ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

マクドナルドで60秒キャンペーン、商品が揃えなければ無料券ゲット!2013年1月4日から

マクドナルドで60秒キャンペーン、商品が揃えなければ無料券ゲット!2013年1月4日から

マクドナルドで60秒キャンペーン、商品が揃えなければ無料券ゲット!2013年1月4日から。

先日、息子がお昼ごはんを食べていないと言うので、「何が食べたい?」と聞くと、近くにあるマクドナルドで買って帰りたい…と言うので、車だったので、ドライブスルーで注文した。注文してから車を移動させて窓口でハンバーガーなどを受け取りましたが、「早い!」。
車が窓口に到着するやいなや、すぐに渡されたので、なんてマクド(関西ではマクドナルドの通称)は、なんて素早いのだ!と感心したものです。


これまで、マクドと言えば、80円バーガーやら、コーヒー無料、バーガー無料券配布やら、子供が欲しがるポケモンの玩具付きやら、あの手この手で、販売戦略を繰り広げ、売上を上げていましたが、今年話題でしたのは、カウンターテーブルのメニューがなくなり、見上げる看板メニューだけにしたりと「行列対策」を何とかしようとされていました。
その行列緩和策の1つとして、また新しいサービスを全国で展開する事になりました。
それは、「ENJOY!60秒サービス」


お会計終了後から商品お渡しまでの時間を砂時計(ドライブスルーはタイマー)で計測し、もし商品のご提供に60秒を超えてしまったら、ビッグマックなどバーガー類の無料券をプレゼント!

期間は2013年1月4日から1月31日まで。時間は11時から14時まで。先行開始をされているお店が既に2店舗あります。
何ともチャレンジに満ちたサービスなんだろうか。これまで、昼時間帯に行って、並ぶこと並ぶこと…これが嫌なんですよね…しかも、このキャンペーン、1月4日からと言う事は、あの大混雑の正月期間中からスタートする事は、従業員さん、大変でしょうね。
でも、そこは、マクド、恐らく従業員を増やして、お客様の注文を1人でなく、複数人で対応するようにするのでしょうね。


問題は商品の在庫でしょうね。バーガーは基本的には出来上がって置いてあるだけですので、在庫数を間違えれば、途端に「タイム・アウト」となるでしょうね。
これも従業員の人数次第だと思われます。


これまで、無料券サービスと言うのは、自動販売機のゲーム感覚、福引、ネット配布、店頭や街頭での配布がありましたが、お店の店員さんの商品お渡しが遅れて、無料券を渡すなんて、初めて聞きました。まるで、JR延滞払い戻し(特急・急行列車が、到着時刻より2時間以上 遅れた場合は、特急・急行料金の全額をお返しします。)みたいですね。(ちょっと違うかな)

人の失敗や遅れで、お客さんに有益な事があるなんて、あんまり嬉しいサービスではありませんね…まるで、スポーツで人の失敗を期待しているみたいです。
60秒以内に商品を渡されて、本来なら、早く出して貰って、「ありがとう」って言って受けるのが普通だと思うのですが、「残念」と言う子供がいたら嫌ですね…
スポーツでもビジネスでもスピードを求められる時代ですので、飲食サービスでもスピードが求められる時代となっても不思議ではありませんけどもね。


もし、ハンバーガーを100個注文して、1分以上掛かっても、貰える無料券は1枚ですので、お間違いのないように!

追伸:60秒必勝方法を教えましょう! ポテトの塩なし。ハンバーガーのレタス抜き。一から作らないといけないものは時間が掛かりますからね…

実践したわけではありませんので…その内、このメニューは除外になるかも…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/731-789563cd