fc2ブログ

Welcome to ゆめ参加NA blog

Bruce Springsteen は消化性潰瘍から回復するためにツアーを延期

管理人さん

管理人さん

ブルース・スプリングスティーンは消化性潰瘍から回復するためにツアーを延期。同疾患について知っておくべきこと

Bruce Springsteen は消化性潰瘍から回復するためにツアーを延期





74歳のスプリングスティーンは、消化器疾患である消化性潰瘍から回復しつつある。

最近74歳になった伝説的なシンガーソングライターのブルース・スプリングスティーンは、医師のアドバイスを受けて世界ツアーを延期し、米国で生まれた多くの人が共感できる消化器疾患である消化性潰瘍からの回復を続けた。

彼は9月27日にインスタグラムに、「私のすべての友人とファンの皆さんのお祝い、励まし、支援に感謝します」と投稿した。
「私は快方に向かっており、来年皆さんにお会いするのが待ちきれません。」

自身のインスタグラムに投稿された声明には、「ブルース・スプリングスティーンはここ数週間、消化性潰瘍から着実に回復し続けており、医師の助言に基づき、年内は治療を継続する」と記されている。

今年2月に始まったツアーは、2017年のEストリートバンド以来のものだった。当初は米国で始まり、その後英国と欧州を経て、8月にバンドが米国に戻った。

スプリングスティーンはこれまで、11月からカナダでのツアーを再開することを期待して、今月初めに8つのショーをキャンセルしていた。
彼はその後ソーシャルメディアに、「十分な注意を払って」2023のショーがすべてキャンセルされたと投稿した。

消化性潰瘍とは何ですか?
私たちが食べ物を口に入れた後、私たちの歯は口の中の酵素と結合して、食べ物が食道を下って胃に入る前にそれを分解するのを助けます。
これにより、胃は酸と特殊な酵素を産生して食物をさらに小さな粒子に分解し、栄養素が後に小腸で吸収されるようにします。

「消化性潰瘍は本質的に、胃および(または)小腸の粘膜の摩滅である」

胃には特殊な保護粘膜があるため、胃自体が消化されません。
胃の内側を覆う特殊な要因と、食物を分解する消化酸性ジュースが互いにバランスをとっている限り、胃酸はそれ自体の保護膜を損傷しない。

「消化性潰瘍は本質的に、胃および(または)小腸の粘膜の摩滅である」とOchsner Health(ルイジアナ州ニューオーリンズ)のGeneral Gastroenterologyのセクション長であるDr. Arnab RayはFox News Digitalに電子メールで述べた。

「この疾患は、胃に炎症を引き起こすヘリコバクター・ピロリ[H. pylori]と呼ばれる細菌感染と関連していることが最も多い」
ペン・メディシンによると、多くの人は潰瘍を発症することなく体内にこの細菌を保有している。
NSAIDは潰瘍を引き起こす可能性がある
「イブプロフェンとしてより一般的に知られているNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)の使用から消化性潰瘍を発症することもある」とRayは補足した。

NSAIDSは、疼痛、発熱または炎症状態を治療するために処方箋および市販薬として入手できる薬剤のクラスである。
Cleveland Clinicによると、ナプロキセン(Aleve)、イブプロフェン(Motrin)、アスピリン(Bayer)などがその例である。

過度の飲酒、ストレス、喫煙、または病院での重病も潰瘍の危険因子です。

イブプロフェンとナプロキセンは低力価の市販薬として入手できます。
それらは、炎症、発熱および関連する疼痛を引き起こすプロスタグランジンを産生するシクロオキシゲナーゼとして知られる体内の酵素を阻害することによって作用する。
プロスタグランジンが体内で減少するため、痛みが少なくなります。
しかし、プロスタグランジンは胃の粘膜を保護する働きもあるため、この酵素を選択的に阻害する特定のNSAIDは潰瘍を引き起こす可能性があります。


過度の飲酒、ストレス、喫煙、または入院中の重病も潰瘍のリスク因子である、とPenn Medicineは発表している。

病気の症状
「消化性潰瘍の症状には、灼熱痛、悪心・嘔吐、出血などがある」とRayはFox News Digitalに語った。
国立衛生研究所(NIH)によると、最も一般的な症状は腹痛である。
腹痛を、満腹感や灼熱感が現れたり消えたりすること、または食事によって悪化する痛みと表現する人もいます。
痛みはしばしば腹部の上部、へそと胸骨の間のどこかにあり、胃の消化不良に似ています。
痛みを、満腹感や灼熱感が現れたり消えたりすること、または食事によって悪化する痛みと表現する人もいます。
痛みは夜間や胃が空になったときに悪化することもあり、潰瘍の位置によっては、食後に少しの間痛みが消失することもあります。

(専門的な話が続きますので、以下、省略します。詳細を知りたい方は、下記をClickしてご覧になって下さい。)

Bruce Springsteen postpones tour to recover from peptic ulcer disease: What to know about the condition


ボスのショウを楽しみにされている多くのファンの方がおられるでしょうけれども、病気は…仕方がありませんね。
無事、回復して、来年のツアーを楽しみにしましょう。日本にも来てね!日本には良い病院がありますので安心ですよ!
日本で手術をされたアーティストもおられますので(笑)。

     

Comments 0

There are no comments yet.