ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

UNIQLOのウルトラライトダウンジャケット、洗濯についての注意事項。

UNIQLOのウルトラライトダウンジャケット、洗濯についての注意事項。

皆さん、今、着ている衣類が家で洗う事が出来るのか?クリーニング店に持って行く必要があるのか、気になる所ですね。この衣類は、どうでしょうか…そうです、今日も、UNIQLOのダウンジャケット「ウルトラライトダウンジャケット」についてです。
このダウンジャケットに付いてる注意事項について、明記します。先ずは洗濯表示は…


手洗い◯ サラシ✕ アイロン✕ ドライ✕ 陰干し
つまり、洗う方法は水洗い、しかも、手洗いになります。
エッ!?家庭用洗濯機を使ってもいけないの?
では、家で洗えるのか!?ところが、こんな文面が記載されていました。


「クリーニング店での水洗いをお勧めします。」
いきなり、結論ですね。家庭で洗うよりも、クリーニング店で、洗って貰って下さい。と言う事ですか…その理由が、次の文面にも現れています。


「他のものと一緒に洗濯しないで下さい。」
どうしてかな…他のものと一緒に洗うと、ダウンが痛むのかな?ダウンの生地は細い糸で織られていますので、デリケートなんです。例えば、ファスナーと接触すると、生地が損傷して、そこからダウンが出てくる心配もあります。でも、ネットに入れれば、大丈夫!?と思うのですが。


「液体の中性洗剤を使用し、漂白剤や蛍光剤の入った洗剤は使用しないで下さい。
ウールやレーヨン素材のデリケート衣類を洗う時の鉄則です。でも、ダウンジャケットは、前回でも書きましたが、ナイロンですよ。合成繊維です。粉末洗剤くらいの弱アルカリ性に耐えれる素材です。ところが、実は問題は生地の方でなく、「ダウン」の方なんです。ダウンにアルカリ性の溶液で洗うと、ダウン自身が損傷し、ふわっとした風合いになりません。萎んだままのダウンなんて、ダウンじゃありませんよね。「羽毛がアルカリでダウン」…なんて…失礼しました。


「よく水ですすいで下さい。」
洗剤分がダウンに残留していると、生地の撥水効果が低下します。つまりは、洗剤に含まれる成分・活性剤を残り難い状態にして下さいって、事です。実は、「すすぐ」って言う工程は大切で、洗いと同じく、すすぎも汚れを衣類から吐き出す工程でもあるので、よくすすいだ方がよい!という事になります。


「家庭用洗濯機・脱水機のご使用はお避け下さい。」
これはハッキリ明記されていますね。実は、このダウンジャケット、撥水・水を弾く効果が優れていまして、洗濯機に入れて洗うと、水の上で浮きます!このまま、洗濯機を動かすと、洗濯機のバランスが崩れて、洗濯機自身が倒れる危険性があります。それに、水の上に浮かんだままでは、「洗う」事にはなりません。
本当に危ないので、家庭用洗濯機で洗うことは避けた方、いや、ヤメたほうが良いです。
エッ!?洗濯機で洗っている?ン…自己責任で事故…なんて、ダジャレを言っている場合ではありませんね。


脱水機については…話が長くなって来ましたので、この続きは、また今度、PART2で!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/992-c3a085a3