ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
3

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5

ポール・マッカートニー・来日公演・ウェブサイトでチケット購入!Japan Tour - Website Pre-Sale

ポール・マッカートニーVIP席発売!サウンドチェックへの参加!日本側販売と公式販売は少し異なる?

ポール・マッカートニーの日本公演・サウンドチェック&VIP席チケットが届かない!・その2

Paul McCartneyとCrowdSurge。NO!Ticket To Ride 「涙の入場券が届かない!」その3

No Where Man、No Where Ticket!CrowdSurgeから返事がキター!Paul McCartney・来日公演チケット騒動・その4

Paul McCartneyが関空にやって来た!YA!YA!YA!関空で出待ち。でも、Ticketは、届かない…

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5

9日(土曜日)に、予想通り、ポール・マッカートニーの日本公演・12日分の公式チケットが届きませんでした。以前のCrowdSurge からのe-mailでは、10日の夕方まで届かなければ、連絡をくれとの内容であったが、そんな流暢な事は出来ません。昨日の9日の深夜0時前にCrowdSurgeにメールを入れました。すると、すぐに返信が来ました。
11月10日 0時39分です。


A customer support staff member has replied to your support request, #※※※ with the following response:

Hello ○○

Thank you for your email.
We have arranged will call only for your ticket on November 12th.
Please ensure you provide the following information in order to collect your ticket(s)

• Your booking confirmation email (please note that the name on the ID must match that shown on the original order confirmation email)
•Photographic identification (driving license or passport)

The ticket will be available for collection from the door opening time, which can be found on your booking confirmation.

We hope this helps, however, please do not hesitate to contact us should you require any additional assistance.

We hope this response has sufficiently answered your questions. If not, please do not send another email. Instead, reply to this email or login to your account for a complete archive of all your support requests and responses.

Kind regards,
CrowdSurge Customer Support


要するに、will callを用意するので、ID、メールのやり取り、運転免許証を持ってきくれとの事。で、京セラドームのどこに行けば良いのか?チケットを貰えるのか?そのまま入場?よく分からない点もありますが、これも修行と経験と前向きに考えています。

このメールのやり取りで大切な事は、Support Request Numberを習得する事です。では、そのSupport Request Numberの習得は、どうすれば良いのかと言えば、


crowdsurge.com

から、New Support Requestにて質問すれば、CrowdSurgeから、Support Request Number付きのアドレスが返答の内容と一緒に送られて来ます。
質問は、普通に、Ticketが届いていない事と、IDと一緒に書き込むだけです。当然、英語です。
そうすれば、返答に、Support Request Numberが付いて、返答が来ます。
このシステム、なかなかのもので、所定のe-mail・Numberをクリックすると、過去の内容がMessage Threadに明記されています。これは便利!
このNumberで、彼らは管理しているので、回答が早くなります。


これで、一安心!?なのかな…なかなか、こういう事はありませんので、トラブル(CrowdSurgeにとっては普通)も楽しめれば、ポールのコンサートも、また一段と思い出深くなりますよ!

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動

それでは、皆さん、先ずは、明日の初日、お会いしましょう!!See You Tomorrow!


今回の騒動、ブログに連続掲載しましたが、お陰様で、FC2ブログ・ビジネスランキング16位、ビジネス・その他 ランキング2位になりました。皆様、感謝致します。
尚、チケット騒動について、役に立ったよ!多少は不安が解消した!と思われた方
下の「拍手」を、お願い致します!!

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

lelelenole says..."Re:CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5"
先日は、私の駄文を掲載していただき、ありがとうございました。
今回のチケット未着『問題』、いろいろ考えるところがありました。

第一に、『チケット代』は「チケット用紙」でなく、コンサートを観るための料金で
ある!という欧米と日本の「文化」の違い?!「サービス」の違い?!

