ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

TV朝日放送「密着350日 吉永小百合 伝えたい想い ~映画「北のカナリアたち」公開記念」番組

TV朝日放送「密着350日 吉永小百合 伝えたい想い ~映画「北のカナリアたち」公開記念」番組

湊かなえ、「告発」と「北のカナリアたち」は異なった作風。期待は、冬の礼文・利尻の映像・風景!

北のカナリアたちの吉永小百合さん、利尻山に登りたい!湊さんは、大雪の中、登頂!mont-bell(モンベル)イベント

映画「北のカナリアたち」は、ニューサスペンス!?冬の礼文島は極限の寒さの中での撮影!

北のカナリアたちのロケ地は思い出がいっぱい!奮部・地蔵岩・富士野園地・スコトン・知床・鴛泊・沓形・サロベツ原野


概要は、「史上初!吉永小百合にカメラが密着、知られざる素顔に迫る!笑福亭鶴瓶が聞いた映画にかける想い。映画と歩んだ55年のヒストリーと知られざるエピソードを一挙公開!」と言った内容です。
なかなか興味深い内容でした。


先ずは、吉永小百合さんのインタビューの答え方が、非常に真っ直ぐである事が伺えました。真剣、真面目、素直、前向きで、ハキハキとした喋り方は、好感が持てます。
映画「おとうと」で共演されている二人ですので、意気投合した会話で、素直なインタビューでした。このインタビューも好感を持ちました。中でも、吉永さんが「高所が好き」だと言う話はユニークでしたね。本当に、煙突…登ったんですね。
そして、この場面は、思わず、笑ってしました…


TV朝日放送「密着350日 吉永小百合 伝えたい想い ~映画「北のカナリアたち」公開記念」


私が、注目したのは、厳冬の中、撮影された環境は、どんな様子だったのか…と言う所でした。映画でも、横降りの雪の中、撮影されていたのは分かりましたが、映像が綺麗なので、どう…?と思っていたが、実際は、映画の画面以上の横降りの大吹雪での撮影だと分かりました。まあ、映画を見ても、「よく耳あてなしで、しかも、帽子を被らず、会話をしているものだ…」と率直に思いましたが、せめて、耳あてして下さい!インタビューでも、「耳の中に吹雪が入る…」と言われていましたね。

今年の映画で特徴なのは、映画「あなたへ」に主演していた高倉健さんもそうでしたが、ベテラン俳優の方が、日本全国、舞台挨拶に来場されていた事ですね。この番組でも、吉永小百合さんが、20数カ所、舞台挨拶に行かれたエピソードを語っていましたが、この映画のヒットに掛ける意気込みを感じました。

TV朝日放送「密着350日 吉永小百合 伝えたい想い ~映画「北のカナリアたち」公開記念」番組


ところで、この番組、映画公開日の11月3日の14時15分から30分番組でした。
この映画の魅力を伝えるのに、たったの30分!?短い!短すぎる!あの極限の撮影、そして、夏の花々が見られる美しい風景など、一瞬の紹介で、満足出来ません!どうして、あんなに短いのだ!もっと、紹介して欲しかったのに…
しかも、あんな時間帯に放映では、皆さんに見て頂けないでしょう!もっと、ゴールデンタイムに放映して下さい!(と無理な要望)


TV番組では放映しないのであれば、今後発売されるDVDの特典に、メイキングを1時間以上付けて欲しいです。ロケ地巡りなどを加えて欲しいです。特に、厳冬の利尻・礼文などは、実際、旅行で行けない(寒い…しばれる…)ので、映像で楽しみたいです。

とにかく、映画のヒットを願っております。
別にスポンサーでも、吉永さんファンでもありませんが、純粋に思い出の礼文・利尻に敬意を称して。
でも、吉永小百合さんの演技、良かったです。大林宣彦監督「女ざかり」以来の名演技だと思います。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/680-b598e31b