ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

B-CASの発行会社は、電力会社のような独占企業!NTTのSCR3310が販売好調で、株価もアップ!?

B-CASの発行会社は、電力会社のような独占企業!NTTのSCR3310が販売好調で、株価もアップ!?

B-CASカードデーターも書き換えは、B-CASカード?ICカードリーダー?使用者?総務省?誰が悪いの?

5月19日の毎日新聞の一面目に乗って以来、話題沸騰のB-CAS書き換え問題ですが、既にネットでは、一ヶ月前以上から話題になっていたようですね。
さすがに、テレビでは全く報道されていませんが、地上デジタル放送の根本を揺るがす事件だと思う。報道内容、対処などを間違うと、大変な損害に繋がる可能性もあるので、報道しないのかな。
まあ、本来は、無料の地デジに対して、カードが必要不可欠とした業界の策略が安易だったかもしれませんが…

今、注目されているのは、B-CASカードを発行していた会社って、何だ!?事です。
このカードを発行はビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ (B-CAS社) です。
事業報告書では、11年3月期の売上高は208億円。ところが取締役は9人 (常勤3人、非常勤6人)。そして従業員は14人で社員はたった1人、平均年齢 57.1歳です。

こんな小規模な会社が、売上208億とは驚きです。しかも、発行は独占。ちなみに、カード製造会社は2社独占。
まるで、電力会社の話みたいです。
独占と利権。その利権が批判されないように、取り繕っていても、トラブルがあると、ボロがでてしまうものです。

今回は、「バックドア」と呼ばれる開発者用が参照用につくる場所が破られたと言われています。カードの製造会社の2社のうちの1社のようです。その結果、発行カードの8割分の契約情報の参照や書き換えが可能になっています。確かに、ネットでは、カードの番号を見て、書き換え可否の情報が分かります。

ところで、このカード。1枚2000円位で販売されているそうです。我が家のTVを見ると、なんと、地デジ用と、衛星放送用と、2枚のカードが入っているではないか!?我が家では、衛星放送なんて、見ないのに、不必要なカードを買わされていたのだと、今更、怒りが込み上げてくる!

と言ってる間に、今度は、「SoftCAS」やら、「TVtest」が話題になっています。
softCASとはB-CASカードをエミュレートするソフトの事で、B-CASの書き換えは愚か、B-CASカードやICカードリーダーライターすら不要でBS/CS(WOWOWやスカパー!e2)等の有料チャンネルが見れてしまうようになるらしいです。

これ以上記載すると、何のブログか分からなくなってしまいますが、もう1つだけ。
肝心のICカードリーダーは、NTTが人気で、NTT-ME SCR3310-NTTComが売切れですね。これで、NTT株が上昇するのか!?


今週は、日本ダービーもあります。いつになったら、本来の「洗剤」の話に戻れるやら…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/541-6f55c63f
まとめtyaiました【B-CASの発行会社は、電力会社のような独占企業!NTTのSCR3310が販売好調で、株価もアップ!?】
B-CASの発行会社は、電力会社のような独占企業!NTTのSCR3310が販売好調で、株価もアップ!?B-CASカードデーターも書き換えは、B-CASカード?ICカードリーダー?使用者?総務省?誰が悪いの?5月19日の毎日新聞の一面目に乗って以来、話題沸騰のB-CAS書き換え問題です?...