fc2ブログ

Welcome to ゆめ参加NA blog

【オリックス】地元京セラで3連覇!開幕戦がキーポイント!優勝記念号・予約受付中!

管理人さん

管理人さん

【オリックス】地元京セラで3連覇!中嶋監督5度宙舞い5連覇にも意欲「チャレンジできるチーム」

【オリックス】地元京セラで3連覇!中嶋監督5度宙舞い5連覇にも意欲「チャレンジできるチーム」

<オリックス6-2ロッテ>◇20日◇京セラドーム大阪

 オリックスが2位ロッテとの直接対決を制して、3年連続パ・リーグ優勝を果たした。3連覇は「がんばろうKOBE」を合言葉に2連覇した95、96年を超えて、オリックスとしては初めてだ。

2点差の7回に打者11人で一挙6点を奪って逆転に成功した。地元での胴上げとなり、満員のファンに見守られながら中嶋聡監督(54)は5度宙を舞った。

 ホームでの胴上げ。前日19日の試合後に、「勝ったら決まるので、マジック1のようなもの。しっかり決めたいと思います」と優勝宣言していた。この言葉を思い出しながら、優勝インタビューで「7回まではさすがにうそついたかなと思ったが、選手が逆転してくれた」と笑わせた。

 パ・リーグの3連覇は90年代の西武5連覇までさかのぼるが、中嶋監督は「とてつもない数字だが、チャレンジできるチームだと思う」と意欲を燃やした。

 昨季は1軍登板のなかった山下舜平大投手(21)を開幕投手に抜てき。山下に勝ち星こそつかなかったが、延長戦で宗佑磨内野手(27)に決勝ソロが飛び出して2年連続の開幕星をつかんだ。

 エース山本由伸投手(25)もより存在感を大きくした。WBC戦士が開幕から不調が多かった中、白星を積み重ねた。9月9日ロッテ戦(ZOZOマリン)では自身2度目のノーヒットノーランを達成。2年連続は戦後初の偉業。NPB史上初の2年連続投手4冠をさらに更新する3年連続を目前に控える。

 昨オフにFAで加入した森友哉捕手(28)も攻守に貢献。捕手としては若月健矢捕手(27)と投手陣を支えた。バットではリーグトップの勝利打点を稼ぎ、本塁打と打点は19日時点でチームトップ。入れ替わりでチームを去った吉田正尚(現レッドソックス)の穴を埋めた。

野手陣では頓宮裕真捕手(26)が主に一塁を守り、バットでは3割超えで首位打者争いを繰り広げている。クリーンアップには欠かせない存在だ。杉本裕太郎外野手(32)も3度の出場選手登録抹消がありながら持ち前の長打力が光る。

 中嶋聡監督(54)は、今季も打順を固定しないフレキシブル打線で個々の調子を見極めた。オリックスでは、阪急からオリックスとなった1989年(平元)以降で3連覇は初めて。中嶋監督がレギュラーとして導いた95、96年の2連覇を超える。阪急時代でも西本幸雄監督時代の67~69年の3連覇、上田利治監督時代の75~78年の4連覇以来、球団3度目の3連覇だ。

 21年は全日程終了後に優勝が決まり無観客の京セラドーム大阪で。22年は敵地・楽天戦で勝利して胴上げ。3連覇の今年は京セラドーム大阪で地元ファンの前で優勝を決めた。

  
   



良かった~おめでとう!中嶋監督、オリックスの選手、コーチ、スタッフの皆様!そして、ファンの皆様!
2021年、2022年と優勝はしたけれど、最終戦まで決まらない中での優勝でしたので、2023年は、その疲労、しかも主力選手はWBCへの出場、チーム内の三冠王・吉田正尚選手がMLB ボストン・レッドソックスに行き、それでなくても、打線に不安のあるオリックスなのに…どうなるのかと思っていました…そして、2023年の試合が始まりました。

開幕・西武戦で、山下舜平大投手が開幕戦で初登板に起用で、6回途中1失点と好投!
しかし、西武・先発の高橋光成投手に8回1失点に抑えられ。このまま1点差で負けてしまうのか、と思われた9回2死無走者…FAでオリックスに加入した森選手が、青山投手から初球のフォークを右中間席へ運ぶ値千金の同点弾!!試合を振り出しに戻す起死回生の一発を古巣の本拠地でお見舞いした。

オリックス 2023年 開幕戦 森

オリックス 2023年 開幕戦 森選手

さらに延長10回、先頭の宗選手が3番手・ティノコから勝ち越し弾。この試合初めてリードを奪うと、10回は守護神・平野佳がピンチを背負ったが何とか抑え、見事に逆転勝ち。パ・リーグ3連覇へ好発進となった…この試合が重要なポイントとなったと思います。

この時の森選手のホームラン…感激しました…森選手はホームラン・バッターではありません。このシーン、なんとかヒットで次の打者に繋いで欲しい…と思っていたら、まさかのホームラン!しかも、昨年まで所属していた西武ライオンズ戦での一発とは!
起死回生の一発でしたので、これ程、嬉しい事はありませんでした。

そして、パ・リーグ優勝!しかも2位に10ゲーム以上の差での圧勝の優勝です。素晴らしい!
この調子で、CSを勝ち抜いて、日本シリーズ!ゆめの大阪決戦!阪神タイガースとの日本シリーズを期待しております。
でも…阪神相手だと…チケットが取れないかも…(笑)
今は、優勝記念号を見て、優勝に浸りましょう!

  

Comments 0

There are no comments yet.