ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
3

ポールマッカートニーの日本公演はカメラ撮影OKは公認だったのか?!

今日も優雅?に大阪城を眺めながらの更新です。
さて、今日の話題は、またしても、ポールマッカートニーについての話題ですが、コンサート中のカメラ撮影は公認だったのか?について言及したいと思います。

私は追加公演となった大阪初日公演11月11日を見に行ったのですが、会場に入る時に当然、お決まりの録音機器の持ち込み検査がありました。でも多くの方が会場外で記念撮影をしている方が沢山おられますので、そのまま持ち込みをされると思いますが、会場内では撮影しないと言うのがモラルでした。

さて、今回、私の席はアリーナ!せっかくなので最前列からの眺めを見ようと行った所、皆さん、思い思いの機器で撮影しているじゃないですか!これにはビックリ!私も記念撮影をさせて頂きました。

そして、待つこと30分、いよいよ公演開始!ン?!なんと、ファンの方、iPhoneやタブレット、デジカメで撮影されているではないか!これまたビックリ!で、私も参加させて頂きました。以前から、ポールの公式ホームページから気に入った写真を送って欲しいとの呼び掛け(勿論、英語)をしていましたので、もしかして撮影OKと思っていましたが、本当にOKとは!

ここからが騒動の始まりです。どうやら、大阪ー京セラドームではフリー、つまりデジカメでも黙認されていました。これはこれで、ファンの方が楽しむ1つの手段だと思う。お客さんによっては、やや迷惑な事だと言われていましたが、大阪に参戦された方は大いに楽しめたでしょうね。個人的にはiPhoneのようなタブレットの方が液晶が明るくて迷惑では?と思う感じですが、どうなんでしょうね。
勿論、フラッシュ禁止でした。
ところがデジタルカメラ撮影禁止を徹底出来ない事を、キョードー側は予想していなかったのだろうか?

初日の事はネットで既に当日拡散されていましたので、12日の京セラドームに行かれた方は当然、撮影OKとの認識だったでしょうね。何の問題もなく公演は終了。

そして、福岡ヤフオクドーム!
場内に入ると、何だか体格のデカイ警備員が多いのにビックリ!しかも、デジカメ撮影不可を執拗に連呼!恐らく、大阪の時に何か問題提議する事がキョードー側であったかな?

デジカメ撮影禁止を呼び掛けるのは良いとして、実は困ったのは、警備員の体格がでかくて、しかもエリア内をウロウロするのです!これは撮影監視よりも鬱陶しかったですね。本当に!
しかも、ロックコンサートですから、アリーナ席から少しははみ出して見る事になるのにも関わらず、その狭い通路をかぎ分けて、歩いて警備するのです。これは良くない警備方法ですよキョードーさん。
ケネディさんが福岡に来ている訳でもないに・・・
大袈裟ですが、ビートルズの武道館公演か?!と思いましたね。

どうやら、この警備体制の事で、大阪と福岡で対応が異なるとの事が騒動になり、18日にキョードーが準備したポールマッカートニーのホームページに公式の見解をアップした事になったようです。

そのため、東京ドームでは、会場入口からアリーナにたどり着くまで、3度の確認ゲートがありましたが、既に噂は広がっていましたので、デジカメ撮影をされている方は少なかったようですね。

でも、iPhone等ソーシャルメディア機器はOK で、後から画像を楽しむデジカメがOUT と言うのも中途半端ですね。海外では既にデジカメ撮影OK ですから、マナーさえ守れば、OK にしても良いと思いますよ。

撮影したからと言って、物品、特にパンフレットの販売に影響があったわけでもないようです。パンフレットは毎回売り切れ続出で大反響!実際、3000円で購入する価値があるとの評判でした。3Dパンフレットなんてユニークですよね。私まだ見ていませんが...

まあ、適切なマナーと購買意欲を掻き立てる物品があれば、日本で撮影OKと言うのも普通になってほしいですね。でも、サインボードのマナーの方が大切だと思うのは私だけかな。

個人的には当日参加した音源の有料ダウンロードを望みたいですね。これは、スゴい反響があると思いますよ!!既に、EURO では行われていますし、あの元ダイアーストレイツのリーダーのマーク.ノップラー氏のコンサートでは、ダウンロードとメモリーと2タイプをネットで正規に販売されている時代です。
日本は、ちょっと遅いかな~

撮影については問題提議がありましたが、それでも嬉しいポールの日本公演でした!

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

ミルキーとらじろう飼い主 says..."Re:ポールマッカートニーの日本公演はカメラ撮影OKは公認だったのか?!"
大阪の11日のサウンドチェックに申込みましたが、事前に郵送されてきたキョードーからの案内文書に、以下のような参加ルールが記載されてました。
・写真撮影:サウンドチェック開始から15分間、静止画のみ撮影OK。ただしカメラはコンパクトカメラのみとし、プロ仕様・一眼レフ等、交換式レンズは禁止。
・動画撮影:いかなる機器においても禁止。
・携帯電話:サウンドチェック中の通話・メールは禁止。
サウンドチェックの受付入口のガラスドアにも、同様の張り紙がありました。

なのでてっきり、本公演でも上記と同じルールで、撮影OKと思ってました。
海外公演でも、当たり前のように撮影してますもんね。
実際には、これだけさまざまな機器が普及してる中、おっしゃるとおり撮影禁止なんて無理ですよね。
それでも福岡で突然厳しくなったのは、やっぱり何かあったんでしょうが、警備員を増やしたところで、意味ないですよね。
私の姉が東京公演でアリーナ真ん中4列目でしたが、前列に180cmクラスの男性2人組が、サインボード持ってノリノリだったそうで、見づらかったと嘆いてました。
ほんと、機器の禁止とか厳重にするより、マナーの徹底に注力していただきたいですよね。
2013.11.27 12:07 | URL | #xdCs4oSQ [edit]
pennylane says..."Re:ポールマッカートニーの日本公演はカメラ撮影OKは公認だったのか?!"
東京でまた写真撮ればいいや、と思ってましたが
スマホだけになったので、まともなのが撮れませんでした。
グッズ売り場で横に並んでたおじさんは
「この日のためにカメラ買ったんだ」とか言ってたので
どうしたのかな、って気になってますw

僕もやっと少しづつ書き始めたのでよかったら覗いて下さい。
全然マニアックじゃないですが・・・
(VIPサイトの画像を使わせていただきました)

http://ameblo.jp/pennylane123/
2013.11.29 10:15 | URL | #- [edit]
lightnews says..."Re: Re:ポールマッカートニーの日本公演はカメラ撮影OKは公認だったのか?!"
pennylaneさん!
いつもありがとうございます。ブログ拝見させて頂きました。SCの写真綺麗ですね。私のSCの写真は、ボケボケで全滅でしたが、楽しかった思い出と本公演の写真が残りましたので、ブログに楽しく更新して行きます。また、宜しくお願いします。
2013.11.29 23:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/969-846e0e71