ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ポール・マッカートニーの日本公演・サウンドチェック&VIP席チケットが届かない!・その2

ポール・マッカートニーの日本公演・サウンドチェック&VIP席チケットが届かない!・その2



ポール・マッカートニーの日本公演・サウンドチェック&VIP席チケットが届かない!・その2

ポール・マッカートニー・来日公演・ウェブサイトでチケット購入!Japan Tour - Website Pre-Sale

ポール・マッカートニーVIP席発売!サウンドチェックへの参加!日本側販売と公式販売は少し異なる?

ポール・マッカートニーの日本公演・サウンドチェック&VIP席チケットが届かない!・その2

Paul McCartneyとCrowdSurge。NO!Ticket To Ride 「涙の入場券が届かない!」その3

No Where Man、No Where Ticket!CrowdSurgeから返事がキター!Paul McCartney・来日公演チケット騒動・その4

Paul McCartneyが関空にやって来た!YA!YA!YA!関空で出待ち。でも、Ticketは、届かない…

CrowdSurgeから、will callの返答。I've Got Mail!ポール・マッカートニー・公式Ticket騒動・その5

関西では、食品偽装の話題で新聞の一面目に載る事が多くなっています。
初めは、阪急阪神系列でしたが、今は、近鉄系列で話題になっています。いつまで続くやら…と思うのは、この話題も同様です。
昨日からの続編です。
ポール・マッカートニーの日本公演・公式チケットが届かない!回顧録・その1


Paul McCartneyの通称・公式チケット。正式には、CrowdSurgeからネットで購入したチケットが届かない事について、実は届かないのは、公式チケットだけではなく、別の日に突然発売されたサウンドチェック(SC)に参加出来る「サウンドチェック参加券(通称・SC券)・VIPパッケージ(通称・VIP席)」(CrowdSurgeから販売)も届いていません。

このVIPチケットについては、申し込んでいた当初から、当日渡しとの話がありましたので、気にしていませんでしたが、公式チケットの事があるので、「本当に大丈夫なのか?」と不安になっている方が多くおられるようです。
そんな時に、こんなメールが…(一部省略)


ポール・マッカートニー S.C PACKチケット購入者様へのお知らせ
◇S.C PACKチケットに含まれるもの◇
本公演チケット(S席、アリーナ最前ブロックの3~5列)・サウンドチェック参加券・オフィシャルツアーグッズ・特別ラミネートパス


【チェックイン】
チェックイン時間は午後1:30から2:30の間となっています。チェックイン時間外でのご入場・サウンドチェックご参加は固くお断りいたします。


【参加ルール】
サウンドチェックはプライベートリハーサルとなっています。参加にあたっては以下のルールを厳守いただくようお願い致します。 
※写真撮影:サウンドチェック開始から15分間、静止画での撮影のみ許可されます。また撮影に使用するカメラはコンパクトカメラのみとし、プロ仕様・一眼レフ等、交換式レンズのカメラでの撮影は固くお断りいたします。
※動画撮影:デジタルカメラ・携帯電話等いかなる機器においても動画撮影は固くお断りいたします。動画撮影を発見した場合は撮影データを消去し、サウンドチェック終了時まで機器をお預かりする場合があります。
※携帯電話:サウンドチェック中の通話・メールは固くお断りいたします。


サウンドチェック会場へのアルバムジャケット・ギター・コレクションアイテム等の持ち込みは固くお断りいたします。入場時に手荷物検査を実施いたします。またサイン会は行いませんので予めご了承ください。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
貸し切り状態の会場での特等席にてポール・マッカートニーサウンドチェックを思う存分お楽しみください。


お楽しみ下さいって…こんな状態が続いているのに、お楽しみ出来るのか…と言っても始まらないので、自分なりに、お楽しみ出来るように工夫中です。
先ずは、駅で見つけたポールのポスターを撮影!(上記写真)
その後、会社の帰りに、大阪の梅田・ぴあHEP FIVEで、ポール・マッカートニー大阪追加公演のポスターをGET!その後、難波のタワーレコードに出向いて、チラシをGET!ついでに、映画「愛しのフリーダ」のチラシもGET!
歩き疲れて、フラフラです。


こんな事をしても、気は晴れませんが、あとは、本当に入場出来るのか?ドキドキしながら、当日を待つだけです…本来なら、楽しみのドキドキで公演を待つはずですが…それでも、9日午後にはPaul McCartney、関空に来日です。これこそ、楽しみのドキドキです。

ポスターの文句通り、「まだ間に合う!!!」のか?公式のチケット???

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/957-fda65015