ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ライトニュース3月号~春霞は風物詩?黄砂!花粉!PM2.5!

ライトニュース3月号~春霞は風物詩?黄砂!花粉!PM2.5!

最近、目がショボショボします…鼻もムズムズします…
今年の花粉は、目に来るのかな!?

今日は、紙面・ライトニュース3・4月号の発行です。
いち早く、紙面版をご覧になって頂けるのは、このブログの良さ!?
目がショボショボ、鼻がムズムズされる方、必見です。



『春霞は風物詩?黄砂!花粉!PM2.5!』  

「春霞」と言えば、日本の風物詩と言われています。大気中の水分が気温差により、細かい水滴(微粒子状)が目に見える状態になり、景色が曇って見える現象ですが、今や「黄砂」や「花粉」、そして「PM2.5」の季節と言われるようになりました。
この機会に皆様、お悩みの微粒子の予防対策を、クリーニングに関連させて考えてみましょう。


「黄砂」は、ゴビ砂漠や中国西部の砂漠から来るアジアの風土です。と聞けば、ロマンを感じますが、「黄砂テロリズム」とも呼ばれ、環境問題の1つです。
窓の汚れ、農作物の生育不良、外に干していると洗濯物が汚れたりします。
付着したからと言って、洗っても、なかなか落ちないですね。それは、地質学的に砂というよりも「泥」に部類する4マイクロメートル(μm)なので、とても落ち難い汚れです!


「花粉」と聞いただけで、ムズムズしませんか?くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみの症状は花粉症の4大症状と言われており、スギ花粉の原因が多いようです。
その大きさは、10μmですので、「PM10」の定義の1つとなっています。
花粉防御の為、マスクをされる方が多いと思いますが、隙間があると入り込みます。肌、鼻の形にマスクを密着させる事が入り込まない対策の1つです。


「PM2.5」、今年、最も話題になっている微粒子です。花粉のPM10よりも小さく、2.5μmですので、体に入りやすく、健康への悪影響が大きいと言われています。
そのPM2.5は、ディーゼル車の排ガス、工場の石炭や石油の燃焼により発生しますが、中国産の石炭は硫黄分が多く含まれていて、燃焼で大量の亜硫酸ガスをまき散らしています。


避けたい、取り除きたい微粒子には洗濯が必要ですが、外干しは避けたいです。
そこで、衣類や寝具をクリーニング店でクリーニングする事は、清潔で衛生的な
クリーニング・洗濯であることを、皆さんで再認識してみましょう!


ライトニュース3月号~春霞は風物詩?黄砂!花粉!PM2.5!

ライトニュース3月号~春霞は風物詩?黄砂!花粉!PM2.5! 2

これで、布団や毛布、ダウンジャケットは、花粉知らず!?

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/794-46887224