ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

宝塚市は周年記念事業に、こんなイベントは如何でしょうか?アニメ&歌劇団&食事&競馬&電車、そして、サファイアの登場!

宝塚市は周年記念事業に、こんなイベントは如何でしょうか?アニメ&歌劇団&食事&競馬&電車、そして、サファイアの登場!

宝塚市は周年記念事業に、こんなイベントは如何でしょうか?アニメ&歌劇団&食事&競馬&電車、そして、サファイアの登場!

記念日に合わせて事業と言うのは、行政で様々なイベントが開かれていますが、この「市」はどうするのでしょうか?
兵庫県「宝塚市」です。


来年、宝塚市は、宝塚歌劇100周年、市立手塚治虫記念館20周年、市制60周年の「トリプル周年」です。その記念年を盛り上げようと、観光客増加を目指し、周年記念事業の概要を決め、記念バナーの掲示などを展開する予定ですが、何をするのでしょうかね…

宝塚と言えば、「宝塚ファミリーランド」でした。私、小さな時に、よく行きました。学校の行事、親子でお出かけ、そして、親になってからも、一度、子供と一緒に行きましたね。
そのファミリーランドが2003年に閉園した影響で、閉園前には1,000万人以上だった同市への観光客数は2011年度には846万人まで減少しています。
846万人ですか…閉園した割りには、健闘していると思いますが…


「手塚治虫記念館」、行ったことがあります。
オープンした頃でしたので、人・人・人で大変でしたね。館内に漫画を読むスペースがありましたが、人が多かったことと、何だかカプセルに入った展示物との距離が感じたのは残念だったな…ガラス越しでなく、もっと身近に感じる展示方法、最近の複写は本物と同じなので、複写品で良いので目を近づけて見たいですね。


今は、何と言っても、「宝塚歌劇団」です。一度だけ行った事がありますが、良かったですよ!華やかで歌あり、踊りあり、物語あり、迫力ありで、見る価値ありと思いますが、何だか、一般市民には、ちょっと縁遠いのが、おしいってとこかな…もっと、身近な存在であれば、イイのに…

それと、もう1つ、忘れてはいけません。宝塚と言えば、JRA「阪神競馬場」ですよ!
あなたの夢、わたしの夢の宝塚記念が行われる競馬場です。2013年の宝塚記念は、6月23日に行われます。オルフェーヴル、ジェンティルドンナ、ゴールドシップ、フェノーメノのGⅠ有力馬が揃う可能性のあるレースで楽しみですが、今日はこんな話ではなかったですね…


そして、忘れはいけないのが、今や市町村の起爆剤「ゆるキャラ」!宝塚には、あいあいパークの「あいちゃん」、清荒神の「さんぽ龍」とかいますが…知りませんでした…
なんだかパッとしませんね…いくら役所が盛り上げようとしても、市民の反応は正直ですからね。と、言っても、「せんとくん」の奈良県に住む私に言う権利はありませんが。
そんなゆるキャラよりも、注目したいのが、宝塚市の観光大使・リボンの騎士「サファイア」!こちらの方が人気が出るんじゃないの!


こんなに沢山あるのですよ!しかも、今や漫画を起爆剤に町おこしと言うのは、あたり前田のクラッカーなんです!そこで、宝塚市にご提案します。こんなイベントは如何でしょうか?

イベント会場まで、手塚治虫アニメや全国のゆるキャラのコスプレ・ストリートを開設して、会場に辿り着くまでのワクワク感を盛り上げる。

イベントは、宝塚歌劇団の卒業された方々が日々、歌やダンスの公演を繰り広げ、サイン会も開催して、更に盛り上げる。しかも、市民の方、参加型なんて良いかもしれませんね。
特に、(元)歌劇団の方と触れ合う事ができるイベントがあれば、全国のファンの方は喜びますよ!

そして、オジサンが喜ぶように、名馬についての解説や、元・騎手や評論家(井崎脩五郎氏なんか好きなんですが…)の競馬予想大会!

宝塚出身の野球選手による教室や解説、漫画家による(流行りの?)画対決!、文化人のよる講演会など…

宝塚名物!?炭酸せんべいの飛ばし大会開催!

そして、阪急電車をイベント会場に駐車させて、電車のオタク話とクイズ大会!

その外では、屋台で宝塚ホテルなどの有名レストランの食事が格安で出来るとか…

最後に、サファイアとの記念写真とか…


何でもあり!何でも出来る宝塚!あれもこれも、宝だらけの宝塚!
子供、女性ファン、オジサン、そして、オタクまで繰り広げる一大イベントになりますよ。
と、勝手な事を書きましたが、こうして書くと、本当に宝塚って、色々あるな~

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/848-6398708c