ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ユニクロのカシミアのセーターは、肌触り抜群!アベノミクス効果で販売好調!?

ユニクロのカシミアのセーターは、肌触り抜群!アベノミクス効果で販売好調!?

ユニクロのカシミアのセーターは、肌触り抜群!アベノミクス効果で販売好調!?

最近、風邪気味で咳がゴホゴホしていましたが、やっと調子が回復して来ました。まだ、ゴホゴホしていますが、もう大丈夫です。こんな感じでしたので身体のダルさと、仕事の多忙さでBlogの更新が遅れていましたが、3日ぶりの再開ですと言う事で、前回予告した通り、最近のユニクロのセーターについてです。

UNIQLO、イチオシのセーターは、山羊からとれる高級な獣毛、そうです。「カシミア」です。
カシミアの名前の由来はインドのカシミール地方から来ています。
柔らかく軽くて、上品な光沢感、独特のヌメリ感があり、保温性に優れた「繊維の宝石」と言われています。
1頭のカシミア山羊からとれる柔毛は150g~200g。セーター1枚には4頭分、コートには30頭分の原毛が必要です。深みのある色合いの上品な美しさと高級感は高級希少獣毛の逸品といえます。


私が若い時は、セーターと言えば、梳毛糸のセーターで、ゴアゴア、しかも、チクチクするので、カシミアのセーターが欲しかったのですが、高い…ので、なかなか買えませんでした。ところが、ユニクロが販売されているセーターは、驚きの価格です。
なんと!そのカシミアを素材としたセーターが、5,990円から販売されています。一番高いセーターで、9,990円です。


では、ユニクロの販売店では、どのように店頭に置かれているのかを見てみますと…
「カシミア100%を 7,990円で 提供できる理由。
良質なカシミア産地である内モンゴル周辺まで自ら足を運び、自ら原毛を厳選しています。
世界最大級のカシミア専業工場と長期契約することで、品質の安定と徹底した効率化を実現しています。
原毛の調達から製品化まで、すべての過程を自社で管理し、あらゆるコストを抑えています。」


実は、UNIQLOに限らず、イオンやイトーヨーカ堂でも、リーズナブルなカシミア品が販売されているようです。そのカシミヤ商品を安価で供給できているのには理由があるようです。
「カシミヤの原毛は主に内モンゴルなど中国からの輸入に頼っていたのですが、ここ10年ほど価格が高騰して仕入れ量が確保できなかった。それが中国の国内消費が冷え込み、現地の原料商社が高値で買い占められなくなったことで、安定的に調達できるようになったのです」との事。


元々、高級素材を購入されていた方には、有難いでしょうけれども、元来、ユニクロ品を、安いからと言って、購入されていた方が、どれだけ、このユニクロのカシミア品を手に取り、レジまで持って行かれるのかは、これからの気温と景気に左右されるでしょうね。

「アベノミクス効果で、ユニクロのカシミア品の販売が好調!」そんなニュースが流れるのかな…!?
さて、明日は、セーターに付けられているタッグを見てみましょう。
エッ!?セーターの話、まだ続けるのか!?

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/985-c2f0c738