ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

TES会の繊維製品品質管理講座。コットン・Cottonと品質・特性について

TES会の繊維製品品質管理講座。コットン・Cottonと品質・特性について

TES会の繊維製品品質管理講座。コットン・Cottonと品質・特性について

TES会の繊維製品品質管理講座がありました。
題目の1つが、「サステナブルなコットン」 
久しぶりに繊維についての勉強をしても良いのかなと思い参加させて頂きました。
最近、繊維についての知識を振り返る、また、学習する機会がなかったので、非常に得るものが多い、講演会でした。今回は、「綿」についての内容です。


講演途中に、実際の綿花を見せて貰いました。コットンボールと言うのですが、ロック(ヘヤ・房)、綿の真ん中に種があるのですが、その種を取り出しました…初めてです…あんな綿の奥の方にあるのですね。

綿と言えば、2年前の綿花の高騰は記憶に新しいのですが、綿花の取引は、1俵単位480ポンド(218kg)で取引されています。相場としては、2年前に2ドル(1ポンド)を超える高騰でしたが、今は80セントだそうです。

綿の特徴は、製造面から見れば、紡績性、染色性、熱に強い、強度もあり、ミシンもかけやすいのが特徴です。その綿の品質を維持する為に品質管理が成されているのですが、アメリカでは、品質測定装置でファイバーの特性を測定しています。なんと、検品率はアメリカでは98%の綿が自動検品されています。データ結果は、1データ50セント・ネットでのダウンローも可能と便利です。当然、英語です…

綿にも色々な品種がありますが、その紹介を…
先ずは、今や誰が知っている「オーガニック・コットン」
インドでの生産が圧倒的に多いのですが、オーガニックは全体の1%のみ、99%は普通の綿なんです。生産すると価格は3~4倍、3~4ドルになるようですが、生産量が少なく、土地も一定の場所では作れない分、付加価値と生産の難しさがあります。


次に、「ベター・コットン・イニシアチブ(BCI)」
作り人、購入する人、使う人がハッピーになる事を目的に組織されており、今では11カ国が参加するなど参加数が増えています。IKEAやH&Mなどの企業も参加しており、これから、ドンドン参加される企業が増えるらしいです。
尚、アメリカ・オーストラリアは参加していません。


そして、「Btコットン」
品質としては、99%が遺伝子組換えを行なっており、耐害虫性や耐除草剤性があります。
インドは綿を輸入していましたが、殺虫コットンを作り始めて、生産増量になり、輸出するようになったようですね。
綿においては、このBtコットンとラウンド・アップレディー・コットンが二大特性です。


今回、講演されたコットン・インコーポレイテッド・アソシエート・ディレクターの菊盛氏が強調されていた特性のある綿の1つが、「高機能ファブリック」です。
スポーツウエアには、多くはポリエステルが採用されていますが、綿が、その分野に採用されるように提案されているようです。
その1つが、「STORM COTTON」です。この綿は、撥水コットンになっており、フリースなどに企画されているとの事です。皆さん、お見掛けしましたら、ぜひ1着、ご購入下さい。


この他にも話がありますが、これは、次回に…めん(綿)どくさがらずに、明日もご覧になって下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/753-eda1dc30