ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

水に溶けた放射性セシウムを取り込む効果があるプルシアンブルーの除染布。東大が発表。

水に溶けた放射性セシウムを取り込む効果があるプルシアンブルーの除染布。東大が発表。

水に溶けた放射性セシウムを取り込む効果があるプルシアンブルーの除染布。東大が発表。

毎日新聞の一面目を見ると、「菅前首相、法制に不備」との見出し。その隣に、「関電ネガワット導入」
最終記事には、「speedI情報・提供遅れ・防災計画支障」他、震災の影響と、原発事故後の記事が、数多く見られた。
政府見解では、福島原発については、収束していると発表されたが、とても、そのような状況ではなさそうです。早く収束して貰いたいが、気持ちだけでは解決出来ない事が多くありますが、2012年5月28日、除染について、東大から重大発表がありました。


放射性汚染水や土壌から放射性物質を効率よく除去できる「除染布」を、東京大生産技術研究所(東京都目黒区)のチームが開発し、発表しました。
軽くて扱いやすく、東京電力福島第1原発事故後の除染に活用できるとしている。


水に溶けた放射性セシウムを取り込む効果がある顔料「プルシアンブルー(PB)」が布の繊維に固定されている。PBは粒子が小さく固定しづらいが、PBを製造する際、原料である化学物質の水溶液にあらかじめ布を浸して反応させることで、生成したPB粒子を布に固定できることを見つけた。

昨秋、福島県飯舘村で行った実験では、放射性物質濃度が約20ベクレルの雨どいの水1リットルにこの布(60センチ×40センチ、重さ18グラム)1枚を浸して一晩置くと、雨水中の濃度は国の飲料水の基準値を下回り、検出限界値(8ベクレル)以下まで減った。計算では、この大きさの布で最大167億ベクレルのセシウム(134と137)を吸着するという。汚染土壌の場合は、水を加えて加熱し、放射性物質が移行した上澄みに布を浸すことで吸着できる。製造コストは現時点で1平方メートル当たり約500円。現在、福島大、石巻専修大と共同で実用化を急いでいる。

吸着した放射性物質を化学処理で取り除けば繰り返し使える。チームの石井和之准教授(機能性錯体化学)は「持ち運びしやすく、規模に合わせてはさみで切れる。専門家でなくても扱いやすいので、家屋の除染作業で生じた汚染水の処理などに適している」と話す。

プルシアンブルーとは、1704年に初めて人工的に合成された青色顔料で、紺青とも呼ばれています。
それを固着した除染布は放射能汚染水に浸せば、他のイオンが共存していてもセシウムイオンを選択的に回収できるそうです。一般市民でも簡便に除染できるのが特徴ですので、比較的低濃度の放射能汚染水や農地土壌の除染で活用を見込んでおり、今秋をめどに委託先で量産化する予定との事です。


以前から、この話は聞いていましたので、ついに発表されたと思いましたね。
このプロジェクトが、進行し現実となり、成果が現れるようになれば、本当に除染に貢献出来る事であると思います。
これからも、このプロジェクトに注目して行きます。〇〇◯さん、期待しています!

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

tetsu says..."Re:水に溶けた放射性セシウムを取り込む効果があるプルシアンブルーの除染布。東大が発表。"
この写真の人物は?
まさか・・・
か・・
ん・・
り・・
人・・
様?
2015.03.17 15:46 | URL | #- [edit]
lightnews says..."Re: Re:水に溶けた放射性セシウムを取り込む効果があるプルシアンブルーの除染布。東大が発表。"
tetsu様 様々なブログ頁をご覧になって頂き、誠にありがとうございます。
本来あるべき内容に、コメントを頂くのは、とても久しぶりです。
でも、そんな内容に戻るのは、いつの事になるやら・・・
ところで、この頁の写真、残念ですが、私ではありません。
その内、お会いする時には、宜しくお願い致します。


2015.03.17 23:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/545-d1287e10
まとめtyaiました【水に溶けた放射性セシウムを取り込む効果があるプルシアンブルーの除染布。東大が発表。】
水に溶けた放射性セシウムを取り込む効果があるプルシアンブルーの除染布。東大が発表。毎日新聞の一面目を見ると、「菅前首相、法制に不備」との見出し。その隣に、「関電ネガワット導入」最終記事には、「speedI情報・提供遅れ・防災計画支障」他、震災の影響と、原発?...