夢参加NAブログwithポール・マッカートニー2017 Budokan&Tokyo Dome

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

胸ポケットないワイシャツが「世界標準」!007もゴルゴ13も胸なしワイシャツを着用している。

胸ポケットないワイシャツが「世界標準」!007もゴルゴ13も胸なしワイシャツを着用している。

あるべきものがあって当たり前、ところが、ないのが普通だった!
エッ!?なんの事?「あるべきもの」って、あれ!?の事?
なんて、「あれ」を想像された方は、日本では、ほとんど居られないと思います。
その「あれ」とは、ワイシャツに付いている胸ポケットの事です。
こんなニュースを見ました。


「鎌倉シャツ」を手がける「メーカーズシャツ鎌倉」(鎌倉市)が、胸ポケットのないワイシャツの販売に挑戦し始めた。ニューヨークに進出し、世界のビジネスマンから評価されるシャツをつくるには、日本の常識を打ち破る必要があると決断した。
鎌倉シャツ、胸ポケットやめます NY向け「世界標準」

鎌倉シャツの貞末 良雄会長は、以下のような説明をしています。


ボタンダウン以外のシャツに何故胸ポケットがあるのか?
上衣に沢山ポケットがある。シャツにまで必要ない。そもそもシャツの胸ポケットに物を入れてスタイリッシュに着ていると言えるのかね?
ボタンダウンはヴァーサタイル(ドレスでもカジュアルでも着るから)理解できる。
英国人、シャツにポケットがある為、購入に至らず。
米国人、スリムフィットに胸ポケット。君の頭を疑うね。あるいは洋服の事知らないねと注意される。


日本ではシャツの胸ポケットが無ければ、買わない人が多いが、NEW YORKでは逆だ。
両者比較すると、シャツは最もスタイリッシュに着る、下着から進化したものでもある。シャツの胸ポケットにタバコを入れる。
最近では首から下げた社員証を入れる。
その吊り紐赤や緑で、折角のシャツ、ネクタイのコーディネートの上に赤、緑、紺の紐がぶら下がっていれば、服装全体がだいなしではないか。
彼ら一流のニューヨーカー達は、仕事の一瞬に服飾の力を利用し、自分がいかに誇り高き活力に満ちたセクシーな男であり、さらに相手から尊敬を集める人間であろうとしているのだ。

NEW YORK 再確認 私達は洋服の歴史の無い民族であること

以上の内容ですが、紳士としての代表であるジェームズ・ボンドは、どうだろうかと調べると、シャツに胸ポケットはなし!



ほら!ダニエル・クレイグが着用しているトム・フォードのワイシャツには、胸ポケットがないではないか!
ジェームズ・ボンド シャツ

ダニエルだけではない、このショーンコネリーも同じく、胸ポケットなしのワイシャツである。
ショーンコネリー 007



では、日本人の紳士?の代表「ゴルゴ13」は、どうかと言うと、ほら!彼のワイシャツにも、胸ポケットがない!
ゴルゴ13 シャツ

紳士たるもの、ワイシャツに胸ポケットがない事が常識、当たり前なのか。
自分が行なっている事、知っている事が世界の常識ではない。
胸ポケットないシャツが「世界標準」である!


でも、私、胸ポケットがないワイシャツなんて、1枚も持っていないな~
そうか…私はジェントルマンでなく、サラリーマンだからかな…
胸ポケットよりも、ドラえもんのポケットの方が、欲しいけども…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/838-6d7e6f7f