ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ユニクロ・ヒートテックフリースシャツ。暖かシャツは触れば分かる!

ユニクロヒートテックフリースシャツ。暖かシャツは触れば分かる!

UNIQLOユニクロ・HEATTECHヒートテックフリース・モックネックTシャツ。暖かシャツは触れば分かる!

関西は晴天です。晴れ晴れとして、気持ちがイイです。でも、寒いです…そこで、購入しました。ユニクロ・HEATTECHヒートテックフリース・モックネックTシャツ

年始特価と言うことで、通常、1,000円が690円!との広告を見ましたので飛び付きました。
と言いながら、ゆっくりと11時頃にユニクロに。
店頭の目立つ所には、シャツはシャツでもソフト・暖かシャツで素材・綿100%が置いてありましたので、当初は「これかな?」と思いながら、店内を見ると、人が集まっている箇所があり、そこがお目当てのモックネックTでした。1着だけサイズXLがあり、無事購入。
しかし、この衣類、シャツか?フリースか?なんだろう…と分からずに購入。


先ず、先程の綿シャツと明らかに違う点は、手で触った瞬間、暖かさがモックネックT(略・フリースシャツ)の方がある。他のお客さんも、店頭にある綿シャツを見てから、このフリースシャツを触ると、「暖かい!」と声を出しています。それ程、違うので、皆さん、フリースシャツを購入されています。
このシャツについて、ユニクロのHPでは…


「極細繊維から作られたマイクロフリースを使用。とてもなめらかで柔らかく、軽い着心地が魅力です。もちろん、フリース本来の保温性も◎。保温性を高める首元は顔に当たらない絶妙な高さに設定し、こだわっています。」

となっています。
さて、素材ですが、ポリエステル42%・アクリル41%・レーヨン17%です。
ヒートテックと言うだけあり、ヒートテックシャツと同様に、紡績メーカー・東レが開発したオリジナルの異形断面ポリエステル「LOC IIセオα」を使っているのかな?ラベルにも、発熱・保温効果が謳い文句になっていますね。


このシャツですが、フリースなんて、ネーミングが入っているので、我がヨメは、「下着のシャツを着てから、これを着るの?」なんて言っていましたが、いやいや違いますよ、このシャツは肌着なんです。
生地を見れば分かりますが、外側の表面は、あの一大ブームを巻き起こしたフリースのように、ふわふわした表面です。道理で触ると暖かく感じるはずです。肝心の内側ですが、まさかフリース調…?ではありません。シャツ地らしいニットで、さらっとしたタッチです。これで肌が暖かく感じるのか?と、思って内側に手を入れて握ると温もりがある…これまで私が愛用していたTシャツにはない感覚です。
これは、困った…お気に入りの仏像ハンコTシャツ・PaulのTシャツ・CostelloのTシャツ、Hard Rock CaféのTシャツが着れなくなってしまうではないか!


ただ、こんな注意ラベル(紙)が付いています。
「毛抜け」
「この商品は素材の特性上、毛羽が抜ける場合がありますので、衣類用ブラシ等でやさしく毛羽を整えながら、取り除いて下さい。」
まあ、納得する注意事項ですね。化繊とは言え、これだけ表面が毛羽立っていますので、抜けても不思議ではありませんね。でも、抜けた糸は、どうなるの…洗濯機の中のホコリ入れ袋に入れば良いのですが、他の衣類に移ってしまうと大変です…ネットに入れて洗濯機で洗うのが良いのでしょうね。


その他、実は色々な注意事項が衣類のタッグラベルに記載されています。それは…と書いていくと長くなりますので、その話はまた今度…エッ!?衣類の話なのに、実際の着心地の話もない!?それも、また今度…って、シャツ1枚で、どれだけ引っ張るのか…

UNIQLOユニクロ・HEATTECHヒートテックフリース・モックネックTシャツ。暖かシャツは触れば分かる!

UNIQLOユニクロ・ヒートテックフリース・モックネックTシャツを音の花温泉でインナーとしての着用体験は!?

ヒートテックとモックネックとフリースを合体させたユニクロのシャツは軽い!暖かい!寒い!?

前編・続編はこちらから…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/740-420a685c