fc2ブログ

Welcome to ゆめ参加NA blog

スパイス・ガールズ、エルトン・ジョン、ハリー・スタイルズもキング・チャールズの戴冠式コンサートの招待を辞退。

管理人さん

管理人さん

スパイス・ガールズ、エルトン・ジョン、ハリー・スタイルズもキング・チャールズの戴冠式コンサートの招待を辞退。

スパイス・ガールズ、エルトン・ジョン、ハリー・スタイルズもキング・チャールズの戴冠式コンサートの招待を辞退。



5月7日にウィンザー城で行われるキング・チャールズの戴冠式コンサートへの出演依頼を断るヒットメーカーが後を絶たない。先週、マリ・クレールがアデルとエド・シーランがこの機会を断っていると報じましたが、デイリー・メール紙はエルトン・ジョン、ハリー・スタイルズ、スパイス・ガールズがそれに続いていると報じています。The Sun紙によると、3組とも多忙なスケジュールのため、ステージに立つ機会を辞退したとのこと。

スパイス・ガールズは、先月の時点でほぼ決定していたようだが、再結成したガールズパワーの夢は、どうやら叶わぬものとなったようだ。(だから、残念ながら、チャールズが困惑して何が起こっているのかわからないような、上の象徴的な写真を再現するチャンスはない。) Daily Express紙によると、エルトン・ジョンもハリー・スタイルズもツアー中で、5月7日の日程はスケジュール的に無理なのだそうだ。

「主催者側は、エキサイティングなラインナップを揃えるために時間との戦いになっていますが、一連の難題にぶつかっています」とある関係者はThe Sun紙に語っています。「エルトン・ジョンはチャールズのリストのトップだったが、ウィンザーでのコンサートの前の金曜日にドイツで公演し、その後すぐにまた公演するというヨーロッパツアーのため、イギリスへのダッシュがうまくいかない。一方、今をときめくハリー・スタイルズもツアーに縛られ、必要なダウンタイムに入るため、主要なバンドメンバーを集めることができない。"とのことです。

しかし、ラインナップの面では悪いニュースばかりではない。カイリー・ミノーグはイエスと答え、コンサートのヘッドライナーを務めると噂されているボーイズバンド、テイク・ザットもイエスと答えたと伝えられている。2007年に開催されたダイアナ妃のためのコンサートで、当時のケイト・ミドルトンがウィリアム王子とのロマンスが一時的に破局した後、「バック・フォー・グッド」を一緒に歌ったことを覚えているだろうか。ええ、私もです。

ライオネル・リッチーも出演する予定で、今後数週間でさらに出演者が明らかになる予定だ。

ある関係者は、「世界の音楽界で最も有名なアーティストが、このコンサートのために声をかけられている」と語っています。「過去30年間、世界で最も人気のあるアーティストのリストを作成した場合、彼らはすべて検討されています。しかし、テイク・ザットはそのリストのトップに近い存在で、主催者側にとっては、これほど早くそのラインを超えることができたのは、大きなクーデターと言えるでしょう"。

バンドはこの夏ツアー中にもかかわらず、Coronationコンサートへの出演を打診された場合に備えて、5月7日を開催したとThe Daily Mailは報じています。

Get Somebody Else To Do It: Spice Girls, Elton John, and Harry Styles Also Turn Down King Charles’ Coronation Concert Invitation



ん!?ところで…ポール・マッカートニーは…?
Stellaさん、ファッションと持続可能性への貢献に対して大英帝国勲章(CBE)を授与されたので可能性はある!?
続報に期待。

     

Comments 0

There are no comments yet.