ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

風来坊は、PM2.5!福岡でもソウルでも注意報が発令!ソウルでは初のPM2.5注意報!

風来坊は、PM2.5!福岡でもソウルでも注意報が発令!ソウルでは初のPM2.5注意報!

風来坊は、PM2.5!福岡でもソウルでも注意報が発令!ソウルでは初のPM2.5注意報!

今週、超超ハードなスケジュールと、飲み会、しかも、NEWな仕事が山ほどあり、課題や書類提出やらで、夜遅くまで会社に居残り…その上、5日は通勤電車の人身事故で帰宅がかなり遅くなるなどが重なり、完全な寝不足…休日の今日でもまだダルい…こんな調子で身体が持つのかな?
そんな日々でブログの更新が遅れていましたが、今日はノロウイルスでなく、また別の事が話題になっています。それは、「PM2.5」です。


福岡県内は2013年12月6日、午後、大気中の微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が高くなり、空がかすんだ。
県によると、天候が回復した午後を中心に濃度が上昇。1時間当たりの濃度は 福岡市で午後2時に122マイクロ・グラムを観測したのを始め、香春町112マイクロ・グラム、北九州市102マイクロ・グラムだった。


黄砂でもそうですが、中国大陸から風に乗って日本に上陸する事はありますが、お隣の韓国はどうなのかと思っていたら、前日にこんなニュースがありました。

韓国のソウルでは、2013年12月5日、濃いスモッグが広がり、ソウル市は大気汚染物質PM2.5に関する注意報を初めて出し、市民に外出を控えるよう呼びかけました。

韓国のソウルでは、5日は朝から濃いスモッグが広がって、午後4時にはPM2.5の1時間の平均濃度が1立方メートル当たり93マイクログラムとなりました。
ソウル市は、平均濃度が2時間にわたって85マイクログラムを超えると健康に影響がでるおそれがあるとしており、PM2.5に関する注意報を出しました。


中国から飛来する大気汚染物質が問題となるなか、ソウル市はことし10月からPM2.5の観測結果の公表を始めましたが、注意報が出されたのは5日が初めてです。市では、幼稚園から高校まですべての学校に、屋外での活動を控えるよう連絡したほか、高齢者や呼吸器系の疾患のある人はできるだけ外出を控え、外出する際はマスクを着用するよう呼びかけています。

韓国で、PM2.5の観測値を公表している自治体はソウル市だけですが、中国に近い西部や南部では大気汚染が深刻化しており、全国的な観測や予報を公表するよう求める声が強まっています。

福岡で100以上の数値、ソウルで90台ですので、どちらも注意報が出て当然の値です。
しかし、このPM2.5は、お天気と同様、日が変われば、状況も変わる…と言うものなので、注意報が出たからといって、翌日も「危険」とは違いますので、ご安心を。


しかし、国々は色々あるとしても、アジアは1つ!喜びも課題も共通!考えないといけませんね…
このPM2.5の話、続きます。カテゴリーにも追加しましたので、また、ご覧になって下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/974-62ea5a4e