ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

「クリーニング店をおすすめする!UNIQLO品の洗濯表示!」ライトニュース2013年12月号

「クリーニング店をおすすめする!UNIQLO品の洗濯表示!」ライトニュース2013年12月号

2003年最後のライトニュースは、いつもの紙面・ライトニュースの掲載で締めくくりたいと思います。題目は…

「クリーニング店をおすすめする!UNIQLO品の洗濯表示!」

12月になり、皆様、外出される時は、冬衣類を身にまといお出かけされると思いますが、このアパレル企業の服を持っていて当たり前になっているのが、UNIQLO(ユニクロ)の服です。
そのユニクロが、2013年連結売上高が1兆円となり、日本最大、いや世界規模の企業になった証としての売上になっています。


そのユニクロ品がクリーニング店に持ち込まれる場合がありますが、以前は、「自宅で洗える衣類」のイメージが強かったユニクロ品の洗濯表示が変わっています。

『 ウルトラ ライト ダウン (UL) 』 
中わた:ダウン90%、フェザー10%のダウンジャケット
全世界で、1300万枚以上の販売計画をされているUNIQLOの代表格の1つです。
衣類に縫いつけてある洗濯絵表示の下の文面には…


「クリーニング店での水洗いをお勧め致します。(略)液体の中性洗剤を使用し、漂白剤や蛍光剤の入った洗剤は使用しないで下さい。家庭用洗濯機・脱水機のご使用はお避け下さい。(略)この製品は、撥水加工を施しています。加工は永久的ではありません。
クリーニングや水洗いで徐々に取れます。加工が取れた際は、クリーニング店にて再加工をお勧めします。(略)」


手洗い可とは言え、ダウン特有の仕上がり感は、一般家庭では出来ません。
撥水加工は、クリーニング店での処理と乾燥・仕上げだと、充分な効果が出来ます。


そして、もう1つのUNIQLOの話題の衣類と言えば、冬の定番…
『 カシミア100% セーター 』です。

髪の毛の5分の1以下の細さカシミア山羊の毛を原料としています。
こちらは、カシミア関連を合わせて、590万枚の販売枚数が目標です。


衣類のタッグ記載は、「お洗濯はドライクリーニングでお願い致します。(略)」

洗濯方法は、ドライクリーニング指定ですので、クリーニング店での処理になります。
そこで、それらの衣類を洗う為の商業用クリーニング用の洗剤と撥水剤をご紹介します。



「クリーニング店をおすすめする!UNIQLO品の洗濯表示!」ライトニュース2013年12月号

高機能酵素配合の最高級の中性液体洗剤!

『 万能洗択 』(ばんのうせんたく)10kgタフテナー品

①身体から滲み出る汗や蛋白汚れを除去し、衛生的な洗濯が出来ます。
②前処理として汚れの酷い部分に「塗布&擦る」で血液・油染みを落とします。
③ダウンジャケット、黒物、ウエット、洗浄強化としても使用出来る中性液体洗剤
④漬け込み処理にも有効な万能タイプで、「全ての洗い」を「選択」出来ます。
⑤ワッシャー機22kg:万能洗択 50ccのみで抜群の効果!



繊維メーカーでの実績!強力撥水撥油剤

『 ライトガードFR-220S 』(水系タイプ)10kgタフテナー品

①繊維用に開発された特殊フッ素系で、目詰まりせずに、水を弾く撥水効果!
②ダウンジャケットの素材・ナイロンや、ポリエステルだけでなく、天然素材にも有効
③水だけでなく、油も弾きます!しかも、汚れも付き難くなる防汚機能付き。
④漬け込み処理で、ワッシャー機、一般の家庭用洗濯機でもご使用出来ます。
⑤使用量は、水10Lに対して、撥水剤100cc つまり、100倍希釈使用品



高級な着心地風合!最強の洗浄ドライソープ

『 ライトプレミアムソープ 』(石油系用)15kg缶

①プレミアム感のある仕上がり風合いから、衣類の着心地を良くします。
②消臭・抗菌剤配合により衛生的で、強力で爽やかな洗浄力を発揮します。
③汗抜きドライ(すっきりリキッド併用)も可能なカチオン系ドライソープです。
④高濃度品で、0.3%チャージと少量使用品。サンヨーホットマシーンにも対応




「クリーニング店をおすすめする!UNIQLO品の洗濯表示!」ライトニュース2013年12月号2

これらの製品で、2014年も衛生的で健康な洗濯・クリーニングをしましょう!

2013年、この一年も、この「ライトニュースのブログ」をご覧になって頂き、誠にありがとうございました。
話題が、洗剤やクリーニングの話だったのが、時事になったり、音楽の事になったり、家電・パソコンの話になったり、そして、紙面版・ライトニュースの紹介だったりと、あちらこちらと飛びまくる内容ですが、基本的に、「今、書きたい事を、そのまま書く」事を心がけているプライベート・ブログですので、戸惑われる方も居られると思いますが、アクセスして良かったと思われるようにはして行く心構えます。
来年も、よろしくお願い致します!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/995-c404c96a