ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

野球とサッカーとバスケットボール、どれが一番人気?野球人気の陰りと3強スポーツ

野球とサッカーとバスケットボール、どれが一番人気?野球人気の陰りと3強スポーツ

野球とサッカーとバスケットボール、どれが一番人気?野球人気の陰りと3強スポーツ

今日もスポーツの話を…と言う事で競馬・宝塚記念!?いえいえ、あんな低調なレースの回顧なんてしたくありません。ゴールドシップの先行策による復活優勝は素晴らしかったのですが、結局、オルフェーヴルは出場出来ず、レースは完全前残りで、3F35.2~36.2とは見応えが無さ過ぎです。「3強」(ゴールドシップ、ジェンティルドンナ、フェノーメノ)と盛り上げたわりにはイマイチなレースでした。こんな事ではファンは逃げますよ!JRAさん!そう言えば、この3強の競技はどうなんでしょうか…

高校野球の現場も、野球人気の陰りを感じ始めている。
日本高校野球連盟が全国4032の加盟校野球部を対象に行った5年に1度の実態調査で、
「将来、サッカー、バスケットなどの競技が野球の人気を上回ると思いますか」という質問に、 全体の41.9%に当たる1688校が「上回る可能性がある」「すでに上回っている」という回答を寄せた。5年前の調査の26.5%(1074校)から大幅に増加した。


「(他競技が)野球人気を上回るとは思わない」とした学校は、5年前の55.8%(2259校)から40.3%(1626校)に減少。
サッカーがワールドカップ(W杯)を前に盛り上がりを見せる中、昨年のロンドン五輪で実施競技から除外された野球は、2020年五輪での復帰を目指すが、盛り上がりは今一つ。


高野連加盟校 野球人気の陰りに 現場も実感~毎日新聞


調査結果では、まだ40%強の学校が、野球人気がトップだと回答されていますが、本当かな…?子供達はプロチームをTVで見て、憧れますよね。
スポーツで、今一番盛り上がるのがサッカーですね。国際試合になれば、多くの人が熱狂的に応援します。視聴率もイイようですね。Jリーグも都市部だけでなく、地方でも盛んにチームが結成されたりしています。
そして、バスケットボールでは、実はプロチームが増えています。bjリーグと言うのがあり、2005年は6チームだったのが、2012~2013年が21チーム、2013年からは、奈良と青森が加わり、23チームとなります。


それでも野球人気は抜群です。息子の高校の事を聞いても、人数では野球、サッカー、ちょっと離れて、バスケと言った人数の多さです。当然、1試合に出場出来る人数も影響していると思います。レギュラー9人や11人に比べ、バスケは5人だけですからね。
でも、小中学校でのスポーツ人口は、確かバスケが一番多かったと思います。(間違っていたらスイマセン)


ところで、バスケは実は親孝行のスポーツなんです。ゴール付きの体育館やボールは、どの小学校でもありますので道具が揃っています。ボールとユニフォーム上下があれば試合が出来、運動してもユニフォームの汚れが少ない!洗濯が楽ですよ、お母さん!入る点数が多くて、我が子がゴールを決めた時には、お母さん方、大拍手!なんて親孝行のスポーツなんだと思いつつ、当初は身長が伸びる我が子を嬉しく思いながら、デカくなりすぎて服や靴選びが大変で、大会やら遠征が多くなると出費が増えてしまうのは、どのスポーツも同じかな…

まあ、子供の選択枠が多くなり、3強スポーツで人気を分けるのはイイことだと思います。
ところで、オジサンの競馬の3強も何とかして下さい!もっと良いレースして下さい!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/874-454d92a5