ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ノロウイルス・パニック!宮崎県で感染!微生物拡散と細菌・ウイルス感染の恐れ

ノロウイルス・パニック!宮崎県で感染!微生物拡散と細菌・ウイルス感染の恐れ

2012年12月はノロウイルス・パニック!広島県広島市・沖縄県・宮崎県えびの市・愛知県名古屋市・兵庫県宝塚・京都府。

ノロウイルスの変異型が猛威!嘔吐物処理は手袋をしましょう!手洗い第一です。

ノロウイルス対処!次亜塩素酸ナトリウムの200ppmの作り方。クリントンさんのウイルス性胃腸炎!?お大事に!

ノロウイルス、宮崎市のスーパーの総菜で検出!次亜塩素ソーダのご使用前と後のご注意は!

変異性ノロウイルスはテロと同じか!?耳かき1杯の大便で200万人が感染!

ノロウイルス・パニック!宮崎県で感染!微生物拡散と細菌・ウイルス感染の恐れ

ノロウイルスには乳酸菌・ヤクルトのL.カゼイ・シロタ株の飲料が効く?特効薬?

英豪華客船「クイーン・メリー2」とバミューダ船籍の豪華客船「エメラルド・プリンセス」、ノロウイルスで感染!


Xmas前、有馬記念の当日にも関わらず(関係ありあませんが)、またしても、ノロウイルスのニュースが報道されています。

宮崎県は23日、同県日南市の医療法人春光会東病院で感染性胃腸炎の集団発生があり、70代から80代の入院患者6人が死亡したと発表した。他の患者からノロウイルスが検出され、保健所などが原因を調べている。

これまでの感染の要因は、ほとんどが食品からの食中毒です。
でも、感染は、それだけではありません。こんな感染もあります。
「微生物拡散と細菌・ウイルス感染の恐れ 」


米インターネットニュースサイトMail Onlineによると、英、リーズ大学のMark Wilcox教授らの調査により、用を足した後に、トイレのふたを閉めないで水を流すと、便の中のノロウイルスなどの微生物が空中に拡散し、細菌感染する可能性が高くなることが判明した。

最大飛距離26cm、滞空時間90分
Mark Wilcox教授らは、用を足した後に、トイレのふたを閉めずに水を流した場合の、
微生物の飛距離と滞空時間を測定。結果、トイレの便座の上空25.4cmまで微生物が飛散し、
90分間も空中に浮遊していることが判明した。


嘔吐下痢症につながる可能性
Mark Wilcox教授は警告する。
「ふたを閉めずに水を流すことにより、便座だけでなく、床を含むあなたの周辺に細菌が拡散し、嘔吐下痢症といった疾患に感染する可能性がある。また、多くの公共トイレの中には、便器にふたがないものもある。非常に危険だ。」


トイレのあとは、必ず、蓋をしましょう。そして、手洗いをしましょう…って、事ですね。
それにしても、本来なら、この話題で、今日は運が付くと思っていたが、この話題では、運が付いては困る内容だったので、やっぱり、有馬記念は運が付きませんでしたね…
でも、来年があるさ!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/727-bd5cf3e1