ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

平城京の中央の道は「みやと通り」。近鉄電車の遮断機は、なんともビックリする存在です。ゲリラ豪雨に注意しましょう!

平城京の中央の道は「みやと通り」。近鉄電車の遮断機は、なんともビックリする存在です。ゲリラ豪雨に注意しましょう!

平城京の中央の道は「みやと通り」。近鉄電車の遮断機は、南都もビックリする存在です。

平城京の真ん中に、道路がある事をご存知ですか?
エッ!?平城京を知らない!
それでは、平城京の基礎編から…


奈良時代の日本の首都でした。場所は、現在の奈良県奈良市及び大和郡山市近辺に位置していました。
「710(南都)大きな平城京」と覚えて頂ければ、分かりやすいです。
2010年(平成22年)に、平城京への遷都から1300周年を迎えることを記念して開催された事業が、平城遷都1300年祭です。
ほら、あのキモキャラで有名な「せんとくん」が登場したお祭りです。
今日は歴史の話か!?と思いきや、違うんです…踏切の話です。


その平城京に道路があるのですが、ほぼ中央に通っています。
正式には、「市道みやと通り線」と言いますが、これが便利な道なんです。
京都側(朱雀)から、歌姫通りを通り、奈良・郡山に抜ける道としては、最短の道路です。
24号線を通るのは正当な道、みやと通りを通るのは、地元の車…と言う感じです。


その「みやと通り」の途中に、踏切があります。
南都だけに、なんと!近鉄電車が通っています。歴史的な土地に電車!?道路!?しかも、踏切!?他府県の方から見れば、可笑しな場所です。

平城京の中央の道は「みやと通り」。近鉄電車の遮断機

この話は、長くなるので、また今度として、この道路、狭い上に、踏切を越えないといけませんので、ラッシュの時は大変です。
ところが、今日は、もっと大変でした。この「みやと通り」が大渋滞でした。


実は、この頃、奈良県(奈良市周辺)は、突然のゲリラ豪雨に見舞われる事があります。
この一ヶ月で、4~5回ありましたが、今日は特別、凄まじい雨でした。オマケに、雷が何度も落ちましたね…
大雨なら、数年前の東海大豪雨の方が、もっと凄まじかったのですが、困ったのは、今日、この「みやと通り」を車で通った所、大渋滞!動きません!しかも、用事の時刻がありましたので、焦る焦る…
仕方がないので、意を決して、セダンの車なのに、あの狭い道路を切り返し、切り返し(何度した事か!)Uターンして、別の道に行きました…なんとも無茶な運転。
でも、私だけではありませんでした、Uターンしたのは…


どうして、大渋滞だったのか!?あとで考えた所、恐らく、激雨で遮断機が開かなくなった!と思います。また、開く時間が短ったと思われます。
実は、新大宮の周辺のJRの遮断機も開く時間が短く、周辺は渋滞していたようです。
雨の影響か?前方が見え難かったのか?電車が停まっていたのか?定かではありませんが、1つだけ、今日、確信しました。
「激雨の時は、みやと通りを通らない事」


気をつけましょう。奈良県の皆さん。
昨日は、渋滞の道路が多かったと思いますので、皆さん、お疲れ様でした。
奈良の魅力を伝えるブログのはずが、なんと(南都)も言えぬ、奈良の話になってしまいました…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/631-b6420a7d