★最終的に、CrowdSurgeからの「will call」実施メールには、何時から、どこの窓口が明記されていませんね!
しかし、クレーム的なメールにTO second nameが、Full nameになっていた所に
CrowdSurgeの「ヤル気」が伺えました(笑)

そもそも、「公演2週間前に送る」という文言に我々、日本人が「約束が守られていないぞ!」と怒ったものの、相手が「英語」のため振り上げた拳を何処に降ろして
いいかわからない!という事から始りました。

確かに、CrowdSurgeからの「待て、待て」メールに腹が立ちましたが、
結局、コンサートを観たらええんちゃうの!とCrowdSurgeに言われている気がしました。

11/10、ポールの来日、まさしく新譜に合わせた日付。
「ロック・ビジネス、ロック産業」です。
チケット未着なんて「自己責任よ!」というのか話題にするマスコミはどこにも
ありません。

主催の新聞社のポール来日の一面扱い、
突然かのような「追加公演」のチケット販売の不振、
その処置に協力するマスコミ、
「ビートルズ・ファン・クラブ」の最後のビッグビジネスの暴走、
すべての諸問題が『権利』につながっています!

★「will call」というシステム

今回、不正転売防止のためとか呟かれていますが、単純ミスで発送が遅れたんでしょう。
私は、10月末にCrowdSurgeに問合せをして、郵便局のHPで調べると
仮に、ロンドン(lightnews社が何処に会社があるのか知りませんが)から
日本まで普通郵便で2週間。
これじゃあ、11/12には絶対、届かないぞ!
とあわてました。

幸い、私のFB仲間に海外コンサートに詳しい友人がいて相談すると(彼も息子さん
のために「公式チケット」購入者)多分、【will call】処置になるかもとの予想
でした。
そのため「Support Request Number」のメールを捜すために、不要メールの
掃除が出来ました(笑)

でも、チケットが届いている人はいるのか?と思い、ここのlightnewsさんの
ページに辿り着きました。
日本にいて、日本の「サービス」がスタンダードと思っていると
「will call」なるシステムはサービスの悪いシステムでしょう。
しかし、広大な土地のアメリカや、隣国へ気軽に行けるヨーロッパでは
使い勝手の良いシステムなんでしょうね。

★ここのlightnewsさんの記事を読みCrowdSurge社への対応が出来た方も多かったでしょう。
解放していただいたlightnewsさん、ありがとうございました!

さぁ、後はポールの音楽を楽しむだけです!!

PS.
大いに同意デス!!(笑)
>皆さん、イライラせずに、高田純次のように、たまには「平成の無責任男」も良いじゃありませんか!?


あっ、それと
私は英語は堪能ではありません。
Yahoo翻訳君(男かぁ?!・笑)が我が右腕となり、CrowdSurge社との交渉を
してくれました・・・


これも「自己責任」の一つでしょうかねぇ!
まぁ、久し振りの「お勉強」、
次回、このような状況でもあわてないぞぉ!!
2013.11.10 10:00 | URL | #mQop/nM. [edit]
lightnews says..."Re: Re:CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5"
lelelenoleさん、ご丁寧なコメント、誠にありがとうございます。
興味深く、しかも、同感しながら、読ませて頂きました。

チケットはなくとも、WELL CALLで入場出来ると思いますが、心配なのが、CrowdSurgeに問い合わせをしていないファンの方です。
その内、届くだろうと思っている方、英語が苦手、調べていない、ただ怒っている、または不安になっている方などなど

今回のブログは、状況確認から対処まで掲載出来ればと思い、lelelenoleさんのコメントを含めて、掲載を続けて来ました。でも、まさか、本当にチケットが10日までに届かないとは思いませんでした…
どれ位の方にお役に立ったのかわかりませんが、ブログのアクセス数を見ると急増しましたので、少しは不安解消にはなったのかな?とも思います。

日本の形式の丁寧な「おもてなし」も大事ですが、TPPのように世界規模の形式に従わざる得ないのも、ご時世です。皆さん、イライラせずに、高田純次のように、たまには「平成の無責任男」も良いじゃありませんか!?

と、最後は軽いノリで返信とさせて頂きます。
尚、私、なぜか、CrowdSurgeに怒っていません。知らなかった事を知った分だけ、得した気分もあります。
では、11日以降、楽しみましょう!!
2013.11.10 10:51 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.11.17 00:31 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/961-e8f2021a