ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

北のカナリアたちのロケ地は思い出がいっぱい!奮部・地蔵岩・富士野園地・スコトン・知床・鴛泊・沓形・サロベツ原野

北のカナリアたちのロケ地は思い出がいっぱい!奮部・地蔵岩・富士野園地・スコトン・知床・鴛泊・沓形・サロベツ原野

湊かなえ、「告発」と「北のカナリアたち」は異なった作風。期待は、冬の礼文・利尻の映像・風景!

北のカナリアたちの吉永小百合さん、利尻山に登りたい!湊さんは、大雪の中、登頂!mont-bell(モンベル)イベント

映画「北のカナリアたち」は、ニューサスペンス!?冬の礼文島は極限の寒さの中での撮影!

最近、映画の話になるとブログが続編になる傾向があります。
Woody Allen監督作品の「Midnight in Paris」の時はシリーズ化してしまいました。サウンドトラックまで話が及びましたが、この時のブログへのアクセス、実は毎日、検索・アクセスがあります。有り難いことです。


で、「北のカナリアたち」ですが、礼文島の風景が、なんとも魅力的です。
特に、利尻山が見える礼文島の小学校(麗端小学校岬分校)が一番ですね。礼文からでも、稚内からでも、勿論、利尻島から見ても、利尻山は雄大で綺麗です。
その小学校ですが、場所は礼文島の南端の奮部です。


本来なら、ここで、礼文・利尻ファンの私の出番と思いきや、残念な事に、この場所には行った事がありません!当時(三十年前)は、礼文の南端に行くコースなんてありませんでした。当時は、あの!桃岩荘(ユースホステル)主催の「愛とロマンの8時間コース」という北海道礼文島の北部トレッキングコースが人気でしたので、そちらの方に2回も行ってしまいました…私としては、「汗とヘトヘトの8時間コース」でしたけれども…
南端については、クラブツーリズムさんの地図だけ拝借させて頂きます。スイマセン…


北のカナリアたちのロケ地は思い出がいっぱい!奮部・地蔵岩・富士野園地・スコトン・知床・鴛泊・沓形・サロベツ原野


気を取り直して、お次のシーンは、やはりバーベキューのシーン!!
なんと場所は、礼文島の地蔵岩です。先程の「愛と…なんとかコース」のゴール地点でした。今は看板もなく立入禁止だそうです。なんと、その近くでバーベキュー!とは、何とも羨ましい…いや、そんな場所でバーベキューをしても良いのでしょうか?勿論、ダメです。真似をしてはいけませんよ!断じて許しません!私がしていないのに…いえ違います…環境を考えての事ですよ、ハイ…
で、これが、地蔵岩です。高さ約50メートルの奇岩で、夕日のポイントです。


北のカナリアたちのロケ地は思い出がいっぱい!奮部・地蔵岩・富士野園地・スコトン・知床・鴛泊・沓形・サロベツ原野・地蔵岩


ン…全くロケ地の説明になっていません…スイマセン…
では、このシーンは如何でしょうか!
花畑で楽しそうに「あの青い空のように」を歌う場所。あのオレンジ色の花は、エゾカンゾウという花です。場所は、利尻島の富士野園地です。

北のカナリアたちのロケ地 「あの青い空のように」を歌う オレンジ色の花 エゾカンゾウ 富士野園地

で、その場所に行った事があるのかって…?勿論…見た…かな…?記憶が定かではありません…スイマセン…
当時は、花より、トレッキング、山登り、飯でしたので、利尻と言えば、利尻山登頂!利尻島全周徒歩!ウニを眺めの良い所で食べる!このウニ飯のお陰で、友人にも出会えた想い出深い利尻島です。
まあ…若かりし、若造の頃ですから、あの映画のような美しい歌の思い出はありませんが、いつもユースホステルで、ガラガラ声で皆で歌っていましたね…よしだたくろう「落陽」など…
今はオジサンですが、吉永さんとなら、何でも歌いますよ!


で、話は戻って…あと、スコトン、知床、鴛泊、沓形、サロベツ原野などで撮影がされていますが、思い出ブログになってしまいますので、今日は、ここまでにしておきます。

本来なら、「北のカナリアたち」を勝手に応援するブログのはずが、私の勝手な北海道の思い出のブログになってしまいました。スイマセン…

TV朝日放送「密着350日 吉永小百合 伝えたい想い ~映画「北のカナリアたち」公開記念」番組

映画を観られた方も、観られていない方も、上記を見て下さい!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/674-d494337b