ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Paul McCartney 日本公演 CrowdSurge、チケット届かない?届いた?未着騒動、WillCallの入場方法

Paul McCartney 日本公演 CrowdSurge、チケット届かない?届いた?未着騒動、WillCallの入場方法

Paul McCartney 日本公演 CrowdSurge、チケット届かない?届いた?未着騒動、WillCallの入場方法

ポール・マッカートニーの日本公演が、11日・12日の大阪、15日の福岡と終了し、見に行かれた方は皆さん、満喫されたと思います。私もその一人です。
ポールの71歳とは思えない歌声とExciteかつhappyな演出は、本当に素晴らしいです。
この公演の詳細については、今後、ボチボチと回顧録として更新するつもりですが、まだ、公演中ですので、これは後程…として、ポールの事を更新してから、急激にコメントが増えたのですが、未だに多いのが、CrowdSurgeのチケット未着についてです。


かなりの方の手元に、チケットが届いている状況かと思いきや、「まだ、届いていない!」「どうすればイイの?」との質問を頂いていますので、ちょっと、ここでまとめさせて頂きます。

先ずは、結論から。
CrowdSurgeからチケットを購入した際に、メールで届いた書面を印刷して持参。
例「Paul McCartney ORDER ID: 20130913114○○○-○○○-○○○○-1 Payment Received」とか、「Paul McCartney ORDER ID: 20130913115○○○-○○○-818○○○ Payment Received」の題名のメールです。上の画像を参照して下さい。
名前と住所が記載されている事が重要です。
運転免許証(なければ、本人承認が出来るパスポートなど)の持参
最低の2つがあれば、問題ないと思います。


私は、念の為、CrowdSurgeとのやり取りも印刷して持参しました。詳細は、過去のブログを読み物程度でご覧になって下さい。
また、CrowdSurgeやキョードーからのメールがあれば、印刷・持参もイイかもしれませんが、そこまで厳密ではありませんが…


さて、当日、会場に行って、ドームの入場入口の係の方に、「CrowdSurgeのチケット引き換えはどこ?」と尋ねれば、教えて貰えると思います。中には、アルバイトの男の子もいますので、連絡不徹底と言う事もあり得ます。
尚、大阪は10ゲート、福岡は3ゲートでした。これも当日ドームに行ってから確認しました。


実は、大変なのが、そのゲートに辿り着くのが、大変なのです…何が?と言うと、CrowdSurgeのチケット引き換え場所がメインの入口とは離れたゲートなんです!つまり、遠い…しかも、当然、ドーム周辺は人が多いので辿り着くのに時間が掛かる…でも、辿りつけば、簡単敏速です!

大阪編・京セラドーム
10ゲートの前に到着。並んでいる人、ほとんど居ません…係の人がおり、「ここ?」と聞くと、書面と運転免許を確認してから、「どうぞ、左側の○番でチケットを受け取って下さい。」とドームの中に入れて貰えて、受付へ。
受付は、アルファベット別に、机がいくつも並べてあり、その番号・アルファベットに行って、また、書面と運転免許証を見せると、係の若い女性(アルバイトだね)が、「このチケットです。」と言われて、受け取りました。また、お詫びとして、なんとTシャツ(ファースクエア・Tシャツ)をプレゼント!
「ありがとう!」と言って受け取ったのは、良かったのですが、WillCallが初めての経験でしたので、慌てて受け取ったのですが、帰宅後、確認するとサイズがM!USサイズとは言え、Mではね…子供へのプレゼントにします。Tシャツについては、また後日。


素晴らしいのは、ここからです!なんと、チケットを受け取ると、そのままドーム内の会場に入場出来た事です。
外は入場するのに、何万人の大勢の列!その列に並ばずに入場出来た事は、CrowdSurgeの良点でしたね!!
「(ポール風に)スバラシイ!」
一旦、入場せずに外出されてから、入場するのも良いですけれど、あの列に並びたくないですね…受付ゲートから入場まで、なんと数分!!でした。


福岡編・ヤフオクドーム
平日の公演はファンも大変です…私の到着時間は公演直前。それでも、ドーム周辺は長蛇の列!人・人・人…
ヤフオクの引き換え場所が、貼り紙を見ると3ゲート。これが遠い!京セラ以上の人をかき分け到着しましたが、ドーム入場口で受付をしていました。しかも、外で…。


福岡では、アルファベットでなく、平仮名別の机の受付がありました。有難い事に、ここも並んでいる人はおらず…引き換えは、大阪と同様に書面と運転免許証だけでOK!
氏名と住所を、受付の女性の方が、購入者リストの書面と照合し、すぐにチケットを頂けました。ところが、福岡は、ドーム外でのチケット受け取りなので、まさか、あの長蛇の列に並ぶのか!?冗談じゃない!


受付の隣は、丁度、入場口…一般の方は、長蛇の列で並んでいるのですが、ここはド厚かましい関西人「ここから入場させて欲しい!」と言うと、一瞬戸惑った係の女性の方が、男性の整理係と相談されると、なんと柵を開けてくれて、即・入場!!
これも、「(ポール風に)サイコー!」


結局、受付に到着してから、数分で入場出来ました。何の問題もなし!
あっ!?Tシャツ?福岡はありませんでした。もう手元に5枚もありますので要りませんし…


CrowdSurgeのチケット引き換えについては、東京の場合は、どうなるのか分かりませんが、何の心配も要らないはずです。
尚、チケット未着について、キョードーから何度も自宅に電話があったようですが、心配ご無用です。

如何ですか…これでお分かりになりましたでしょうか。NANAさん。

ポール・マッカートニー 日本公演 11月11日 京セラドーム 速報

ポール・マッカートニー 大阪公演 11月12日 速報

ポール・マッカートニー 福岡公演 11月15日 速報

こちらの方もご覧になって下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/965-eccc06bb