徴、「Yesterday」の歌詞の特徴


■第1章 ミニヒストリー―The Song & Writing Road―
ビッグバン紀=1942~56年(0~14歳頃)
先・甲虫代=1956~62年(14~20歳頃)
甲虫代・ライヴ紀=1962~66年(20~24歳頃)
甲虫代・スタジオ紀=1966~69年(24~27歳頃)
甲虫代・解散紀=1969~70年前後(27~28歳頃)
甲虫代・飛翔前夜紀=1970~71年前後(28~29歳頃)
中生代・飛翔紀=1972~80年前後(30~38歳頃)
中生代・ソロ&コラボ紀=1980年代(38~48歳頃)
新生代・再飛翔紀=1990年代(48~58歳頃)
新生代・ギネス紀=2000年~現在(60歳頃~現在)


■第2章 メロディーの秘密―Magical Mystery Melody―

■第3章 コード進行テクニック―Chord On The Run―
ポールらしさの決め手!「マッカートニー・コード」とは?
使えるポール・ライクなコード進行Best19
ポールの楽曲で見る転調の基礎理論
基本的な転調テクニック
ポールのカッコいい転調テクニック


■第4章 作曲術―Melody I'm Amazed―

■第5章 メロディーを活かすベース術―My Brave Bass―
ベースの基本的な役割、最高のベース・フレーズから学ぶ、ポールのベース・フレーズの名演


■第6章 言葉と作詞術―Words On The Hill―
ストーリーや物語のある曲の作詞、ユーモア/パロディ/アイロニーの作詞、ラヴ・ソングの歌詞、二次元的対比ソングの作詞、メルヘン/ファンタジー/童謡の作詞、ポールの言葉遊び、ポールの作詞テクニック術


■第7章 声とボーカル・テクニック―Voice Of Piece―
ポールの七色の声の原点を探る!、ポールのボーカル・テクニック、声を活かした作曲テクニック「ボイス・リフ」


■第8章 名曲から学ぼう―I Want To Hold Your Songs―
【バラード系】「Michelle」「Hey Jude」「Mull of Kintyre」「The Fool on the Hill」「Anyway」「Beautiful Night」から学ぶ
【ロック&ポップス系】「I Lost My Little Girl」、「Lady Madonna」、「Drive My Car」、「Hello, Goodbye」、「Mary Had a Little Lamb」、「With a Little Help From My Friends」から学ぶ
【個性派】「Penny Lane」、「Silly Love Songs」、「Two of Us」、「『Abbey Road』B面メドレー」から学ぶ


■第9章 双子の名曲!―Yesterday & Let It Be―
「Let It Be」の誕生、「Let It Be」の特徴、「Let It Be」の歌詞の特徴、「Yesterday」と「Let It Be」の双子ポイント


■コラム
「Day」にまつわる 5+1曲、ポールのフェイヴァリット・シングル、サー・ジョージ・マーティン、ポールとクラシック音楽&映画音楽、ベーシスト・ポールに影響を与えた人々、ポールと“20年”の不思議、レノン&マッカートニー


ポール・マッカートニー作曲術・野口 義修~ヤマハ・ミュージック・メディア


著者は、野口 義修(のぐち・よしのぶ)さんです。

著者・野口 義修

作曲・編曲家・音楽プロデューサー、日本音楽著作権協会会員。
ポピュラー系作詞作曲指導のオーソリティ、音楽プロデューサーや講師、ディレクターとして幾多の作家やアーティストを育成。
これまでに、ヤマハ音楽院、昭和音楽大学などで講師を歴任。
世に送り出したアーティスト、ヒット曲には、あみん「待つわ」、アラジン「完全無欠のロックンローラー」、雅夢「愛はかげろう」、伊藤敏博「さよなら模様」などがある。
NHK『みんなのうた』や『おかあさんといっしょ』などにも楽曲を提供。
著書に『作曲本~メロディーが歌になる~』『15秒作曲入門』『15秒作詞入門』がある。そのほか、通信教育システムや音楽講座の企画開発や教材制作、プロデュースも経験豊富。


わあ~「待つわ」のレコードディレクターをされていたのですね。この曲、好きです。
本のタイトル、目次を読んだだけで、内容の深みを感じます。
本、買います!


