ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

テルマエ・ロマエからスティーブ・ジョブズ!?ヤマザキマリの海外芸術の本質が見えます!

テルマエ・ロマエからスティーブ・ジョブズ!?ヤマザキマリの海外芸術の本質が見えます!

テルマエ・ロマエからスティーブ・ジョブズ!?ヤマザキマリの海外芸術の本質が見えます!

今日は、社内で、「よろしく」(下記参照)

「ブラックジャックによろしく」とコラボした洗剤が登場!衣類の洗濯に!クリーニング店にはリーフレット!

のリーフレットをお披露目したのですが、「ケミカルメーカーで漫画!?」という反応が面白かったですね。著作権とか、社内の許可とか、他色々、真面目な質問がありましたが、意外性の反応を堪能させて頂きました。
さて、この漫画も、意外性があって、興味津々です。
その漫画の題名は、「スティーブ・ジョブズ」


スティーブ・ジョブズ ヤマザキマリ


何が意外性かと言えば、この漫画、少女漫画に連載されている事です。
通常、少女漫画は、恋物語り、ハーレクイーン風、キラキラ風、ギャグ、後なんだろうか…以前、HITした「のだめカンタービレ」風かな…
その中で、「伝記」です。しかも、あのAppleで有名な方、しかも、伝記本も売れましたので、そう簡単に漫画にし難い題材と思うのですが、少女漫画で連載を始めるなんて、「講談社やるね~」と思いました。


でも、なぜ、講談社で連載が出来るのかと言えば、この伝記のライセンスは、漫画を含めて、講談社が持っていたからのようです。でも、この漫画化において、漫画家は誰でも良いと言うわけでもなく、海外生活が永く、外国人を書かせたら、リアルである事から、この漫画家を、ご指定されたようです。
その漫画家は、「ヤマザキマリ」さんです。


ご存知ですよね!エッ!?知らない!?4月20日に放映されていた映画「テルマエ・ロマエ」の漫画家ですよ。
彼女については、当ブログも、こんな事を記載していましたね。


世界の果てでも漫画描きはヤマザキマリ。人生画力対決は西原理恵子。不思議な縁ですね…

とにかく、アメリカ、いや海外を描く事においては、今、一番の漫画家である事は、この本を読んで頂ければ、ご理解されると思います。

しかし、その「テルマエ・ロマエ」、ローマのお風呂の話の後に、スティーブ・ジョブズとは思いませんでした。期待せずに読まして頂くと、これが、また、面白い!変人スティーブの片鱗を幼少から成人まで描いている事に妙に関心してしまいました。
絵もリアルな感じがして、好感が持てます。


時間があれば、あの伝記本も読みたくなりますね。

Steve Jobs(伝記「スティーブ・ジョブズ」)の本が売れています。でも、分厚い!高い!

でも、私、基本的には、MAC派でなく、Windows派ですので、読まなくても良いのですが、鶏…でなく、変(Hen)に興味をそそられるのは、なぜだろうか…

まあ、とにかく、興味を持たれた方、ぜひ、読んでみて下さい。でも、この少女漫画、月1回発行になりましたので、次月号をお楽しみ下さい。
我が家は、嫁さんが買ってくるので、それを読みます。


尚、本日の内容について、こちらのインタビューを参照とさせて頂きました。
テルマエ・ロマエの次作が、よくは知らないジョブズの漫画になったワケ|Mac

変人も 環境変われば、スティーブ・ジョブズ(字余りでスイマセン…)

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/822-c4a6b251