ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

市川の小学校で集団感染、31人からノロウイルス検出。予防はどうするの?

市川の小学校で集団感染、31人からノロウイルス検出。予防はどうするの?

今日も、この話題から…またまた、ノロウイルスです。

市川市教育委員会は2日、同市立中山小学校(川添茂校長、児童647人)でノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団発生があり、1~6年生の児童と職員計181人に嘔吐(おうと)や下痢の症状が出たと発表した。このうち児童2人が脱水症状で入院した。市川保健所は原因を調べている。
同小では感染拡大を防ぐため、29日午前中で全校児童を下校させ、保健所の指導により学校全体を消毒した。2日は臨時休校とし、きょう3日は給食を実施しないで午前中で児童を下校させる方針。


集団感染と言うのは、広がりが早いです。症状が現れたのが、全児童の1/3弱とは…子供だけでなく、職員の大人の方までになると、いかに感染力が強いかが分かります。
なんと、日本での食中毒患者数の53%はノロウイルスが原因で、そのノロウイルスによる食中毒の70%は11~2月に集中して発生しています。


一番の予防法としては、ノロウイルスを水流で流してしまうように、手指を頻繁によく洗うこと。食器や厨房器具をはじめ、ドアノブやカーテンなどの身の周りの物なども「次亜塩素酸ナトリウム」、あるいは家庭用の塩素系漂白剤を薄めた「塩素液」で消毒すること。さらに85℃以上で1分以上の加熱処理をすることです。

こうした予防法は、集団食中毒の発生防止のために旅館やホテル、病院や学校、仕出し業者などで励行されてはいるが、思わぬ盲点もある。

昨年3月にノロウイルスによる食中毒が発生した弁当製造業者を保健所が調査したところ、不調を訴えた従業員のシャツの袖口からノロウイルスが検出されたのだ。糞便は付着していなかったが、水洗トイレの使用時に飛沫に汚染されていたらしい。また、今年5月に集団食中毒が発生した飲食店の調理従事者の糞便から、ノロウイルスが検出された。ところがこの従業員は症状の出ていない“不顕性感染者”と分かった。

ノロウイルスに変異株 世界的に流行拡大か ~ THE PAGE
(企画NONO)

飛び散ったことからも感染するとは、恐ろしや…冬の怪談話みたいですが、集団で感染したら、怪談どころか、パニックになりそうです。そうならないように、日頃から、手洗い&手洗いですね。

奈良市の広報誌を見てみると、12月11日に「ノロウイルスによる食中毒・感染予防講座」が開催されるようですね。ところ「はぐくみセンター」三条本町13-1
冬場に多発するノロウイルスを原因とする食中毒・感染症の予防についてという内容ですので、お時間のある方は、どうぞ。


私も時間がある時に、ノロウイルスについての講座を聞きたいですね。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/973-035d831b