♪ 私、買うわ ♪
♪ 本屋で 買うわ ♪
♫ たとえ微熱があったとしても ♫ (コーラス:行くんじゃない!)

♪ 買うわ~ 買うわ~ ♪
♪ マスクも 買うわ ♪
♫ ポールが Yesterdayを 歌ってくれる日まで ♫ (笑)


ヒサシブリの替え歌です。
スイマセン…こんなオチで…

追伸
野口義修先生、Twitterフォローありがとうございます。

6

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、アカデミー賞授賞式でビートルズの「イエスタデイ」(Yesterday)をカバー

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、アカデミー賞授賞式でビートルズの「イエスタデイ」(Yesterday)をカバー

ビリー・アイリッシュBillie Eilish、アカデミー賞授賞式でビートルズの「イエスタデイ」をカバー

18歳のカリスマシンガー、ビリー・アイリッシュがアカデミー賞授賞式のステージでザ・ビートルズの「イエスタデイ」のカバーを披露した。

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、アカデミー賞授賞式でビートルズの「イエスタデイ」(Yesterday)をカバー1

今年のグラミー賞で主要4部門を総なめにして全世界に驚きと衝撃を与えたビリー・アイリッシュが、現地時間2月9日にアメリカのロサンゼルスにあるドルビー・シアターで開催された第92回アカデミー賞授賞式の追悼コーナー「イン・メモリアム」で、ザ・ビートルズの名曲「イエスタデイ」のカバーを披露。

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、アカデミー賞授賞式でビートルズの「イエスタデイ」(Yesterday)をカバー2

兄で音楽プロデューサーのフィニアス・オコネルとともにステージに立ったビリーは、お得意の囁くような歌い方を封印し、フィニアスが演奏するピアノに合わせて「イエスタデイ」をしっとりと歌い上げた。



また、ビリーが「イエスタデイ」を歌っているあいだ、フランスの女優アンナ・カリーナや映画『イージー・ライダー』のピーター・フォンダ、ハリウッド黄金期の名優カーク・ダグラスのほか、今年1月に事故死した元NBA選手のコービー・ブライアントなど、生前、ショービズ界と深い関わりがあった人たちの顔と名前がステージ上の大画面に映し出された。

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、アカデミー賞授賞式でビートルズの「イエスタデイ」(Yesterday)をカバー3

ちなみに、今回のオスカーで4月公開の映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌を初披露することが予想されていたが、ビリーの出番はこの追悼パフォーマンスのみで、主題歌のお披露目を期待していたファンは肩透かしを食らう結果となった。

ビリー・アイリッシュ、アカデミー賞授賞式でビートルズの「イエスタデイ」をカバー~Frontrow


本来なら、今日は韓国映画の「パラサイト 半地下の家族」が作品賞を受賞した事を話題にしようかと思っていたのですが…なんせ、英語でない作品が、英語圏のアメリカのアカデミー賞の作品賞を獲得するなんて!一週間前から有力候補と言われていたのですが、まさかの衝撃的な結果となったのですが…もう1つのまさかが!
ビリー・アイリッシュがYesterdayを歌った事の方が衝撃的な結果となってしまい、今日の話題に取り上げてしまった…ポン・ジュノ監督…スイマセン…監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4冠を達成、おめでとうございます。

パラサイト アカデミー賞2020


話は戻りまして…ビリー・アイリッシュが歌うYoutubeを見て、お分かりだと思うのですが、「イン・メモリアム」(In Memoriam)でビリー・アイリッシュを紹介したのは、スティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)ですよ!映画の巨匠に紹介して貰えるなんて、なんて光栄な事なんだ!

