ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

西原恵理子と手塚治虫。NHK-BSと漫画。ハチャメチャな人生と仕事。

西原恵理子と手塚治虫。NHK-BSと漫画。ハチャメチャな人生と仕事。

毎日かあさん 西原恵理子

漫画家と言うのは、波乱万丈の生活を送るものなんでしょうかね…
昨日、NHK-BSプレミアムで、「漫画家 西原理恵子 サイテーおやじの物語」を見ましたが、なんだか爽やかな描き方ですが、よくよく見ると無茶苦茶なおやじとの生活だったんだと思う。


車はアメ車で、車庫に入らないので、外壁のブロックをぶっ壊す!麻雀、ギャンブル、喧嘩、浮気、倒産、職を転々、自分勝手、そして、ハゲ…まあ、頭の事はさて置いて、あんな日常は他人から見れば、大変だろうけども、本人は普通だったのか…?

エピソードとして、私立土佐女子高等学校在学中に飲酒によって退学処分を受けるが、納得のいかない一方的な言い分に不服を申し立て、学校側を訴える話がありますが、これも、おやじから喧嘩の仕方を教わったようなものですね。

それにしても、ハチャメチャな話ですが、我が家では、あのおやじがアメ車を乗っているシーンで笑ってしまいました…「居る居る、あんなオヤジ…」

話は変わって、ハチャメチャで思い出したのですが、この2日間、珍しく家で漫画を読みました。題名は、「ブラックジャック・創作秘話」吉本浩二 (イラスト)、宮崎 克 (原著)
これは、ハチャメチャでも、漫画の神様「手塚治虫先生」の恐ろしい程の仕事の虫であった話です。


ブラックジャック・創作秘話1


「創作秘話」と言うよりも、「壮絶な仕事との日々」と言うべきか。
何日間も原稿の締め切りに間に合わせる為に、寝ずに書き続ける…漫画に命をかけている…妥協をしない、何度でも書き直す…一話の話なのに、3~4話を考えてから、面白い話だけを描く…どんなに忙しくても仕事を断らない…神様と言われているにも関わらず、新しい事に貪欲で創作意欲がある…諦めない精神力…
奇想天外なエピソードは数知れず、関係者の方は、かなり困惑された様子が伺えます。


ブラックジャック・創作秘話2


しかし、それは、仕事の量が多すぎる事と、出版社の取り立てが厳しかった事にも影響しているのですが、手塚先生曰く「出版者の方がいなければ、作品の半分しか出来なかっただろう…」と。
そんな漫画も曲がり角に来ています。


出版不況の中、漫画雑誌の減少が止まらない。大人向けの漫画誌「漫画サンデー」
(実業之日本社)が、十九日発売の三月五日号を最後に休刊する。漫画がまず雑誌に
連載されて単行本になり、アニメや映画になることで利益を上げていくビジネスの形は、
曲がり角に来ている。(東京新聞)


時代に応じた形式にして行かないと、依然と変わらぬ形式では衰退して行く一方です。
ネット販売、ダウンロード、クラウド化などで、対面販売は押されていますが、漫画家の方がいる限り、世界の「MANGA」は維持されて行くでしょうね。


でも、ハチャメチャな人は、どこに向かって進んで行くのでしょうね?

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/770-891fbd26