ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

映画「The Artist」。日本での成功には、日本独自の宣伝プランあり。

映画「The Artist」。日本での成功には、日本独自の宣伝プランあり。

映画「The Artist」。日本での成功には、日本独自の宣伝プランあり。

ようやく見ました。映画「The Artist」
2012年4月7日に公開されていますので、一ヶ月弱経ちましたが、このブログでも何度か取り上げており、やっと見れました。見応えがありましたね。


ちなみに、この作品、アカデミー賞作品賞など5冠に輝きました。無声からトーキーの時代に移行する1920年代のハリウッドが舞台で、フランス映画として初めて作品賞に輝き、無声映画の同賞受賞は第1回以来、83年ぶりの快挙です。そうなんです。モノクロ・無声映画なんです。と言っても、音楽は流れます。
物語は分かりやすく、無声と言っても、肝心な所は字画面が出ます。


さて、映画の方ですが、「名声と時代と愛情」かな…それと、名犬ラッシーでなくて、名犬アギー(Uggy)の活躍が楽しかったですね。
それと、過去の映画のオマージュとなっているシーンがあります。これも、楽しみの1つです。
この作品を見ていると、Woody Allenの映画「カイロの紫のバラ 」(The Purple Rose of Cairo)1985年作品を思い出しました。やっぱり、ラストシーンは、これです!
不況下のアメリカの大衆を熱狂させたフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースです!
でも、ラストシーンだけではありません。撮影でのダンスシーンも、オマージュの1つかもしれませんね。
フレッド・アステアとジンジャー・ロジャース
このアステアのシーンと似ているのかな?映画人って、この人達が好きなんですね。ミュージカル映画の代表格です。


この白黒作品を見ていると、最近の3Dやコンピュータグラフィックス(computer graphics、略:CG)だけが映画ではない。脚本・撮影・音楽・演出・美術など総合的な役割が、1本の映画として形成されて、皆さんの心に響くものだと感心させられました。

この映画の話題は、作品の良さと、アカデミー賞だけではない。この作品を日本で配給した「ギャガ」という会社にも注目が集まっています。
ギャガが、この作品を買い付けたのは、2011年5月のカンヌ国際映画祭。「上映後は拍手が鳴りやまず、この作品にほれ込んだ。他社も買い付けを検討したらしいが、挑戦的な作品なので少し弱気になったのかもしれない」とのコメントがあります。
過去にギャガが、アカデミー作品賞を受賞した「スラムドッグ$ミリオネア」「英国王のスピーチ」などがありますが、一般ウケする作品ではありません。


「スラムドッグ$ミリオネア」(2009年)は、作品・監督など8部門受賞。インドを舞台にした無名のキャストばかりの感動作です。興業収入は13億円。
「英国王のスピーチ」(2011年)は、作品・監督・主演男優など4部門受賞。渋めのキャストで作られた英国王の実話。同18億円。
その成果は、映画の利き目、早く買い付けるだけでなく、日本独自の宣伝プランを主張、提案し、実績を積み上げて行き、次の作品に繋げていく流れが良い方向になっているようです。やはり、宣伝は大切ですね。


私も、ここで、便乗して、宣伝をさせて頂きます。
ワイドスクリーン。主演は看護婦さん。総天然色作品。脚本は私。観客は、このブログを見て頂いる皆さんです。
題名は、『ウィルグリーン』
高機能消臭&抗菌の粉末洗剤です!

黄砂と花粉と洗濯の部屋干し。抗菌&消臭&除雑菌が出来る粉末洗剤の広告発表!


ところで、ここで上げた映画作品、全て見ています。傾向として、マイナー好きなのかな~

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/519-44fb642a
まとめtyaiました【映画「The Artist」。日本での成功には、日本独自の宣伝プランあり。】
映画「TheArtist」。日本での成功には、日本独自の宣伝プランあり。ようやく見ました。映画「TheArtist」このブログでも何度か取り上げていますが、やっと見れました。2012年4月7日に公開されていますので、一ヶ月弱ですが、私の住まいの近くのイオンでは、1日1回上映です...