ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

私のカントリー・フェスタin清里2012。紅葉の清里は風景も見応えがあります。

私のカントリー・フェスタin清里2012。紅葉の清里は風景も見応えがあります。

行って来ました。山梨県の清里。
山梨県には甲府・富士吉田・諏訪と行った事がありましたが、清里は初めてです。
今回は、嫁さんが、萌木の村で開催される雑誌「私のカントリー」主催のカントリーのフェスタ「萌木の村」に行きたいとの希望で、行って来ました。開催期間は、2012年10月20日~21日でした。


最近は、あちらこちらで、カントリー家具・雑貨を販売する会場を見かけます。中でも、「ロハスフェスタ」が有名で、大阪の万博公園やら、三重の伊賀で開催されています。こちらの方も行ったことがありますが、開場前から長蛇の列で、いつも驚いています。

今回は、清里なので、さすがに開場9時までに到着するのは、無理と判断。何と言っても、遠い…住まいの奈良県からは400kmもあり、朝の6時に出発し、到着時間は11時!疲れた…しかも、駐車場が満車…会場の「萌木の村」の「北1駐車場」に車を停めようとしたのですが、駐車係の方から、「2時間待ちです…」と言われましたが、運良く?30分で駐車出来ました(良かった…)。なんでも、早朝5時から並んでいる方がおられたそうです…お疲れ様です。
尚、昨年までは、駐車料金は無料だったのが、今年から1,000円/日必要です。まあ、当然でしょうね。
あとから知ったのですが、来場者の方は、地元の方だけでなく、近畿、関東、北陸と遠くから、皆さん、来場されていました。それ程、人気のあるフェスタで、カントリーを好きな方が多いのだと分かりました。


私のカントリー・フェスタin清里2012。紅葉の清里は風景も見応えがあります。


さて、会場ですが、ふわふわのウッドチップの会場に、飲食エリア、物販エリア、体験・物販エリアに分かれています。メインは勿論、飲食!?でなく、物販です。
会場は18テントあり、それぞれ、大盛り上がりです。特に、服飾雑貨のワゴンセールには、大勢のお姉さん方!?が殺到し、近寄れませんでした。
肝心のカントリー雑貨の買い物ですが、奥さんのお目当ては、「ほうろう」です。お風呂ではありません。「ほうろう」って、何!?かって、私も知りませんでした。何かと言えば、簡単に言えば、ブリキのバケツのようなものと言うとお叱りを受けるので、正確に言えば、さび止めや装飾のために金属器の表面に焼き付ける 不透明なガラス質の釉(うわぐすり)。また、それを焼きつけた金属器を言います。


会場で、お目当ての「ほうろう」を売っている店頭に行きましたが、すごい人で、皆さん、お目当てのほうろうが運ばれてくると、さっと持って行きます。
で、私は、嫁さんから、大きめのブルーのタイプを狙うように言われていましたので、お店のお兄さんに「ある?」と尋ねると、「いつ箱から出てくるのかわからない…」との返答でしたが、暫く待っていると、運ばれて来ました!そこで、まるで、おばさんの如く、さっと取って、嫁さんにパス。これだけで、喜ばれました。これで、私の仕事は終了。
あとは、嫁さんが、いくつか、ほうろうを購入していました。
何でも、そのブルーの大型ほうろうですが、普段は、3,200円で販売されていたのが、1,000円でしたので、お得な販売との事です。(よく分かりません…)


結局、カントリー関係は、ほうろうを3個などを購入したのですが、家具関連や有名メーカーものは高くて、買えませんでした…
それにしても、皆さん、色々なものを購入されています。小物雑貨、椅子、木の枝?、人気のマニーの福袋、花、そして、土付きの野菜…などなど
お客さんでよく見かけたのは、ペット同伴ですね。しかも、ベビーカー!?(ペットカー?)に乗った小型犬が多かったです。皆さん、お行儀の良い、可愛らしいペットばかりでしたね。


実は、今回は、一泊したのですが、初日の晩食は、「私のカントリー」主催・会場内にあるレストラン「ロック」でフェスタディナーパーティーに参加。
このパーティーなかなか良かったですよ。お一人4,000円で、食べ放題、飲み放題(地ビールです!)で、演奏ありと楽しめます。

「私のカントリー」主催・会場内にあるレストラン「ロック」でフェスタディナーパーティー

そのパーティーで、店舗の方、村長、編集者の方などの挨拶がありましたが、このイベントに対する熱い気持ちが込められており、関心して聞かせてもらいました。
尚、このイベント、12年目で、今年が一番、天気が良かったようです。過去、地震があった事、昨年は雨でドロドロなどを経験されていたので、萌木の村の方が、来られるお客様の為に、なんと会場に、「ウッドチップ」を全面に引かれていたとの事です。しかも、前日まで、雨が降っており、かなり心配されていたようですが、万全の備えをされているなんて、感激モノです。

私のカントリー・フェスタin清里2012。ウッドチップ

今後も、この会場で開催を続けて頂きたいものです。


と、取り留めのない話で、題目の「紅葉」について、全く触れずにスイマセン。この話は、明日…

紅葉の清里は最高です。サンメドウズ清里、清泉寮、まきば牧場、蕎麦さかさい 2012年
続編は、こちらから↑

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/675-1d9873a3