ピアノの兄・フィニアス(FINN​​EAS)と並んで、18歳のアイリッシュが、ドルビーシアターのステージにヒットするために、すべて黒を着ていたのも、1965年の曲に合わせた演出のためなんですね。

ところで、ビリー・アイリッシュが、007の次回作・ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)主演「No Time to Die」の主題歌を歌う事が話題になっていましたので、記事の通り、その曲を期待して当然だと思うのですが…なんと言っても、映画の祭典・アカデミー賞なのに…
尚、007は、日本では4月10日、劇場公開です。



と…最後は映画の広告になってしまいましたね。


アンコールとして…

KYO MACHIKO

現地時間9日(日本時間10日)、第92回アカデミー賞の発表と授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、昨年5月に95歳で亡くなった、女優の京マチ子さんが追悼コーナーで取り上げられた。

京さんは、昨年5月12日の午後12時18分、心不全のため都内の病院で死去。黒澤明監督の『羅生門』(1950)、溝口健二監督の『雨月物語』(1953)、衣笠貞之助監督の『地獄門』(1953)など、世界的な評価を受ける名作に出演。1956年の映画『八月十五夜の茶屋』ではマーロン・ブランドさんらと共演するなど、ハリウッドの映画人にも親しまれた。

京マチ子 羅生門

今年のアカデミー賞では、米人気歌手ビリー・アイリッシュさんが歌う「イエスタデイ」にのせて多くの映画人を追悼。京さんは、先日亡くなった『OK牧場の決斗』などの名優カーク・ダグラスさんや、『イージー・ライダー』のピーター・フォンダさん、チューバッカ俳優のピーター・メイヒューさん、米プロバスケットボール(NBA)の元スター選手コービー・ブライアントさんらと共に紹介された。

アカデミー賞、女優・京マチ子さんを追悼~シネマトゥデイ


Encore2 
松たか子さん、登場!



Encore3
Elton John



2

記憶が曖昧な僕の1980年ポール・マッカートニー&ウイングスのチケット騒動 終

記憶が曖昧な僕の1980年ポール・マッカートニー&ウイングスのチケット騒動 終

記憶が曖昧な僕の1980年ポール・マッカートニー&ウイングスのチケット騒動 終

記憶というのは、エー加減なもので、年月が経つと自分の都合の良いように思い出したり、忘れたりするものです…と、またまた昨日と同じセリフで始まりましたが、今回、40年も前の事を思い出して掲載する事自体、無茶な話ですが、近年、ビートルズ○○50周年記念として、当時、何らかの事に携われた方が講演をされる事がありますが、よく覚えているな~と思いますね。まあ、話をしている内に、あれもこれもと思い出す事があるのでしょうね。

さて、今日は1月28日、その40年前…本当ならポール・マッカートニー&ウイングスの公演が大阪・フェスティバルホールで開催されているはずでした。
大阪人にとって、「阪神・たこ焼き・フェスティバルホール」と言われるくらい(スイマセン、勝手に作りました。)フェスティバルホール(略してフェス)は音楽ファンにとっては憧れの会場なのです。

これまで、このフェスでは、初来日したU2(ボノが若かった)、ユーミン(REINCARNATIONツアーで歌う度に服を脱いで最後はレオタードで歌う…別にそんなユーミンを見たいわけではなかったが…その演出の度胸に拍手)、キング・サニー・アデ(King Sunny Adé)(ナイジェリア出身のジュジュ・ミュージックでNHKが取材に来ていた程、大盛り上がり!)などを見た覚えがあります。

そんなフェスでのポール・ライヴです。期待するに決まっていますが…まさかのまさか…ポールが1月16日・日本で逮捕されるとは…1月25日には国外退去命令で離日…既にポールは日本にはいなかったのです。

その時、私はどうしていたのか…
フェスにいた?いえいえ
ポールのアルバムを聞いていた?いえいえ
音楽雑誌をしていた?いえいえ
勉強していた…それは絶対にない(笑)。
28日は寝込んでいたのです。学校は休んだと思います。

数日前から咳き込んでおり、28日は熱を出して寝込んでいたのです。
なんて事か…もし公演があったら、どうしていたか…
「公演があったら、行くよ」と言った僕に対して、母親が「なに、アホな事を!寝なさい!」のような会話をしたような…母にとっては、子供の遊びよりも、身体の方を心配して言ってくれていたと思うのですが、母の気持ち子知らずで、自分の不甲斐なさに落ち込んでいた…購入したチケットは、お返しして良かったかと…

その母はもう居ません。
あの時の母の気持ちが残ります。40年前…それも1つの想い出かな…感謝です。

このカテゴリーに該当する記事はありません。