fc2ブログ

Welcome to ゆめ参加NA blog

ジョン・ボン・ジョヴィは、2024年のMusiCares Person of the Year galaでのサポートをブルース・スプリングスティーンとポール・マッカートニーから受けた

管理人さん

管理人さん

ジョン・ボン・ジョヴィは、2024年のMusiCares Person of the Year galaでのサポートをブルース・スプリングスティーンとポール・マッカートニーから受けた

ボンジョビ、ポールマッカートニー

拡張版・画像満載は、こちらの動画でご覧になって下さい。


ポール・マッカートニーとブルース・スプリングスティーンは、ジョン・ボン・ジョヴィが名誉ある音楽賞を受賞する際に支援した音楽の巨星の一員でした。この米国のロッカー、61歳は、金曜日にロサンゼルスで開催された星の輝くセレモニーで、その音楽的な業績と慈善活動に対するMusiCares Person of the Year賞を授与されました。
スプリングスティーンはイベントでボン・ジョヴィと共演し、その夜にはカイリー・ミノーグとレニー・クラヴィッツもプレゼンターの一員でした。
ボン・ジョヴィはロサンゼルス・コンベンションセンターでのスピーチで、母親が亡くなった2日後に彼をサポートしてくれた「ヒーロー、友達、メンター」と呼んだスプリングスティーンに感謝しました。

ミュージシャンは言いました。「最初にその知らせを受けたとき、彼はすでにこちらに向かう飛行機の中にいました。もし彼が来られないと言っても理解していたでしょうが、彼は今夜、MusiCaresのためにここにいたいと思ってくれて、私のためにここにいたいと思ってくれて、私は何にも代えがたい感謝の気持ちでいっぱいです。」

ボン・ジョヴィはまた、スピーチで彼に賞を授与したニューイングランド・ペイトリオッツのオーナー、ロバート・クラフトにも感謝しました。
彼は付け加えました。「友情に感謝し、温かい言葉に感謝し、ニューイングランド・ペイトリオッツに感謝します。そしてこの狂った世界で、特に反ユダヤ主義と戦うための基金に対するあなたのリーダーシップに感謝します。」

ショーでは、ボン・ジョヴィとスプリングスティーンが2005年に発表されたボン・ジョヴィの9枚目のアルバムのヒット曲「Who Says You Can’t Go Home」で共演し、またスプリングスティーンの「The Promised Land」の演奏で観客を沸かせました。ボン・ジョヴィはハーモニカの腕前も披露しました。

歌手のテーブルには、ボン・ジョヴィの妻ドロシア・ハーレイと、ポール卿とその妻ナンシー・シヴェルも同席していました。

夜遅くには、ミノーグがカントリーミュージックのスーパースター、シャニア・トゥエインを紹介し、トゥエインはボン・ジョヴィの「Bed Of Roses」を歌いました。

コメディアンのジム・ガフィガンがショーをホストし、メリッサ・エスリッジやGoo Goo Dolls、Brandy Clarkなどのグラミー賞ノミネート者もパフォーマンスしました。
夜を締めくくるために、ボン・ジョヴィはガラの他の出演者たちと一緒にヒット曲「Livin’ On A Prayer」を演奏しました。
34年目を迎えるこのディナーとオークションは、困っているミュージシャンを支援するプログラムとサービスに資金を提供しました。

『バンド・オン・ザ・ラン』50周年記念エディション (SHM-CD)(2枚組) ¥3,960

Paul McCartney & Wings - "Band On The Run" / To celebrate the 50th anniversary  ¥3,240

Comments 2

There are no comments yet.
KK
リッチーサンボラ

昔からのファンの間では長い間離れていたリッチーが夢の共演を果たすのではないかと期待されていました。参加予定だったリッチーは、89歳の母親が転倒してつきっきりの介護のために参加をとりやめたという記事も出ていました。
夢の共演をはたして、そして再びツアーに出てくれれば良いなと思います。

管理人さん
管理人からKK様へ
Re: リッチーサンボラ

KK様 コメントありがとうございます。
介護、大事ですね。特に身内の介護は大切です。
とは言え、介護の施設に頼るという方法もあったと思うのですが、そうしなかった事に感服します。
でも…介護、大変です。