ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ポール・マッカートニー、「NEW」発表。新曲はビートルズ風?大阪公演のNEWSはまだ!?

ポール・マッカートニー、「NEW」発表。新曲はビートルズ風?大阪公演のNEWSはまだ!?

ポール・マッカートニー、「NEW」発表。新曲はビートルズ風?大阪公演のNEWSはまだ!?

ポール・マッカートニーがニュー・アルバム『New』をリリースする事が発表されました。
タイトルは、『New』(Deluxe Edition)収録曲は全14曲。
リリースは10月14日。UKでは10月14日、USでは10月15日です。
フルのオリジナル・アルバムとしては6年ぶりの新作です。


『ローリング・ストーン』誌によるとポールはこの数カ月の間にイーサン・ジョーンズ、マーク・ロンソン、ポール・エプワース、ジョージ・マーティンの息子ジャイルズ・マーティンら数人のプロデューサーと共に仕事をしてきたという。
ポールはこの曲で、

「僕らはやりたいことができる、自分の選んだ生き方ができる」
We can do what we want,we can live as we choose

「好きにすればいいよ。失うものは何もない。」
とも歌っていますね。


新しい曲のタイトルに「NEW」とは、何とも分かりやすい、しかも、前向きなタイトルです。上記の内容からも、71歳で活発な活動をしているポールの生き様と言うのか、意気込みが感じます。素晴らしい言葉です。
歌詞の中で、NewとKnewを使い分けているのも興味深いですね。
早く、この曲の全歌詞を知りたいです。勿論、対訳で。


なんと、発表初日からYoutubeに正式にアップされています。



この棒、なんでしょうね…以前も、こんなデザイン見たことあったような…ポールのTシャツのデザインで見たな~

このNEW曲、年内に発表されるだろうと言われていましたので、ついに!ですね。この発売によって、今後のツアーで演奏されるセットリストにも影響がありますので、新曲が何曲加わり、反対にどの曲が演奏されなくなるのか…ちょっと気になります。
それにしても、10月14日と言うのが絶妙です。日本公演11月12日初日の一ヶ月前になりますが、肝心の11月12日・大阪公演が、どの会場になるのか発表がありません。もう、我がオリックスの日本シリーズの可能性はゼロの状況で、京セラドームの都合で発表が延期になるような状況でもないだろうと思うのですが…?


新しい曲と言え、印象はビートルズのペニーレイン風であるとの感想が多いです。ポール自信も、そのような事を言っていますので、「COME BACK to Beatles」ですかね。

Now we are new!

Paul McCartney、新曲・NEWは、John Lennonとの思い出を語った歌!?

ポール・マッカートニー来日初日11月12日は京セラドームで決定!PaulもBusinessもNEWで行きましょう!

続編はこちらから

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/915-8ec8b69e