ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

休部決定のパナソニック・トライアンズの本拠地最終戦。バスケットボールはJBLからNBLへ

休部決定のパナソニック・トライアンズの本拠地最終戦。バスケットボールはJBLからNBLへ

休部決定のパナソニック・トライアンズの本拠地最終戦。バスケットボールはJBLからNBLへ

今季休部のパナソニック・トライアンズ 優勝おめでとう!バスケットボール・第88回天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

パナソニックは10月31日、同社の企業スポーツ活動のうち、バスケットボール部「パナソニック トライアンズ」およびバドミントン部「パナソニック バドミントンチーム」について、今シーズン終了後に休部することを決定したと発表していました。

私の住んでいる奈良から、パナソニックのホームグラウンドの枚方まで、近い事や、子供達もバスケットボールをしている事もあり、トライアンズを応援していましたので、残念な発表でした。そこで、本拠地のパナソニック・アリーナの最終戦は、観戦しようと言う事になり、本日、行って来ました…と、その前に、どうして休部になるの?について、記載します。

パナソニックは、1951年に創部され、これまで、日本リーグ13回優勝、オールジャパン(天皇杯)10回優勝(2013年は劇的な優勝!)するなどの名門チームです。
然しながら、パナソニックの業績悪化により、休部が決まったのですが、どうしてバスケットボール部が?と言いますと…


バスケットボールと言うのは、日本バスケットボールリーグ(JBL)と、日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)があり、パナソニックはJBL所属なんですが、これまでプロ化やら、統合リーグ結成やらのゴダゴダがあった事で、企業側からすれば、意向に沿わないスポーツとされていたのではないかと思われます。
結局、2013年からJBLが中心となるナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)が始動するのですが、bjリーグとの完全統合に至らないリーグになってしまいました。プロ化と企業チームと言うのは、思考も主旨も異なるのですね。


さて、パナソニック・アリーナでの最終戦。私、ファミリー席のチケットを購入していましたので、ゴールが目の前です!10m先がゴール板!ラインなんて手が届きそうな近さです。野球で言えば、「砂かぶり席」かな。
試合中にボールが飛び込んだり、選手の掛け声や息づかい、足音が聞こえるなど迫力満点です。
しかも、前売り5,000円(大人2名+小人1名)なんです。こんなイイ席があるのは、このアリーナ特有なんですよ!


スタンドも、今日は特にパナソニック一色!普段よりは多くのファンの方が来られていましたね。そして、ゴールが入れば大歓声!最後の勇姿、そして、枚方が誇るチームへの声援は一体感がありました。
しかし、相手は、強豪!アイシン・シーホース!前半まで接戦でしたが、さすがアイシン、パス・シュート・リバウンドどれを取っても上です。速さには脱帽しましたね…
トライアンズの必死のプレイを繰り広げましたが、後半のスリーシュートが外れるケースが目立ち、結局、敗退…本拠地での最終戦でしたが、これも、勝負の世界です…


チームは負けたとはいえ、観客の方からは温かい拍手が会場がありました。
試合後は、選手の挨拶、選手の集合写真、チアガールチームの挨拶、ファンの方との握手会と思い出の残るイベントでしたね。


尚、我が家には、以前頂いたサイン入り選手のユニフォーム、本日頂いたプレゼント(トライアンズのフェイス・タオル)と選手のサインと、これまでの彼らの素晴らしいプレーが思い出として残りました。
ところで、選手の方は、どうするのか…?和歌山トライアンズに移られる方もおられるので、移籍先でも良いプレイを見せてほしいですね。
あ!?まだあと2試合あります。2連勝期待しています!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/798-c436959d