ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

フッ化水素酸が毒物!硫酸や塩酸より腐食性が強い猛毒。足の指5本切断!金属のサビ落としにも注意!

フッ化水素酸が毒物!硫酸や塩酸より腐食性が強い猛毒。足の指5本切断!金属のサビ落としにも注意!

フッ化水素酸が毒物!硫酸や塩酸より腐食性が強い猛毒。足の指5本切断!金属のサビ落としにも注意!

フッ化水素酸が危険な物質である事は知っていましたが、このニュースを見ると、更に危ないものである事を再認識してしまった。
あまりの衝撃にニュースのまとめを記載しておきます。


思いを寄せていた女性の靴に猛毒の薬品・フッ化水素酸(フッ酸)を塗り、足の指5本を切断させたというニュースが世間を震撼させている。

女性は現在、退院しているが、左足の指の先端部分5本が壊疽(えそ)して切断、全治3か月の重傷を負った。
各種報道をまとめると、容疑者と女性が勤務する会社は、カーボンメーカーの研究所。
同社ではフッ酸を実験用測定装置についた薬品の洗浄に使っていて、容疑者がこの管理を担当していた。
被害にあった女性は職場で勤務する際、靴を履き替えて仕事をしていた。
退社時、薬が塗られていることに気付かず履き替えたが、帰宅途中で足に違和感があったため病院に駆け込んだ。そして、診察した病院側が県警に通報した。


フッ酸とはいったいどんな毒物なのか。
実は、ガラスの艶消し、半導体のエッチング、金属の酸洗いなど、工業用分野で広く使われているが、硫酸よりも強い腐食性をもつ。


ただし、毒劇物法で毒物に指定されているので、一般の人が入手することはできない。
日本中毒情報センター(茨城県つくば市)によると、フッ化水素酸は毒劇物取締法で毒物に指定されており、金属の洗浄など工業用として使用される。触れると皮膚がただれるほか、大量に触れた場合は死亡することもある。


フッ化水素は細胞内で、フッ素イオンと水素イオンに分かれるが、フッ素イオンというのは不安定ですが、細胞内のカルシウムと結合して安定になります。つまり、肌につくと、脱水性の壊疽をおこして骨を溶かします。

日本中毒症状センターによると、皮膚についた場合、「初期症状の重篤度は濃度によって異なり、濃度50%以上であれば直ちに組織の崩壊をきたし痛みを感じるが、濃度20%以下の場合は曝露後24時間経過してから痛みや紅斑が出現することもある」そうです。

フッ化水素もある程度は気化するので、塗られてから時間がたっていれば、乾燥して濃くなります。
全身にあびたり、処置が遅かったりすると、フッ素イオンが細胞内のカルシウムを食っていってしまい、低カルシウム血症をひき起こす。心臓が止まるなどして、亡くなることもあります。


日本中毒症状センター(本部・茨城県つくば市)によると、口に入った場合の最小致死量は1.5g。
また、1982年には歯科でフッ素とフッ酸を間違えて塗られた女児が死亡した事件があった。
フッ化水素酸は、硫酸や塩酸より腐食性が強く金属のサビやメッキ落としなどで使われる。フッ化水素酸は容易に皮膚から体内に吸収され、体表の2・5%が触れた人が10時間後に死亡した例がある。


なんとも、恐ろしい話です…でも、仕事上、見る事がありましたね…危ないですよと言った事がありますが、錆落としで有効なので、現場の方は、気にせずに使用されていましたが、今、考えると、ゾ~っとします。

これを気に、使用されている成分は、確認しましょう!特に、サビ落としについては…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/805-04d5b5cc