ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

奈良の魅力を伝えるナラ、世界遺産の法隆寺。中宮堂の本尊菩薩半跏像も見応えあり!

奈良の魅力を伝えるナラ、世界遺産の法隆寺。中宮寺の本尊菩薩半跏像も見応えあり!

法隆寺

休日の今日は、久しぶりの「奈良の魅力を伝えるナラ」をお伝えします。
なにぶん、オルフェーヴル譲りの気分屋ですので、いつ、何を更新するのか、自分でも分かりませんが、昨日、法隆寺に行って来ましたので、更新します。


「法隆寺」は、世界遺産です。1993年にユネスコの世界文化遺産のリストに日本で初めて登録された飛鳥時代に建てられた世界最古の木造建築です。
今回、法隆寺に行った目的は、聖徳太子が創建したと伝えられる寺院、五重塔、夢堂などを見る為です。


さて、車で出掛けましたので、先ずは駐車場が心配でしたが、法隆寺の入り口近くに、いくらでも駐車場があります。町営は500円、ボランティアの方の説明(無料)を申し込むことが出来ます。民間(お店)は500円か無料。駐車だけなら有料ですが、中には、食事をすれば、無料(駐車だけなら、500~600円)のお店もありましたので、どれを選ぶのかは自由です。私は、入り口に一番近い駐車場で、500円支払いました。

門の入り口、つまり、南大門に、「たい焼き」があります。食べ物?ではなく、鯛の形をした石です。法隆寺を水害から守る為で、洪水があっても、水は、ここまでしか来ない事を願っての石だそうです。この説明を聞いて、皆さん、この石に足を踏み入れるので、かなり石が削れてきたそうです。

法隆寺西院伽藍に入場する前に、入場料が必要です。大人1000円です。
入場すると、早速、あの五重塔!日本には各地、五重塔がありますが、ここの五重塔は、勿論、日本最古の五重塔です。

法隆寺 五重塔

中に重要文化財の仏像があります。タワーと言えども、中には入れません。(スカイツリーではありません)
で、小難しい講釈は別のブログを見て頂くとして、金堂、大講堂、大宝蔵院を見学。


さて、次は歩いて、東院伽藍へ
この場所には、奈良時代の建立の八角円堂である夢堂があります。

法隆寺 中宮寺 六角堂

この八角形の屋根を見るだけでも、古(いにしえ)を感じますが、この堂内に安置されている聖徳太子の等身像とされる救世観音像(国宝)が注目です。
長年に渡り秘仏で、白布に包まれていた像でしたが、明治初期に岡倉天心とフェノロサが初めて白布を取り、発見されたそうです(ボランティア説明より)。保存状態が良く当初のものと思われる金箔が多く残っているそうですが、この時期は見ることが出来ません。
一度、見てみたいですね。


そして、弥勒菩薩(みろくぼさつ)が安置されている中宮寺へ
その前に、この場所に入場するのに、ビックリしましたが、また、入場料金が必要です(大人500円)。でも、弥勒菩薩を見たいという嫁さんの希望があり、入場する事に。
正式には、「本尊菩薩半跏像」(ぼさつはんか)です。間近に見る事が出来ます。

本尊菩薩半跏像 中宮寺 弥勒菩薩

『半跏の姿勢で左の足を垂れ、右の足を膝の上に置き、右手を曲げて、その指先きをほのかに頬に触れんばかりの優美な造形は、いかにも人間の救いをいかにせんと思惟されるにふさわしい清純な気品をたたえています』(カタログより)
説明のアナウンス(聞く価値あり)もあり、間近に見れたので、中に入って、良かったです。
写真を載せていますが、当然、撮影禁止でしたので、別の所から拝借させて頂きました。
実物は、もっと、綺麗ですよ。


その他、挙げていくとキリがない位、見応え充分な法隆寺です。これから、秋の紅葉ですので、観光にはイイと思います。
余談ですが、昼食は、柿の葉寿司を食べに、平宗が経営する「西ノ京店 平宗別館 倭膳たまゆら」へ 
ところで、知らなかったのですが、法隆寺店があったのですね…法隆寺の正面通り沿いにあります。
おみやげは、倭膳たまゆらのすぐ近く、「天平庵(大和郡山店)」。奈良らしい和風と和菓子と洋菓子が清潔感のあるお店で販売されています。私、奈良のおみやげは、よくここで購入します。


まだまだ、魅力をお伝えしきれない程の法隆寺ですが、半日コースとして楽しめる場所ですので、ぜひ、観光してみて下さい。
では、次回、いつになるか分かりませんが、「奈良の魅力を伝えるナラ」を、また、お届け致します。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/662-9ba2322c