ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

サザンオールスターズと橋下徹大阪市長と共同通信。ポール・マッカートニーの公演、最上階でも楽しみましょう!

サザンオールスターズと橋下徹大阪市長と共同通信。ポール・マッカートニーの公演、最上階でも楽しみましょう!

このブログも、ついに政治色が出て来たのか!?
今日は、この橋下徹大阪市長のインタビューからお送り致します。




どう聞いても政治の話ではありませんね。なんの話かと言えば、共同通信の記事に橋下さんが噛み付きました。その記事がこれです。

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は18日午後、神戸市で開かれた人気バンド「サザンオールスターズ」のライブを家族で楽しんだ。
黒のキャップを目深にかぶった橋下氏は、会場の神戸総合運動公園ユニバー記念競技場のスタンド最上段の特別席に、家族らと並んで着席。アンコールも含めおよそ3時間のライブを満喫した。
数万人の観客が盛り上がり、総立ちになっても、橋下氏はほとんど座ったまま。ただ、リズムに合わせて手拍子をたたく一幕もあった。(共同通信)


この記事に対して、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長(44)が8月20日午前、夏休みを終えて11日ぶりに大阪市役所に登庁した際のインタビュー内容なんです。色々、ご不満のご様子ですが、新聞記者も盛り上げようと突っ込んでいます。発言の中で、良い事言うではないかと思う内容がありました。それが、この部分です。

「自分の人生と同じぐらいの長さのサザンの35周年ですよ。やっぱりサザンの曲は、落ち着いてじっくり、いろんなことを思い出しながら聞くのもアリではないのか」

良い事言うではありませんか!どこが!?と思われる方も居られると思いますが、私は別の事で言いたい。
最近、ポール・マッカートニーの来日公演のチケットが高い(S席チケット代16,500円+システム利用料210円+特別販売利用料750円+発券手数料105円 合計17,565円)だとか、高額にも関わらず、先行発売で2階スタンドだったとか文句を言うファンの声が多いのです。


サザンオールスターズの神戸公演は、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で行われ、4万3千人もの人が集まった中で、一番最上段で楽しんだ橋下さんのあのコメント、嬉しいではありませんか!招待?だったから最上階でも良いとの事ではなく、最上階でも楽しめるんだと言う心意気が良いのです。本来なら、コネで前の方に座れたかもしれませんが、そうしなかった事も良かったと思います。

私もこれまで、Paul McCartney来日公演で、東京ドームの2階スタンド、ほぼ最上階での観戦。Elvis Costelloを武道館の最上段後ろから2番目って事がありましたが、これはこれで楽しみました。
思い想いで、ゆったりと楽しむ事も大事ですよ。アリーナ席だけが良い席とは限りません。スタンド席でも楽しめるのです…と自分に言い聞かせているような気もしますが…しかし、大阪公演の会場が発表されない上に、チケットが届くとしても、9月中旬…やきもきしています…


これまで、Paul McCartneyの曲を聞いて、楽しませて頂きましたので、高額なチケット代も「感謝の倍返し」って、事にしましょう!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/910-a2bee828