ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ポールのオリンピック Paul MaCartney IN LONDON Olympic、口パクから生・LIVEに急遽変更。出たとこ勝負の、このブログ…

ポールのオリンピック Paul MaCartney IN LONDON Olympic、口パクから生・LIVEに急遽変更。生・LIVEは何が起こるかわかりません。出たとこ勝負は、このブログだけにしたいです。

生・LIVEは何が起こるかわかりません。

連日、Paul MaCartneyの事ばかりで、真剣に仕事に関連した内容を期待されている方には、不真面目なブログだと思われているだろう。
オリンピックが開幕したので、その事について、更新しようとしたが、いつも、出たとこ勝負のブログなので、ついつい、このような内容になってしまった。

ところで、突然のトラブルや行き違いで、何かをしないといけなくなった事、ありませんか?
急に、プレゼンを求められた事…
準備していたメモを紛失し、アドリブで説明した事…
機器が壊れて、身振り手振りで説明した事…
いずれにしても、悪夢のような出来事ですね。
私もあります。予定外の事が…


通常、大切なプレゼンする時は、パワーポイントで、内容を作成し、コメントを準備して、説明をする。何度も経験していますが、いつも大変です。
説明内容は、オリジナル(私、作成)の内容を説明する場合が多いです。
最近では
「自動投入機と5S」
「ライトニュースとインターネットと、広報について」
「リネンサプライの洗いについて」
などを講演した場合があります。
普通の「製品説明」とか、「洗剤について」などと違い、とにかく、オリジナルは大変です。しかも、同じ話をした事がない、聞いた事さえもない場合は、作成自体だけで、ヘトヘトです。


それでも、作成し終えたら、あとは、喋るだけですので、台詞を考えれば、その通り、話すだけです。
ところが、なんの資料もないのに、急に、プレゼンする必要が出てくると、さすがに、戸惑います。
そんな経験を、一度だけしました。


数年前、ある会合が有名旅館であり、引き継ぎを含めて、前任者と参加したのですが、司会者の方が、「今日は、洗剤メーカーの方に来て頂きまして、皆さんに、リネンの洗濯について、講演して頂くことになっておりますので、よろしくお願いします。」と…
エッ!?そんな話、聞いていない。確かに、洗剤メーカーの方は、何社か居られるが、誰のこと?と思い、主催者の方に聞くと、皆さんには、事前にご案内しておりますと…どうやら、聞いていない(連絡の行き違い?)のは、我社だけで、これは困ったと…
今なら、パソコンさえあれば、何らかの資料があるので、対処出来るのだが、
当時、私、営業に久々に復帰した直後だったので、資料もロクになく、しかも、業界の感覚が、全くありませんでした…


皆さん、パワーポイントや印刷した書面で説明されているのに、我社だけ、説明しないわけにも行かず、お恥ずかしながら、口頭のみでお話を…でも、製品紹介では、つまらないので、「シミは汚れか!?」について、アメリカの医療関連の考え方を交えて、話をしたのですが、20分の持ち時間、ピッタリで、なんとか終了しました。

出来栄え?酷いのか!?出たとこ勝負の割りにはマシだったのか!?分かりません…
前任者の人に任せるのも、申し訳ないので、私が説明したのですが、とにかく、棄権しなくて良かったと…
当時の状況で、一発勝負、生ですよ、生…


この事は、28日のロンドン・オリンピックの開会式で、ポールマッカートニーの演奏が、急遽、生演奏に切り替わったと聞いた時に思い出した。

最後に、ポールの言葉を紹介して、今日のブログと致します。

There was some talk of maybe being to playback but we decided against it and went live, live, live!

いくつか、プレーバックでやるかもしれないという話もあったけれども、われわれはそれに逆らうことに決めた。そして、生で、生で、生でやったんだ!

ニュースでは
事前録音された音源を使い、“口パク”で演奏することも予定されていたが、マッカートニー自身が生での演奏にこだわり、それを貫いたということらしい。どうやら、歌い出しの“音ズレ”は、この“口パク”用の音源が誤って流れてしまったために起きたようだ。

と言うことは、機器トラブルでなくて、ポール自信の意思で、LIVEに変えたって事かな。
LIVEは、何があるか分かりませんね…
出たとこ勝負のみに頼らないように、普段の準備と訓練は必要です。
と言いながら、今日も、出たとこ勝負で、結局、Paul MaCartneyの事でしたね。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/609-3cf371ab