ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

UNIQLOのカシミアのセーターを洗濯する時は、クリーニング店に持って行きましょう!

UNIQLOのカシミアのセーターを洗濯する時は、クリーニング店に持って行きましょう!

昨日に引き続き、UNIQLOのカシミア・セーターについてです。
今日は、セーターに付いているタッグを見てみましょう。



ユニクロのカシミアセーターは、カシミア100%

ベトナム製 MADE IN VIETNAM
JP 100% カシミア
US 100% CASHIMERE


確かに、カシミア100%、混じりっけなしの純粋なカシミアのセーターですね。
では、洗濯表示を見てみましょう。



UNIQLOのカシミアのセーターを洗濯する時は、クリーニング店へ

水洗い✕ エンソサラシ✕ アイロン✕ 石油系ドライクリーニング◯

この商品はドライクリーニングにお出し下さい。
素材特性上、毛玉が発生しやすいため、以下の点にご注意下さい:バックやベルトによる擦れなど、過度な摩擦は毛玉が生じる原因となりますのでご注意下さい。毛玉が発生した場合は、毛玉取り器、または、はさみで丁寧にカットして下さい。


カシミアですので、水洗いすると、毛並みが乱れたり、フェルト化してしまったりして、風合いがゴアゴアする場合があります。なんと言っても、カシミアの良さの1つは、滑らかな風合いですので、その風合いを維持する為にも、繊維素材に影響し難い「石油系の溶剤」を用いたドライクリーニングが最適となります。
注意事項のタッグは、これだけに留まりません。もう1つ、注意書きのあるタッグを記載します。



UNIQLOのカシミアのセーターを洗濯する時は、クリーニング店に持って行きましょう!

ユニクロのカシミアは、年1回しか採れない希少なカシミア山羊の毛を原毛として、厳しい品質管理の元で作られています。

長くお使いいただくために
お洗濯はドライクリーニングでお願いいたします。
1日着たら2~3日やすませましょう
続けて着ると毛玉が出やすくなります。もし、毛玉が出てしまったら引っぱらずに、はさみでひとつひとつ取り除いてください。
よごれやゴミは、虫食いの原因となります。やわらかなブラシでそっと払い落とし、毛並みを揃えておきましょう。
使用後は風通しの良いところで十分に湿気を取り除いてください。
長く保管するときは湿気を避けて、防虫剤や防湿剤をお使いください。


ご覧になって頂いた通り、ここでも、「ドライクリーニング」で、洗濯して下さいと明記されています。余程、水洗いでのクレーム・トラブルを避けたいのでしょうね。
そして、「毛玉」の注意事項。記載されている内容は正当な内容ですので、ご購入された皆さん、このセーターの洗濯をする場合は、クリーニング店に持って行きましょう!
そして、クリーニング店の皆さんは、カシミアの風合いを、より肌触り良くする為に!着心地を良くする為に、このドライソープをご使用下さい!!


高級な風合いと、高洗浄を実現する石油系ドライソープ(カチオン系)

『 ライトプレミアムソープ 』 15kg 缶

汗抜き・すっきりシステム対応のカチオン系ソープです。

プレミアム感のある仕上がりと、強力な洗浄力があります。

消臭・抗菌剤配合。全石油系溶剤対応品。

ワンランクの上を目指すなら、プレミアムなソープで!!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/986-53c0110d