ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

2020年オリンピック・最終プレゼンは滝川クリステルさんのおもてなしと、佐藤真海さんのスポーツの力!

2020年オリンピック・最終プレゼンは滝川クリステルさんのおもてなしと、佐藤真海さんのスポーツの力!

2020年オリンピック・最終プレゼンは滝川クリステルさんのおもてなしと、佐藤真海さんのスポーツの力!

2020年のオリンピック開催地を決める日本側の最終プレゼンテーション、見られましたか?東京は東日本大震災からの復興などを開催意義に加え、「情感」に訴えた内容で好評だったようですね。
中でも、滝川クリステルさんの日本の「おもてなし」を紹介した事は、話題になっています。


「東京は皆さんをユニークにお迎えします。日本語で『お・も・て・な・し』と表現します。それは訪れる人を慈しみ、見返りを求めない深い意味があります」
「(おもてなしは)先祖代々受け継がれ、最先端の文化にも根付いています。なぜ日本人が互いに助け合い、お迎えするお客さまを大切にするかを示しています」


日本文化の1つとして、今や語られる事が多くなったのが、「おもてなし」です。具体的には、客に対する良い扱いやサービスのことになりますが、何かを持って、何かをなす事を意味します。でも、分かったような、分からない言葉ですね。心で示す行動が「おもてなし」になりますので、表現が難しいです。ところが、この言葉の意味が伝わらなくても、気持ちが伝わったのか、言葉が神秘的だったのか、インパクトがあった事は確かです。
しかも、合唱のポーズ…掴みは抜群でしたね。


2020年オリンピック・最終プレゼンは滝川クリステルさんのおもてなし


それと、もう一人、素晴らしいスピーチをされたのが、走り幅跳びでパラリンピック3度出場の佐藤真海さん。

2020年オリンピック・最終プレゼンは佐藤真海さんのスポーツの力!

「骨肉腫で足を失ってしまいました」。右足膝下を切断した事、故郷の宮城県気仙沼市が東日本大震災で津波の被害を受けた事も心打たれましたが、その後、素晴らしい言葉が出ます。それは、「スポーツの力」。


佐藤さん自信の事、震災の事など辛い出来事に対して、スポーツの力があれば、希望を与え、笑みを与えてくれ、人々を結びつける力があると言われた事は、IOCの方々に訴えるパワーがあったと思います。
「スポーツの力」…イイ言葉ですね。


ン!?そう言えば、両名とも女性ですね…プレゼンは女性の方が良いのかな…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/923-6893d394