ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

クリーニング業でiPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済 Part2

クリーニング業でiPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済 Part2

iPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済 例題
上記写真はイメージです。

昨日に引き続いて、クリーニング業でのiPadの活用についてです。

音楽にもクリーニングにもiPad。AppleのiPhone5S発表会でエルヴィス・コステロが登場!

2013年のクリーニング総合展示会「クリーンライフビジョン21」が大阪で開催されますが、2年前の東京開催の時に、弊社ブースの裏側に、ちょっと気になるブースがありました。
何やら、iPadを使って説明している…我が社も商品説明はiPadを使って説明していましたが、展示方法が、一般のクリーニング業者のブースのように「テーブル・椅子だけ」と異なり、お客様の前にスタンド置き、そこにiPadを固定化させて見易くして説明されていました。
なかなかスタイリッシュな方法です。印象の残る展示ブースでしたので、実は私、写真を撮っていたのですが、その会社をネットの記事で見掛ける事になろうとは…
昨日からの続編です。


クリーニング業でiPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済 Part1~マイナビニュース

同店が導入したiPadレジは、ネクストベリー社の「StarPOS for cleaning」。クリーニング業に特化したiPad専用POSレジだ。この「StarPOS for cleaning」(以下StarPOS)を、店舗レジにはB5サイズのiPad、デリバリーレジには持ち運びに便利な小型A6サイズのiPad miniと使い分けて活用している。

StarPOSの利点は、何より操作が簡単なところだ。iPadの画面を見ながら、顧客情報や預かり品、個数を選択すれば、金額が自動集計される。仕上がり日は、カレンダー機能から簡単に登録、検索も可能だ。入力後は、iPad専用レシート端末から顧客と店舗用の預かり票が発行される。登録した顧客情報の履歴は、商品・日付・名前など多様な条件ですぐに検索可能なので、注文履歴や応対履歴もiPadから簡単に検索できる。

とりわけ便利なのは、店舗用iPadから登録した売上も、デリバリー用iPad miniから登録した売上も、すべてサーバー上で集約され即時集計が可能な点だ。デリバリー先の売上を店舗に戻っていちいち登録し直す必要がない。また、登録内容は、後から月別や商品別などで分析することも可能だ。

「従来のクリーニング店のレジシステムは、大型店舗では大型レジを利用していますが、小型店舗は手書きで預かり表を作成し、レジに手打ちする方法もよく見られます。閉店後に自分で集計し直したり、預かり表の管理を手作業で行うのは、非効率ですよね。iPadレジは、集計も顧客管理もこれ1つで行えるので重宝しています」(石倉氏)

レジについて、よく分からないので、何とも言えませんが、iPadと言うハードがあれば、ソフトはバージョンアップすれば、いつでも最新のソフトが使用出来る事が便利でしょうね。昔のレジは、Windowsのバージョンアップに伴う機種変更で多大な費用が必要でしたからね…
今日は、ここまでですが、次回(明日は休憩です。)も引き続き、この話題です。


ここまで書いていて、なんですが…私、タブレットは、iPad派でなく、Android派ですので、アンドロイドで出来れば、素晴らしいのですけれども、複数台での一元化・共通化と言うのは、iPadでしょうね…でも、私の周りには、iPadが1台、しかも、無線不可…どうすれば、イイの?

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/936-e539af47