ゆめ参加NAブログ with ポール・マッカートニー & Sgt Peppers NA Dreamers Club Band

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

関西電力の新料金制度「季時別電灯PS」は、お得なのか!?プラン内容もネーミングも変えるべきでは!?

関西電力の新料金制度「季時別電灯PS」は、お得なのか!?プラン内容もネーミングも変えるべきでは!?

関西電力の新料金制度「季時別電灯PS」は、お得なのか!?プラン内容もネーミングも変えるべきでは!?

先日、東電の新料金制度「ピークシフトプラン」について、記載したが、申込件数が、5月28日で110件、29日で120件、6月1日の晩のニュースで、130件であった。
この新制度、日中の金額が、通常料金単価よりも、高くなる設定なので、理解を得られるのを難しくしている要因でしょう。
では、関西電力は、どうなんだろうか…


関西電力は5月21日、家庭に節電を促す新しい料金メニューを正式に発表し、受け付けを始めました。
使用量が増えて需給が厳しくなる平日午後1~4時を「ピーク時間」とし、料金単価を従来の標準的な料金に比べて約2倍に上げる。申込制で7月1日から適用する。
新料金メニューは「季時別電灯PS」(PSはピークシフトの略)。早朝や夜間に利用を移してもらい、ピークの需要を抑制する。


1キロワット時あたりの単価が異なる三つの時間帯を設けたのが特徴。
「ピーク時間」(午後1~4時)は52.82円
「オフピーク時間」(午前7時~午後1時と午後4~11時)が使用量に応じて20.62~27.94円
「夜間時間」(午後11時~翌午前7時)は8.19円。
しかし、なんと、一律にかかる基本料金は最低1,155円!
従来は、320円なので、この差額を埋めることが出来るのだろうか!?
しかも、日中の通常料金が高くなる事は、東電と同様に、理解させるのに、苦労するだろう。


最近の新しい家は、オール電化を推奨しており、新築の場合、コミコミ価格で、オール電化になっており、ガスを設置しようとすれば、追加料金が掛かる仕組みになっているので、電力不足や節電、電気料金の値上げを気にしながらも、結局、オール電化になってしまう。
勿論、エコキュート付き


エコキュート付きの場合は、この「季時別電灯PS」がお得なのか!?
エコキュートも容量が、ご家族の人数によって、賄えない場合もあり、日中にエコキュートを稼動させる事になれば、エラく高くなる事になる。
元々、高額な電気料金を支払っているご家庭なら、支払い金額を削減出来るらしいが、一般のご家庭なら、従来のプラン、例えば、「はぴeプラン」の方が、お得ではないだろうか!?
しかも、オール電化なら、10%割引もある事だし…


それにしても、この新プラン、名前が良くない。
堅い呼び名だし、覚えられない…もっと、お得感のあって、親しみやすいプラン名は、なかったのかな!?
応募でもあったら、私、考えますよ!
勿論、採用・優秀名は、電気料金、一年間タダにして下さい!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/549-02a43544
まとめtyaiました【関西電力の新料金制度「季時別電灯PS」は、お得なのか!?プラン内容もネーミングも変えるべきでは!?】
関西電力の新料金制度「季時別電灯PS」は、お得なのか!?プラン内容もネーミングも変えるべきでは!?先日、東電の新料金制度「ピークシフトプラン」について、記載したが、申込件数が、5月28日で110件、29日で120件、6月1日の晩のニュースで、130件であった。この新制...