ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

BEER(ビール)はPREMIUM(プレミアム)が流行り!?各社高級ビールを発売!

BEER(ビール)はPREMIUM(プレミアム)が流行り!?各社高級ビールを発売!

BEER(ビール)はPREMIUM(プレミアム)が流行り!?各社高級ビールを発売!オクトーバーフェスト

暑くなって来ましたね。
この気温で、ネクタイ&スーツはちょっときついです。6月になれば、クールビスですので、それまでの辛抱ですが、我慢が出来ないのは、喉を潤すアルコールです。
私、アルコールは基本的にBEER派…いや、家では発泡酒派と言うべきか…とにかくビールと言っておきます。
そのビールが、アベノミクスによる好景気もあり、活気が出て来たようです。こんなニュースから…


大手ビール各社は5月21日、夏商戦の戦略を発表した。景気好転の追い風を受けて高級なプレミアムビールやギフト商品を強化する方針だ。
サントリー酒類は「ザ・プレミアム・モルツ」の中元ギフトの拡大を目指す。今夏の中元販売は前年同期比17%増を見込む。
アサヒビールは、6月11日発売のギフト限定商品「ドライプレミアムセット」の受注が予想を超えているとし、販売目標を150万セットへ上方修正。
サッポロビールは「ヱビス」を柱に展開。新商品の「ヱビス プレミアムブラック」入りのギフト商品を投入する。


ビール各社:プレミアムビール強化 景気好転追い風~毎日新聞


プレミアム流行りですね。
サントリーから発売されている麦芽100%のピルスナースタイルが、「ザ・プレミアム・モルツ」です。
尚、日本の四大メーカー(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)は、全てピルスナーです。ビールのスタイルとして、上面発酵がエール、下面発酵がラガーとピルスナーになります。尚、ピルスナーは、さわやか喉越し重視のライトなビールの傾向があります。


エキス濃度の高い「国産ゴールデン麦芽」を使用し、醸造工程でひと手間かける贅沢醸造を採用し、“スーパードライ酵母”を使用したのが、「アサヒスーパードライ」です。
ビールの原料は、大麦麦芽、ホップ、水ですが、これらの原料をビールに変える魔法の原料が「酵母」になります。地域や蔵により様々な酵母を用いられています。


「ヱビスプレミアムブラック」は、エビスの黒ビール「ザ・ブラック」を6年ぶりにリニューアル。炭火で焙煎した高品質麦芽を使い、コクを引き出すために麦汁濾過(ろか)の温度を高める製法を採用しています。
基本的に、黒ビールは、淡色麦芽と濃色麦芽をプレンドして使用しています。高温で焙煎・乾燥させてつくる濃色麦芽の色合いにより、黒い色が生まれます。通常よく飲まれているピルスナータイプのビールは、淡色麦芽を使用しています。


ン…このようにビールと一口に言っても、製法も味わいも違います。これに加えて、地ビールやら、IPA(インディアン・ペール・エール)やら、ベルギー産ビールとか言っていると、キリがない…

で、結局、私、どんなビールが好きかといえば、「ごっさんビール」ですね…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/850-36cade90