ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

笑顔と微笑み!?堺雅人と、チャールズ・チャップリン「街の灯」と、ウディ・アレン「マンハッタン 」

笑顔と微笑み!?堺雅人と、チャールズ・チャップリン「街の灯」と、ウディ・アレン「マンハッタン 」

「スマイルSmile」と、ソフトバンクやキリンフリーのCM曲と、チャールズ・チャップリン「モダン・タイムス」

笑顔と微笑み!?堺雅人と、チャールズ・チャップリン「街の灯」と、ウディ・アレン「マンハッタン 」

女性のスマイル・Smileは、キャンディーズ、モナ・リザ、そして、ウィルグリーンの看護婦さん

笑顔と微笑み!?堺雅人と、チャールズ・チャップリン「街の灯」と、ウディ・アレン「マンハッタン 」

俳優の堺雅人と女優の菅野美穂さんが、ご結婚されるとのニュースを見ました。
堺さんは、学生時代「早稲田のプリンス」と言われるくらいの看板俳優だったそうです。ドラマ「リーガル・ハイ」では独特な演技で大変楽しく観させて貰いました。
今日は、エンタメ・ネタ?と思いきや、今日は、昨日の続きで、「Smile」について第二弾です。


堺雅人さんの特異な表情は、あの微笑みです。「微笑みの貴公子」とも言われているそうです。しかし、あの微笑みは地顔なんでしょうか?俳優なので、あれも演技?意味のある微笑みなのか?なんでしょうね…よく分かりません…

ところで、「Smile」をエキサイト翻訳で日本語に訳すと「微笑」になります。その反対も同じです。
「笑顔」を英語にすると、Smiling faceとなります。Smiling faceを日本語に訳すと、「ニコニコ顔」になります。
つまり、笑顔は、嬉しい時に顔全体で表現される表情や感情になります。ところが、微笑みは、嬉しい時、好意的な時に示される自然現象と受け止める事が出来ます。
でも、こんな嬉しい?不安?困った?微笑みが有名な映画があります。
それは、チャールズ・チャップリン、1931年の映画「街の灯」(City Lights)のラストシーンです。


City Lights Chaplin


ラストシーン…
手を握るだけでわかる…そして、「You?」(貴方でしたの?)
素晴らしいシーンですね…込み上げる男性の表情…そして、The ENDマーク
あのチャップリンの表情を観た方は、「その後、どうなるの?」と思ったでしょうね。答えは…?わかりません。
その後を気にさせる物語と演出とカット割り、音楽です。何とも言えない、あの表情は、この映画を名作にしたと思います。
このシーンに言葉は要りません。いや、字幕はあっても、言葉はない映画、つまり、サイレント映画。その真髄です。


やっぱり、映画のラストシーンは、重要です。
「微笑み」のラストシーンとしては、ウディ・アレン(Woody Allen)の1979年の映画「マンハッタン 」(Manhattan)も素晴らしいです。


Woody Allenの1979年の映画「マンハッタン 」Manhattan


ラストシーン…
神経質な中年男性・アイザック(ウディ・アレン)は「6ヶ月も経てば君は変わってしまう。君が変わるのは嫌だ」と、かなり年下で恋人のトレーシー(マリエル・ヘミングウェイ)に言うが、彼女は、「6ヶ月経って変わる人と変わらない人が居る。6ヶ月なんてすぐに過ぎるわ」と答える。その答えに、困ったように、でも、信頼を寄せるように微笑むアイザック…


あの微笑みがウディ・アレンらしい演出なんだと思います。この微笑み1つに込められた複雑な感情が、何とも嬉しい情感を与えてくれます。私にとっては、名シーンの1つです。
この映画、ウディ・アレンらしくセリフがいっぱい(うるさいぐらい)の作品なんですが、このラストシーンは無言…スマイルなんですね。


ン!?先程から、男性の微笑みばかりです…よく考えたら、ちょっとキモい内容だったかな…本当は、菅野美穂ちゃんスマイルの方が、好きなんですけれども…それは、ハイボールの微笑み

菅野美穂 ハイボールの笑顔

これは、スマイル(微笑み)と言うよりは、笑顔かな!?

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/802-e5f4bcbd